FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ガンバ!!渉ツアー ー生牡蠣 レキューム・サントノーレー

パリ市内をあちこち散策していて「なにか足りないものがあるよなあ、、、」
しばらく考えて思い出したのが「冬のパリの風物詩は生牡蠣やん?!」

ネット検索をしてみると、宿泊しているホテルの近くに面白いところがありそうです。
早速行ってみましょう。

それはサントノーレ通りにある”レキューム・サントノーレ”というお店です。
昔、サントノーレの市場は海産物を扱っていたんだそうで、その名残だとか。

◎この緑のテントですぐわかりますよ。
190330g14.jpg

◎店頭には牡蠣や、、、
190330g4.jpg

◎魚介類がショーケースに並んでいます。本来は魚屋さんですね。
190330g5.jpg

◎イートインがあるので、そこに腰を落ち着けてメニューを見れば、、、日本語バージョンがありました。
 5種類の牡蠣がありますね。それ以外にも色々と、、、
190330g2.jpg

◎ワインの品揃えはこんな。
190330g1.jpg

◎牡蠣を選んで注文すると、店頭で早速牡蠣打ちが始まります。
190330g3.jpg

◎ドド~ン!と、こんなプレートが登場です。4種類の牡蠣(3個ずつ)と生雲丹をチョイスしました。
190330g7.jpg

◎生雲丹、、、トロトロ
190330g9.jpg

◎ファン・ドウ・クレール、、、酸味が強い
190330g8.jpg

◎スペシャル・ブランシュ、、、日本の牡蠣に一番近い
190330g10.jpg

◎エメロウド、、、ひたすら濃厚
190330g11.jpg

◎ブロン、、、これ、牡蠣やろか?アサリっぽい外観です。でも、味は牡蠣。
190330g12.jpg

◎ワインは、一番合うんじゃあないかとコレ。まあ、安旨っていうやつですね。
190330g6.jpg

◎店のおっちゃん(本人は色の黒い日本人だと言っている)の口車に乗ってしまってホタテもイッちゃいました。
 スコットランドからだそうですが、日本のホタテとは別物の味わい。舌の上で溶けます。

 ちょっとお値段ははりますが、、、まあ、旅の思い出には良いんじゃあないでしょうか?
190330g13.jpg
スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2019-04 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!