FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

露庵 菊乃井 -裏切りの街角-

別に、甲斐バンド(懐かしい名前です)がこのお店にやってきたわけではありません。
でも、この日のテーマは、有名京懐石のお店にはふさわしくないような”裏切り”だったんです。

このお店でそんな行為を見せられるとは、、、私にとってもはじめての経験でしたよ。

◎この暖簾をくぐるたびに、期待で胸がドキドキしてしまいます。
130809c 003

◎まずは、生ビールを。ちょっと持つのが怖いくらいのガラスの薄さです。
130809c 004

◎スタートは無花果の白味噌和えから。
 今日はユルユルと動き出しましたね。
130809c 006

◎ところが、次のお皿から急加速。
 目にも鮮やかな鬼灯が。
130809c 008

◎梶の葉の緑と鬼灯の赤。そして、その中の八寸。
 美しい。そして美味しい。
130809c 009

◎ここで、今日の焼き物の魚がプレゼンされます。
 ピチピチの天子ですね。
130809c 010

◎今日のお造りは、巨大な蓮の葉の上に。花びらも乗せられて綺麗ですねえ。
130809c 012

◎お酒は”菊乃井”の冷酒で。スルスル入ってきます。
130809c 015

◎そして、これが問題の”裏切り”です。
130809c 016

◎鱧のお造りなんですが、食感がなんか違うぞ。
130809c 018

◎丸山さんが、シャリシャリと骨切りしている鱧。これは普通の光景ですが、、、
130809c 022

◎今度は、丸山さんが、別の鱧の皮を剥き始めましたよ。
130809c 042

◎そして、剥いた皮の側から骨切りをはじめました。おおっ!!これが”鱧の裏切り”かあ!
 食べても、あの細かな骨の存在感が全くありません。でも、指でさすってみると細かな骨はあるんですよ。
 最後まで包丁を入れないように”寸止め”するのがとても難しい技術なんだそうですが、すごいスピードで切っていくのがなんともはや。
130809c 043

◎興奮も冷めやらぬうちに、茄子がゴロンと登場です。
130809c 024

◎中には茄子の揚げ浸し。器が茄子なのが面白い。
130809c 029

◎そして、こんな青竹が、、、
130809c 032

◎天子の照り焼きです。少し甘目のタレが良いですねえ。
130809c 033

◎ここで、箸休めの”焼きモロコシのシャーベット”
130809c 038

◎後編のスタートは”柳川鍋”
 口の中を冷やしておいてから、本日最高温度の鍋につなげるとは、、、
130809c 044

◎今日のご飯のプレゼンです。いやあ、ここで鮎が出てくるのかあ!!
130809c 047

◎店主の村田さんに取り分けていただきます。
130809c 048

◎ううっ!! 美味しい!
 この苦味はたまりません。思わずお替りを、、、
130809c 051

◎ご飯のお供の摺り流しは、真っ赤な甘唐辛子。
130809c 049

◎その実物を見せて頂きました。こんなに赤いのね。
130809c 053

◎おやつ感覚の”鱧の骨せんべい”をおやつ気分で。
130809c 054

◎最後には冷たい甘物の和洋二重奏で締めくくり。
 ああ、今回も素晴らしい”起承転結”でした。それに、来るたびに、なにか新しい発見がある懐の深さは流石ですねえ。
130809c 057
スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2013-08 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!