まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

西野嘉高的ワインセミナー@銭屋サロン -パッソピッシャーロをお勉強する-

イタリアワインの伝道師を自認する西野嘉高さんから「俺にとっては、初めてのワインセミナーをするし、賑やかしに来てえな。」との連絡が。
「これはおもろそうやなあ、、」と、いそいそと天王寺区の”銭屋サロン本舗”の4Fの会場へ。

そこには大きなスクリーンが用意されており、生産者の輸出マネージャーのレティツィアさんとワインエージェントの林さんが待ち構えていましたよ。
セミナーそのものは、情熱的な林さんのしゃべくりで終始。エトナの自然環境や、そこで造られるパッソピッシャーロの5ヶ所の区画のワインを飲み比べるという豪華版でした。

そして、セミナー後は近所の”たま鮨”さんの和食を堪能して参加者の皆さんとの親交を深めることができました。
西野さん、、、アンタ、やればできる子なんやねえ。

◎近鉄の上本町の近くにある”銭屋サロン本舗”。4Fは貸しスペースのようですね。
170614g 150

◎会場は、予想に反して極めてアカデミックな雰囲気。大学の講義を聞きに来た心境になります。←ある意味、西野的ではない
170614g 092

170614g 101

◎西野さんの挨拶で講義開始です。今回は、アンタ、、楽やろなあ。
170614g 110

◎そして、レティツィアさんと林さんの講義はまったく止まることなくヒートアップしまくり。
 特に、通訳の林さんのしゃべくりは圧倒的な迫力でしたね。
170614g 114

170614g 117

170614g 122

170614g 124

170614g 125

◎講義は、実際にワインを飲み比べながら続きます。こういう試飲は比較が直接にできるので理解は早いですね。(1本のボトルを写真撮り忘れ。ゴメンチャイ!)
 コントラーダシリーズ、、、非常に面白い考え方です。アンドレア・フランケッティって、ある意味では天才ですね。←変人奇人とも言われるが、、、
170614g 103

170614g 106

170614g 107

170614g 108

170614g 109

◎その一方で、”たま鮨”主人の木村さんの仕込みがスタート。
170614g 093

◎そして、セミナーが終了してからはお食事タイムがスタート。今回はモトックスのスタッフもお手伝いをしてくださったようで、感謝です。
170614g 119

170614g 126

170614g 129

170614g 132

170614g 136

170614g 137

170614g 140

170614g 146

◎食事に合わせて、こんなワインたちも乱入。大歓迎ですがな。
170614g 143

170614g 145

◎いやあ、、、よく飲んで、よく食べました。さすが、食い道楽の街、大阪やねえ。
 それと、エトナのワインが和食(特に醤油)と好相性なのを知って驚きました。ネレッロ・マスカレーゼ、、、恐るべし、、、
170614g 149

◎もちろん、レティツィアさんにもいつもの常套句「今度、ワイナリーに行ってもエエ?」
 「もちろん、オーナーのフランケッティはほとんどいないけど、私に連絡してね。」ですと。

 そんなこと言うてからに、、、ホンマに行くでえ。
170614g 142
スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad