FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

イタリア出張日記 -昨日は牛で、今日は猪-

それにしても、人間の身体って不条理ですねえ。
昨夜あれほど食べて、今朝もまだ気分が悪かったのに、ほんの少し泳いだだけで「昼ごはんはどこで食べようかなあ?」

そんな時に便利なのは、やっぱりインターネット。今回から持ち歩いているネクサス7が大活躍してくれます。
そして、色々と検索した結果、近くの街ピエンツァにある郷土料理のお店にロックオン。

トスカーナの街は大概が丘の上にあるのですが、旧市街と呼ばれている歴史地区は、そのほとんどが城壁で囲まれています。
聞いてみると、ローマ時代以前の先住民のエトルリア人がこのような街の作り方をしたのだそうです。

交通の便からすれば、非常に都合の悪いことですが、戦争のことを考えてみると、防御には適しています。
昔のエトルリア人は、よっぽど戦争ばっかりしていたのでしょうね。

このピエンツァも例外でなく、城壁の駐車場に車を停めて、テクテクと徒歩でそのお店を探すことになります。
でも、小さな街ですから、それほど苦労すること無く見つけることができるんですけどね。

トラットリア・ダ・フィオレッラ
私のイメージとしては「フィオレッラおばさんの店」と言う感じだったのですが、まさにそんな外観。

そして、料理はまさにトスカーナ。今日は、トスカーナでは外すことができない猪をターゲットにしてみましょうか。
 
◎ピエンツァ探索中に見つけた猫ちゃん。ひなたぼっこの真っ最中です。
 個人的には、猫は嫌いじゃあないけど、好きでもない。だって、食べても美味しくないだろうから。
121112c 058

◎見つけた見つけた。この看板ですわ。
121112c 059

◎通りの角にある石造りの建物です。とても綺麗だけれど、古いんだろうなあ。
121112c 113

◎店内は、大きな吹き抜けと、二階席があります。キャパは結構有りそうですね。
121112c 081

◎さて、メニューとにらめっこをしましょうか。
121112c 067

◎アンティパストは、黒キャベツとラルドのクロスティーニ。
121112c 072

◎ポテトとフンギのグリル、ペコリーノチーズのせ。
121112c 073

◎プリモには、パッパルデッレの猪ラグーソース。
121112c 082

◎このパッパルデッレのモチモチ感が最高。姿は見えなかったけれど、厨房ではフィオレッラおばさんが一生懸命に麺を打っているのに違いない。(そう、思い込みたい)
121112c 090

◎セコンドは、猪肉の煮込み。
 ちょっとコリコリ感があるんだけど、噛む力を少し強くするだけで、ハラっと崩れる煮込み具合。
 う~ん、美味い!! これも、厨房ではフィオレッラおばさんが、グツグツ言ってる大鍋を大きなしゃもじでかき混ぜ続けているのに違いない。(絶対、そう思いたい)
121112c 096

◎付け合せの太葱のマリネも、素朴な田舎感があってよろしいですわ。これも、フィオレッラおばさんが、、、やめとこ。
121112c 102

◎飲んだワインは、イル・マッキオーネのヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチアーノ2007。
 これもサンジョベーゼですが、軽い味わいで昼食には良いですね。
121112c 079

◎定番のカフェ・コン・グラッパで、大満足の昼食でございました。
 さて、今日の晩飯には、何を食べようかなあ、、、、??
121112c 112
スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2012-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!