FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

中国最新事情 -ああ、懐かしのキャビア・ハウス-

居心地の良さそうなUAのラウンジもそこそこに向かったのは、キャビア・ハウスと言うシャンパン・バー。
往路のトランジットの時に発見して、帰りのトランジットの時に立ち寄ろうと心に決めていた場所なんです。

何故そこまでこだわるかと言えば、それこそ20年も昔のころ、イギリスのヒースロー空港のターミナルにあったこのバーを、いろんな人との待ち合わせの場所にしていたからなんです。

楽しい会話もあったし、苦い別れを交わしたのもこのバーのカウンター越しだったなあ。
ああ、、、あのころは私のお尻も青かったよなあ、、、それが今ではこんなオヤジに、、、

もちろん、この香港のバーはその場所そのものではないんですが、”キャビア・ハウス”と言う名前を見つければ、もうタイムマシンに乗っちゃうんですよ。
あの当時を思い出しながら、あの当時と同じようにシャンパンとキャビアをイッてみましょうか、、、

◎これだけ立派なバーの形態を構えているのは本家のイギリスとここ香港ぐらいではないでしょうか?
110907ss 047

◎まず、メニューからシャンパンを選びましょう。
110907ss 050

◎どうせならハウスシャンパンが良いかもしれませんね。145ドルなり。
110907ss 046

◎グラスにはちゃんと容量を示す印が入っていますから正確です。
110907ss 049

◎キャビアはメニューで、、、
110907ss 051

◎ポテトと10gのキャビアのセット、サラダつきを。495ドルなり。
110907ss 053

◎それほど大粒じゃあないなあ。でも、この色彩は、まさに”食べる黒い宝石”ですね。
110907ss 054

◎ポテトと一緒に食べるのは初めての経験でしたが、これはなかなか良いアイデアですね。
110907ss 060

◎お土産にするには、、、、メニューを見ながら悩みます。
 でも、昔のキャビア・ハウスではチョウザメの種類によるキャビアの名前がついていた(ベルーガ、オショートラ、セヴルーガなど)はずなのに、今ではそんな名前は書かれていません。
 
 逆に、味付けの違いで種類わけがされているようです。これも時代の流れなんでしょうかねえ??
110907ss 052

◎ああ、キャビアとシャンパンを堪能しちゃった、天国にも上る心地で搭乗ゲートに向かいましょうかね。←確かに、空の上には上がるんだけど、、、
110907ss 062
スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2011-09 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!