まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

鮨 まつもと -ワイン片手にお久しぶり-

今年の夏が始まる前から行きたいのになかなかチャンスがなかった”鮨まつもと”

ところが、昨日のこと、帰宅してみると晩御飯の用意がないことが発覚。
そこで突然ひらめいて電話をしてみると遅い目なら席が取れるとの返事。
さらに、どうせならと、以前からお鮨に合わせてみたかったワインがあったことを思い出し、ピノ・ノワールの赤ワインを携えて行くことに勝手に決定。

私は普段はこんな突発的な行動をするタイプではないんですが、この日のように「あれよあれよ」と物事が予定外に決まっていくこともあるんですねえ。
「こんなファジーなことでよいんだろうか?」とちょっと不安になりながら祇園へテクテクと歩いていきました。

まつもとの店内はちょうどお客さんが席を立たれたところのようで雰囲気もすこし緩やか。
私は開店直後のお店が好きな方なのですが、こんなユルイ空気も良いものですねえ。これからは閉店間際を狙うことにしようかなあ?←お店にとってはスゴク迷惑

まつもとさんにはいつもの流れで、つまみを何点か出してもらってから十一貫の握りをお願いしました。
う~ん、そのどれもがやっぱり美味い!! 何度も言うようで、他のお鮨屋さんには悪いんですが、私はこの店を知ってから他の店でお鮨を楽しめなくなってしまいました。
ああ、”知恵の哀しみ”って残酷ですよねえ。

◎暖簾に書かれたこの文字も、どこかしら”凛”としていますよね。
110930ss 001

◎最初はビール。自宅からここまで15分くらいかかるんです。喉も渇きますわ。
 スターターの定番となったモズクとともに。
110930ss 003

◎ぐじ、平目、ツブ貝
110930ss 006

◎戻り鰹
110930ss 012

◎ホッキ貝、煮鮑
110930ss 013

◎そして持参した赤ワインにあわせてみましょう。
 プス・ドールのヴォルネイ プルミエ・クリュ レ・カイユレ クロ・デ・ソワサント・ウヴレ 1996←ああ、長い!!
110930ss 009

◎暑い夏と言われた96年の特徴なのか、色が濃いなあ。でも、さすがに15年も経っているからか、落ち着いた酸がしっかりとした骨格を作っています。
 そして傷口から流れ出てくる血を舐めたときのような鉄系の味が鮨の生臭さにすごく合うんです。 このワインは”大正解”でした。
110930ss 021

◎ここからは”お任せの十一貫”写真館でどうぞ。
110930ss 023

110930ss 024

110930ss 025

110930ss 027

110930ss 029

110930ss 030

110930ss 032

110930ss 034

110930ss 035

110930ss 036

110930ss 037

◎今夜は少しのんびりと鮨を握るご主人。でも、仕事中はお酒を勧めてもやんわりと拒否。
 ワインを少し残しておきますから、また、その感想を聞かせてくださいね。
110930ss 033
スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2011-10 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad