FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ガンバ!!渉ツアー -パトラッシュ、疲れたろう。僕も疲れたんだ。なんだか、とても眠いんだ-

ソムリエコンクールのファイナルは午後からなので、午前中はアントワープのシンボル、聖母大聖堂へ渉くんの必勝祈願のお参りに。
もちろん、お参りと同時に”ある事”をする予定もあったのですが、、、

みなさんは、この大聖堂の中にルーベンスの3連作(キリストの昇架、キリストの降架、キリストの復活)があることはご存知でしょうが、それと同時にアニメ”フランダースの犬”の主人公ネロと愛犬パトラッシュの最後の場所としても有名ですよね。
実はこの私、この旅に出る前にラストシーンを見直していて号泣し、息子に「アホちゃうか?」とバカにされてしまいました。

それでは、その”永遠の場所”へ行ってみましょうか。

◎大聖堂の前の広場にこんなモニュメントが。思わず、私もネロに寄り添って、、、
190420g13.jpg

◎観光客の少ない朝早くだったせいか、中は静寂の空間でした。
190420g1.jpg

◎真正面に掲げられているルーベンスの”聖母被昇天”にお祈りを。マリア様、渉くんに力をお授けください。
190420g2.jpg

◎お祈りを済ませて、クルリといま来た通路を見返すと、、、なかなか荘厳ですねえ。
190420g14.jpg

◎堂内はまるで美術館ですよ。これが”キリストの昇架”です。ルーベンスが描くキリストは、なかなかのマッチョマンですねえ。
190420g4.jpg

◎そしてこちらが”キリストの降架”
190420g5.jpg

◎この赤いローブを纏った男性を見た瞬間に「ここやんかあ!この絵の前から、ネロとパトラッシュは天国へ昇って行ったんやあ!」
190420g3.jpg

◎思わず、私もネロと同じように絵の前に倒れ込んでしまいました。少しでも、ネロの気持ちに近づくために。
 でも、そんな私を見た外人のおばちゃんが「あんた、大丈夫かあ?」と声をかけてくれましたが、、、←日本人なら、私の気持ちがわかってくれるはず
190420g11.jpg

◎そうです。絵の横のこの天井から、天国目指して登っていたんですねえ。
190420g9.jpg

◎ついでに、この絵が”キリストの復活”です。前二作と比べて、少し扱いがぞんざいなような、、、
190420g12.jpg

◎この大聖堂はステンドグラスもきれいですよ。窓という窓は、こんな色で百花繚乱状態です。
190420g6.jpg

190420g7.jpg

190420g8.jpg

◎そんな宗教的な作品群に混じって、こんな作品も。地元アントワープ出身のヤン・ファーブルによる”十字架を持つ男”像です。
 なかなかシンボリックで独特な存在感がありましたねえ。
190420g15.jpg

190420g16.jpg

190420g17.jpg

◎今もずっと修復が続いているようで、こんな場所もありました。作業しているのは若い女性ばかり。
 美術学校の生徒さんなのかしら?
190420g10.jpg
スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2019-04 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!