FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

中国最新事情 01/19 -ますます進化するスマホ決済-

前回の中国出張記事で書き忘れていたことがあったので、遅ればせながら一筆啓上。

中国の一般生活から現金が消えてしまったことは以前にも書きましたが、そのスマホ決済がどんどん進化しているのに気が付きました。
一例を、KFCでの事例を書いてみましょう。流れはこんな感じです。

◎いつものように、KFCでお茶しようとお店に行ってみると、、、あれっ? 誰もカウンターに並んでいないぞ。
190226g8.jpg

◎しばらく様子をうかがっていると、みんなカウターを素通りしてテーブルに座ってしまっています。
 そこで、私も空いているテーブルに行ってみると、そこにあるのはこんな二次元バーコード。
190226g1.jpg

◎スキャンしてみるとスマホにはメニューリストが現れます。
 その画面で欲しいものを注文すると、、、←なぜかくまモンのキャラクターが付いてますけどね
 190226g2.jpg

◎そのまま決済画面へ。微信でお支払いです。
190226g3.jpg

◎すると、今度は画面に注文番号が出てきます。
190226g4.jpg

◎しばらくするとメールが着信。3217番の準備ができたようです。
190226g5.jpg

◎受け取りカウンターでスマホの画面を見せれば品物を渡してくれます。
 そして、こうしてコーヒーとスナックをゲットです。
190226g6.jpg

◎周りのお客もみんな同じ流れで動いていますね。
 これだと、注文のために列を作って待つこともなく、品物を受け取ったあとで席を探してウロウロする必要もありません。

 すごく良く考えられているシステムだと感心しました。中国人が発案したのかしら?信じられんなあ、、、
190226g7.jpg
スポンサーサイト

手打蕎麦 みながわ 京・御池 -抜群の距離感-

いやあ、暖かい日が続きますねえ。梅は満開だし、この調子だと3月中に桜の花を見ることができるかもわからないですねえ。

そんな休日、私自身は、3月の長期休暇のしわ寄せで仕事がてんこ盛り。会社へ行って少しでも作業をしようと思ったのですが、、、
なんと!!その日は会社は電気工事のために終日停電だとか。あ~あ、、仕事したかったのになあ。←ホンマか?

仕方がないので、自宅から出て京都市内を徘徊。結構運動しました。
そして、ちょうどお腹が空いてくるのが、、この”手打蕎麦 みながわ 京・御池”というお店の前だというわけなんですよ。

この距離感はすごいですね。なぜか、このお店の前に来るとお腹が空くという、、、

そして、吸い込まれるように店内へ。頂いたものは、こんな物でしたよ。

◎この立て看板の前に来ると、突然お腹がキュ~ンと言うんですよ。
190225g11.jpg

◎喉も乾いていたので、カウンター席に座るなり「生ビールくださいな。」
190225g4.jpg

◎なになに、、これってタイムセールなんかな?小芋の素揚げをイッてみましょう。
 眼の前で揚げてもらった小芋はホクホク。それに揚げ出しが良い仕事してます。
190225g1.jpg

190225g6.jpg

◎お酒はナニにしようかなあ?久しぶりに、そば焼酎のそば湯割やね。
190225g5.jpg

190225g7.jpg

◎蕎麦前のメニューはこんな。この前、横の人がオカワリをしていた”塩豆腐”にチャレンジしてみました。
 なるほど、、、塩気だけの豆腐って、充分お酒の相手ができるんやなあ。
190225g3.jpg

190225g8.jpg

◎焼酎を二杯片付けたあとは、おすすめの中から”あげ玉おろし蕎麦”を。
 なかなかきれいなルックスですねえ。一見、讃岐うどんの”ぶっかけ”を連想してしまいます。
190225g2.jpg

190225g9.jpg

◎そこに、冷たいおだしをザブンといきます。充分かき混ぜてワシワシと口に流し込めば、、、いやあ、旨いもんやなあ。
 お蕎麦って、もうちょっと上品に食べるもんでしょうけれど、こういうワイルドな食べ方もいけまっせ~!!←見てくれは良くないので、写真はカットね。
190225g10.jpg

居酒屋 新幹線 -最近、好きになってしまいました-

この歳になってますますやらなければいけない仕事が増えてきているという悲劇に見舞われている私ですが、特に目立つのは新幹線での移動です。
当然仕事が目的ですから、朝は7時台の車両に乗り込みます。そして、帰り便は8時台が主ですねえ。

そんな車中での楽しみの一つが”駅弁”です。

朝は軽めのサンドイッチがエエですね。それにチューハイかハイボールを合わせるのが好きです。
「仕事の前にアルコール!?」なんて言わないでくださいね。これがあるからこそ、このあとの打ち合わせにも熱が入るというものなのですよ。

夜は飲むことを主体に駅弁を選びます。量よりは質、、、かな?
だって、京都に帰ったら、その足でバーに直行するんですもん。そのための予行演習ですわ。

◎”居酒屋新幹線”の朝の部です。サンドイッチや、、、節分の日には恵方巻きもあったなあ。
190223g1.jpg

190223g2.jpg

190223g3.jpg

190223g4.jpg

190223g11.jpg

190223g12.jpg

◎夜の部はこんな。読書をしながら摘むおつまみ、、、そしてグビリ。一時の幸せです。
190223g5.jpg

190223g6.jpg

190223g7.jpg

190223g8.jpg

190223g9.jpg

190223g10.jpg

190223g13.jpg

190223g14.jpg

190223g15.jpg

190223g16.jpg

190223g17.jpg

190223g18.jpg

フィッシングショー大阪 2019 -今年のトレンドは”もっと重く、もっと大きく”かな?

ちょうど大阪に仕事があったので、それを少し早上がりにしてインテックス大阪へ。
毎年覗きに行くフィッシングショーの業者日だったんですよ。

私もひょんなことから、この業界に片足を突っ込んじゃったものですから、今年の業界の流れも知っておきたかったんですよね。

リールやロッドなどの主要パーツには手が出ないので、個人的にはあえてパス。
主に、ルアーやジグヘッドなどを見て回りました。

その中で感じたことは、ジグやヘッドはどんどん重たくなってきているということです。つまり”もっと深場へ、もっと遠くへ”を目指しているんでしょうね。
これは決して良いことだと思わない理由は、逆に浅場では魚が釣れなくなってきている、、ということなんですよね。

ホビーとして釣りを楽しむ人達が釣る魚の総数なんて、1隻の巻き上げ船が一度に巻き上げる数の1%にも満たないでしょうから環境に対する影響は微々たるものだと思うのですが、やはりこの事実だけは心においておくべきだとは思いますね。

また、ルアーに関して言えば、どんどん大きくなってきているということです。
しかも、スイムベイトとかジョイントベイトとかいうクネクネ曲がりながら泳ぐタイプが爆発的に増加しています。

動画を見ても凄くリアルです。こういうやり方で魚を騙す作戦もありなんだなあ、、、なんて感心してしまいました。

こういうトレンドを感じて、私はこれからナニをどうするべきなのか、、、、ちょっと考えてみましょうかねえ。

◎いつもの立て看板。パターンは全然代わっていませんね。
190220g1.jpg

◎業者日ということなので、人もそう多くはないです。これが一般日だったら歩けなくなるんですよ。
190220g2.jpg

◎相変わらず、シマノとダイワの両巨頭のブースには人だかりが、、、
190220g3.jpg

190220g13.jpg

◎職業柄(?)一番気になる鯛ラバヘッドを見て回りましたが、各社とも200gオーバーを出すようですねえ。
 やはり、ディープ鯛ラバがこれからの流れのようです。
190220g5.jpg

190220g4.jpg

◎その鯛ラバのフックにつけるトレーラー(ソフトワーム)もどんどん大きくなってきていますね。
190220g9.jpg

190220g10.jpg

◎そして、今回一番目立ったスイムベイト(ジョイントベイト)です。どれもこれも大型かつ凄くリアルな塗装で、動きも艶めかしいくらいリアル。
 今は淡水のバスフィッシング用のものがほとんどですが、いずれは海用も出てくるでしょうね。

 これでマグロを釣る時代が来るのかも?
190220g7.jpg

190220g11.jpg

190220g12.jpg

◎他には、どんどん鮮やかになってきているイカ釣り用のエギ達。
190220g6.jpg

◎こんな釣り専用の車を持つのも良いよなあ。どこに置いとくかが問題ですが、、、
190220g14.jpg

◎ハードジグに、まるで手が生えているようにソフトルアーを差し込んだ”変態系”もありましたね。
 みんな、いろいろ考えているんだなあ。 俺もなんかひねり出さないとなあ。
190220g8.jpg

レスト このしろ -海を眺めながらホッコリできます-

ちょっとストレスが溜まっていたある休日。丹後縦貫道を昔のラリー仲間と車を飛ばしていて、その延長で丹後松島展望台まで足を伸ばしたところで発見したのがこのレストランなんです。

私は普段は昼食を食べないんですが、休日は別。←そのかわりに朝食を抜きますけどね
ちょうど連れが「腹減った~!」とガナリだしたところというタイミングもあったんですが、何故か引き込まれるようにインです。

店内からは丹後半島と海がきれいに見えます。そして、メニューを見てもわかるように素人っぽさが満載。
ところがところが、量、味ともに満足感で一杯になりました。

更に、私は午後からの運転は連れに任せることにしてビールをブハァ~!

たまにはこんな休日も良いものですよねえ。明日から、、、また頑張ろう!

◎この”手づくりごはん”という文字に呼び込まれたんですねえ。しかも、営業日が金、土、日、月という変則性。
 平日はお客がいないんでしょうか?
190219g8.jpg

◎外観はかなりくたびれた印象がありますが、海側のカウンターに座れば目の前は一面が海です。
190219g7.jpg

◎メニューはこれだけ。
190219g6.jpg

◎私は早速ビールでホッコリ。
190219g1.jpg

◎連れがハンバーグを選んだので、私は”鶏すき焼”を。
 ドド~ン!と、登場です。
190219g2.jpg

◎女将さんらしき人も完全に素人っぽいのが返って新鮮ですねえ。
 そして、このお惣菜の味付けが家庭料理なんですよ。
190219g4.jpg

◎鶏すき自体もボリューム満点。ご飯のおかわりもできるようです。←私はしませんでしたが
190219g3.jpg

◎お味噌汁の味は見た目よりは遥かにしっかりとしていましたよ。

 次回も再訪したいお店を発見してしまいました。 みなさんも、丹後へ来られたら是非どうぞ。
190219g5.jpg

定期健康診断@京都メディカルクラブ -代わり映えはしないのですが、、、-

いつもの半年に一回ある定期健康診断を受けるために、西大路御池の交差点にある島津プラザ内の京都メディカルクラブへ。
今回は胃カメラを受診するので、前夜の食事は抑えめにしました。でも、アルコールの量は変わりませんでしたが、、、

受診者が少なかったせいか、思ったよりも早くコースが終了。前夜の絶食で結構お腹が空いています。
オープンを急かすように、レストランの前を行ったり来たり。嫌な客ですよね。

受診者にはお食事券を配られるのですが、メインは三択。今回はナニにしようかなあ?

◎一階にある、レストランAMIさんです。
190217g3.jpg

◎まあ、いつもと代わり映えのしない内容ですね。私は”ローストポーク 和風ソース”というのをいってみました。
190217g1.jpg

◎”季節の野菜サラダ 自家製ドレッシング ”です。私は普段はあまり生野菜を食べないので、案外新鮮に感じました。
 今年の夏も、家庭菜園でミニトマトを作ろうかなあ?
190217g2.jpg

◎”本日のスープ”はミネストローネでした。少し味が薄いかなあ?
 病院だから、わざと味を薄めにしているんでしょうか?お塩と胡椒がほしいなあ。
190217g4.jpg

◎このパンは美味しいんですよ。特に、この左側の白いパンはモチモチしていて好きなんです。
190217g5.jpg

◎メインが登場です。こちらの味付けもかなりヘルシー。悪く言えば物足りない。和風ソースにもう一工夫欲しいですねえ。
 例えば、柚子を加えるとか、、、
190217g6.jpg

◎デザートに関しては、語る資格を持っていません。甘いものは、みんな砂糖に見えてしまいます。
190217g7.jpg

◎コーヒーを飲んでホット一息。今回の検診でも、なにか変なものが身体の中に見つかりませんように、、、
190217g8.jpg

中国最新事情 01/19 -少し質素な機内サービス-

あくまでもビジネスクラスとしての感覚ですが、往路便の機内食に比べると、復路便の関空路線の機内食は見劣りがしますね。
それは、機材がA320に比べてB737-700だからなのかどうかはわかりませんが、、、

◎機内食は洋食を選んでみました。メニューはこんな。
190214g1.jpg

◎ドドン!と登場です。ただ、従来のエコノミークラスの食事と比べて見ると、お皿が陶器になったこととボリュームがほんの少しだけ大きくなっただけのような気も、、、
190214g3.jpg

190214g6.jpg

190214g5.jpg

190214g4.jpg

◎ただ、ワインのサービスが連続的にしてもらえるのは嬉しい限りです。例によって、私だけでほとんど一本、飲んじゃいました。
190214g2.jpg

◎関空着陸直前に、急に機首を持ち上げて上空を旋回し始めたのには驚きましたが、機内アナウンスで、先に降りるはずだった他の飛行機がバードストライクによって着陸をキャンセルしたことが原因だったようです。
 ああ、良かった。

 それにしても、関空にできたパスポートコントロール後の免税品店に人がいるのを見たことがないなあ。
190214g7.jpg

中国最新事情 01/19 -はじめてのビジネスクラス@B737-700-

今回は突然の出張命令で、しかも春節直前という時期も重なり、往復ともにビジネスクラスを強いられた(?)わけです。←シメシメ

今回も乗り慣れた路線(杭州→関空)の機材はいつものB737-700。でも、良く考えたらビジネスクラスは初めてだったんです。
まあ、古い機材ですから装備はレトロですが、懐かしさも伴って、なかなか楽しかったですよ。

◎いつものラウンジでメールチェック。
190213g2.jpg

◎食事も軽食が少しづつ充実しているのを感じます。ワインもあるのですが、有料なので手を出しませんけどね。
190213g1.jpg

◎さあ、日本に帰りましょうか。
190213g3.jpg

◎ANAの地上職員に見送られてテイクオフ!
190213g4.jpg

◎シートの周りをゴソゴソしていたら見つけました。昔懐かしいPMP(ポータブルメディアプレーヤー)です。
190213g5.jpg

◎シートの背面にテレビが埋め込まれる以前にあった小さなテレビですよ。未だに生き残っていたのね。
190213g6.jpg

◎テイクオフ後のウェルカムドリンクはジントニックを。ここでパーサーから粋な計らいを受けました。
 小さな瓶のジンでグラスを満たした横には、開栓もされない瓶がもう一つ。二瓶も飲まんとあかんのかあ、、、←イヤなんかい!?
190213g7.jpg

◎そんなジントニックをちびちびやりながら見たのは”孤独のグルメ”
 単にビジネスマンが昼飯を食べるだけなのに、何故か面白いんですよねえ。
190213g10.jpg

◎今回は大阪編でしたが、画面手前の池乃メダカがエエ味を出していましたよ。
190213g8.jpg

中国最新事情 01/19 -寧波は海鮮料理が美味しい街です-

仕事で寧波市に移動です。寧波市は杭州市からは南西の方角で、東シナ海に面した海岸都市です。
昔々、第二回元寇の弘安の役の時には、この寧波の港から元の大群が日本を目指したんですねえ。

今でも、寧波港は年間貨物取扱量が世界一だそうですよ。

そんな寧波で仕事の後は、ここでも古くからの友人が待ち受けていてくれましたよ。
ただ、、、そんな彼らも、今や政府のお役人。名前、顔はおろか、会食したレストランの名前も出してはいけないそうです。

いやあ、、、住みにくい世の中になったもんだねえ、中国も、、、、←習近平が怖いもんな

◎レストランの入口に飾られていた、干支の野豚ちゃん。かわいいもんですねえ。
190211g17.jpg

◎寧波と言えば海鮮料理がお手の物。特に、伊勢海老のお刺身が美味しかったなあ。←伊勢海老、動いてました
 そして、その伊勢海老で作った雑炊が〆の一品としては脱帽でした。

 例によって、写真館でお楽しみください。それにしても、、、今回の出張記事はすべて食事の場面でございますよ。
190211g1.jpg

190211g2.jpg

190211g3.jpg

190211g4.jpg

190211g5.jpg

190211g6.jpg

190211g7.jpg

190211g8.jpg

190211g9.jpg

190211g10.jpg

190211g11.jpg

190211g12.jpg

190211g13.jpg

190211g14.jpg

190211g15.jpg

190211g16.jpg

中国最新事情 01/19 -まなゆう史上、最高額の面@中国-

「今日の晩飯はちょっと重めだから、昼食は軽く面(麺)でエエ?」

もちろん、普段は昼食を食べない私ですから二つ返事でOK!!
実は、年末の交通渋滞を避けるために、ホテルの朝食開始時間前にホテルを出たんで、朝食抜きだったんです。

さあ、面(麺)好きの私ですから、連れて行ってもらったレストランへ大喜びで飛び込んだのですが、、、

◎レストランの名前は”櫻花酒家”、早面の文字がありますね。←朝の8時からやっているそうです
190208g12.jpg

◎メニューはこんな。おごってもらえるということだったので、私は一番高い一番上の面をリクエスト。←こういう場合、私は絶対に遠慮しない性格なのです。←アカンか?
190208g11.jpg

◎でも、面が出てくる前にこんな料理が、、、軽い昼食やって言うてたのに、、、、
190208g1.jpg

190208g2.jpg

190208g3.jpg

190208g4.jpg

190208g5.jpg

◎しかも、白酒まで登場です。こりゃあ、昼から宴会でもやる気かいな?
190208g10.jpg

◎ようやく、私の”甲魚面”が登場です。この黒いものはナニ?
190208g6.jpg

◎突いてみると頭のようなものが浮上。ああ、これかあ、、、、
190208g7.jpg

◎それほど大きくはないですが、スッポンの頭です。と言うことは、まるまる一匹入っているわけなんやね。←だから高いんやあ!!
190208g9.jpg

◎面自身は平打ち麺ですが、結構モチモチしていて美味しい。←聞けば自家製麺だとか
 でも、秀逸なのはそのスープ。濃厚でありながらクドさが控えめ。

 コレは日本でも流行ること間違いなし。でも、一杯2000円かあ、、、次回もおごってもらおうっと。

 それにしても、この有り余ったエネルギーのはけ口はどこなんやろう?昼からやからなあ、、、、
190208g8.jpg

中国最新事情 01/19 -囲碁の本拠地で豪華晩餐-

今回の出張はいつものルーティンワークなので、記事は殆どが食事だけになりそうな気がするんですがご容赦ください。

さて、杭州に私が来るとなると放って置いてくれないのが現地の旧友たち。
今回も、豪華な食事を用意して待っていてくれましたよ。

場所は、以前にも記事にしたことがある杭州新都心にある、囲碁の世界的な本部があるビルの階上にあるレストランです。
わざわざ遠くの安徽省から駆けつけてくれた友人もいて、場はすごく盛り上がりました。

残念ながら、ほぼ全員が省のお偉いさんでしたので写真はNG。会話の内容も書けないので、写真が殆どの記事になってしまいましたが、、、

◎新都心にはユニークな建物が多くあります。この4つが一体化したビルは政府機関だそうです。
190207g1.jpg

◎以前にも紹介したことがある、囲碁の博物館があるビルです。
190207g2.jpg

◎正月飾りがきれいですねえ。中国では猪ではなく、かわいい豚ちゃんですが、、、
190207g3.jpg

190207g4.jpg

◎杭州酒家というレストランです。
190207g32.jpg

◎高層階から見渡した景色はこんな。銭塘江の対岸にあるのはアジア大会の会場になるスタジアムなんですが、、、わかりますでしょうか?
190207g5.jpg

190207g6.jpg

190207g8.jpg

◎テーブルのしつらえも、、囲碁してますねえ。
190207g7.jpg

◎さあ、ここからは写真館で当日の料理をお楽しみください。
 味だけではなく、流石にその色合いもきれいですよ。
190207g9.jpg

190207g10.jpg

190207g11.jpg

190207g12.jpg

190207g13.jpg

190207g14.jpg

190207g15.jpg

190207g16.jpg

190207g17.jpg

190207g18.jpg

190207g19.jpg

190207g20.jpg

190207g21.jpg

190207g22.jpg

190207g23.jpg

190207g25.jpg

190207g26.jpg

190207g27.jpg

190207g29.jpg

190207g30.jpg

190207g31.jpg

中国最新事情 01/19 -やはり、レベルは高いですね-

ビジネスクラスとは言っても機材はA320。短距離路線専用機ですからシート幅は広いものの装備は大したものはありません。
逆に、テレビはシートテレビですから画面は小さいし、離着陸時はしまわなくてはいけないし、、、面倒です。

でも、そこはさすがにビジネスクラス。機内サービスの食事はなかなかのレベルの高さでしたよ。

◎ウェルカムドリンクは、ちょっと気取ってハイボール。
190206g1.jpg

◎和食のメニューはこんな。
190206g13.jpg

◎ドド~ン! とワンプレートで登場です。
190206g3.jpg

◎蓋を取るとこんなに豪華。
190206g6.jpg

◎ワインはオーストラリアのシャルドネを。まあ、、、、中庸な味ですね。
190206g5.jpg

◎食事自体はなかなか飲める内容ですよ。おかげで、ほとんど一本、イッちゃいました。
190206g9.jpg

190206g4.jpg

190206g10.jpg

190206g7.jpg

190206g8.jpg

◎ミックスナッツをもらってほっこりです。
190206g11.jpg

◎食後は、もう一回ハイボールに戻って、、、今日は何を鑑賞しようかなあ、、、
190206g12.jpg

◎映画は最新作のプレデター。第一作と基本が変わっていないのがエエですねえ。
 それに比べて、エイリアンは作品ごとにどんどん変わってきているけれど、、、、
190206g2.jpg

中国最新事情 01/19 -40分の攻防-

雪の影響か、成田への着陸が10分近く遅れたために、次の便への乗り換え時間が約40分に。
CAさんも心配して「まなゆう様、ゲートが53番ですので、すぐにお行きくださいね。」

こりゃあ大変だぞう。果たして私は間に合うんだろうか?
手荷物検査も出国検査もあるしなあ、、、、

◎ところが、そんな心配をよそに私が向かった先はこちら。
190203g1.jpg

◎だって、朝ごはんを食べてないんだもん。ワインと、、、
190203g2.jpg

◎呼び出しベルのなるのをイライラして待つことしばし。
190203g3.jpg

◎いつもの朝ごはんをゲットです。
190203g6.jpg

◎ANAオリジナルチキンカレーと、、、
190203g4.jpg

◎かき揚げそばですね。これらを片付けるのにかかった時間はわずか5分。
190203g5.jpg

◎大急ぎで53番ゲートに向かうと、搭乗の最終案内中でした。
190203g7.jpg

◎最後の搭乗者にはなりましたが、無事に乗り込めましたよ。
 やっぱり、俺ってエライなあ。←良い子は真似しないでね
190203g8.jpg

中国最新事情 01/19 -機内安全ビデオが歌舞伎風に-

中国の春節が直前だというのに、中国の会社から召集令状が。ほんとにもう、人使いの荒い会社だわ。
でも、一番大変なのはチケットの確保。春節で人が大移動しますからねえ。

あらゆる手を尽くした結果。それもなんとかなりましたが、確保できたのはビジネスクラス。
まあ、仕方がないですよね。急に出張を命令したのは会社なんですから。←シメシメ

ただし、往路については成田経由となりました。早起きが辛いですわ。

そして、今回のフライトでびっくりしたのが機内の安全ビデオがリニューアルされていたこと。しかも歌舞伎風に。
実は、年明け早々に中国に出張した我が本部長様から話は聞いていたのですが、その出来栄えにびっくりしたということなんです。

どうぞ、みなさんも確かめてみてくださいね。国内便では3種類のビデオがあるそうですから。

◎早朝は雪との予報が出ていたので、伊丹空港へは阪急とモノレール利用で。
 おかげでかなり早く着いちゃった。

 ラウンジで、一休みです。
190202g1.jpg

190202g2.jpg

190202g3.jpg

◎成田へは2176便です。これも乗り慣れたルートですね。
190202g4.jpg

190202g5.jpg

◎最近、搭乗の仕方が変わりました。グループ分けになったんですよ。
 これって、良かったのかなあ?あんまり変わらない気が、、、
190202g6.jpg

◎一応、ビジネスクラスのシートに座らせてもらいますが、短時間だからあんまり有難味がないなあ。
190202g7.jpg

◎そして始まった機内安全ビデオが面白かったんですよね。外国人には受けるだろうなあ。
190202g8.jpg

190202g9.jpg

190202g12.jpg

190202g10.jpg

190202g11.jpg

◎この便は左側のシートがおすすめです。その理由はコレ!!
 今日はきれいな富士山が見れましたよ。
190202g13.jpg

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-02 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad