FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

嵐まるさんで突発ランチ -軟体生物食べ放題!-

突然の告知でびっくりしたのですが、いつもお世話になっている”聖護院 嵐まる”さんが日曜日にランチイベントをやるとのこと。
大将が釣りまくった明石のタコと山陰の剣先イカを大盤振る舞いです。

これは行かない手はないと、スタートの11:30AMにお店に行ってみると、すでにお店の前には長蛇の列。
マルシン飯店の流ちゃんまでがお子さんを連れて並んでいるという状態でした。

「こりゃあ、アカンわ。」と作戦を考え直して行き先変更。カーヴ・ド・Kで昼シャンを楽しんだあと、恐る恐る4:00PMくらいに再度行ってみると、、、
ナント!!すんなり入店成功。

2000円のランチだったのですが、その迫力は半端やおまへん。何しろ、明石のタコは”食べほうだい”だったんですから。
この時点で、夜営業の予約もどんどん入ってきている状態だったので、タコのおかわりは遠慮して帰りましたが、またこんなイベント、やってくれないかなあ?

◎昼間の大騒ぎは嘘のように静まっているお店の前です。「もう、閉店したんとちゃうやろか?」
 なんて、思ってしまいましたよ。
190731g7.jpg

◎でも、店内のショーケースはまだまだこんな状態。大将、もう一回ランチできるんとちゃいますノン?
190731g6.jpg

◎そして、ドド~ン!と登場したランチはこんな。すごい迫力です。
190731g1.jpg

◎メインのイカ丼は、剣先イカ、山芋、卵がオン・ザ・ライスです。
 これは、全体をかき回して、一気にジュルジュルとすすり込みます。剣先イカの甘さが際立ちますね。
190731g2.jpg

◎明石ダコのゆでダコは三種類のソースで食べるんだそうです。
190731g3.jpg

◎ハサミでチョキチョキと切り分けて、ソースを垂らして食べるとこれまたイカとは違った食感が。チンジャソースが私の好みでしたね。
190731g5.jpg

◎他には、たこ焼きやげそ天も。軟体生物でお腹が一杯になったのは今回が初めてでした。
 また食べたいなあ。
190731g4.jpg
スポンサーサイト



台湾マンゴー到着 -今年もありがとうございます-

毎年、この時期になると台湾から届けられるマンゴーが今年も到着。
いつもいつも大変有り難うございます。

そのまま食べるのが一番美味しいのでしょうが、私としてはカーヴ・ド・Kに持ち込んでフルーツカクテルを作ってもらうのも大好きなんです。
早速、木屋町二条にレッツらゴー!!

正月にカーヴを卒業した岩田弥くんの後任としてK6から移動してきたE君にお願いしてみると、う~んと頭を絞ってからカクテルに取り掛かってくれましたよ。
彼は若いけれどシェーカーの振り方もしっかりしているし、何しろ真剣味にあふれています。

そして、完成したのはウォッカベースのマンゴーカクテル。こりゃあ美味いわ。E君、ありがとね。

◎台湾からやってきたマンゴーです。少し小ぶりだけれど、甘さは抜群です。
190729g1.jpg

◎E君のボストンシェーカーのさばき方


◎いやあ、大満足の味でしたよ。
190729g2.jpg

そばと酒 樹庵 -そば前と昭和歌謡と-

四条壬生川を少し南に下って、線路を渡った右側にあるお蕎麦の店”樹庵”。
私より一周りは若いであろうご主人が、本格的石臼挽きの十割手打ちそばを出してくれるお店です。

私は”ゆっくりとそば前を楽しみたい派”なので、いつも訪問する時間帯は2時前後。そうすれば、いつもBGMでかかっている懐かしの昭和歌謡を口ずさみながら、ご主人が勧めてくれる日本各地の純米酒を楽しめると言うもんですわ。

◎この”やってる”という看板を見ると、ホッとしてしまいますね。
190725g14.jpg

◎眼の前に広がる純米酒のボトルの数々。でも、私が頼むのはご主人の隠し酒です。
190725g6.jpg

◎肝心のお蕎麦は”十割そば”だというこだわりようです。今は長野産の蕎麦のようですね。
190725g7.jpg

◎メニューはこんな。この中から、そば前には”なすの煮びたし”を。
190725g1.jpg

190725g2.jpg

◎メニューはこんな。この中から、そば前には”なすの煮びたし”を。
190725g4.jpg

◎お酒はお任せで三種。どれがどれだったのかを忘れてしまったのですが、田酒、東北泉、豊杯だったと思います。
 東北地方の純米酒って、どれも自己主張があって面白いですねえ。
190725g3.jpg

190725g5.jpg

190725g8.jpg

◎さて、お蕎麦です。今日は、冷たい”芋かけそば”に決定。
190725g9.jpg

◎挽きぐるみの十割蕎麦。エエ色してますねえ。
190725g10.jpg

◎それに、山芋をドバっと。
190725g11.jpg

◎更に、かけ出汁をかけて一気に行きます。←かき混ぜた写真は少しグロいので省略
190725g12.jpg

◎残しておいたお出汁とそば湯(もはやシチューの濃さ)でごちそうさまでした。
190725g13.jpg

中国最新事情 06/19 -機内の備忘録-

あまり代わり映えのしない機内のサービスですが、一応備忘録として写真を残しておくことにします。

◎ANAに「飽きちゃった。」なんてことを言ってはいけません。未だに、中国系のキャリアとは全く違うレベルの食事を出してくれることには感謝しなくては、、、
190724g5.jpg

190724g4.jpg

190724g1.jpg

190724g2.jpg

190724g3.jpg

190724g6.jpg

◎人からは「お前にそっくりやな。」なんて言われるイーサン・ハント君ですが、いつもの身体を張った演技にはハラハラ・ドキドキします。
 俺も頑張らなくっちゃあ。
190724g7.jpg

中国最新事情 06/19 -端午の節句は女の子の日-

日本では、端午の節句と言えば男の子の日ですよね。ところが、中国では女の子の日なんだそうです。
そして、ちょうど帰国の日がその期間だということで、空港ではANAの職員も特別な服を着て仕事をしていましたよ。

まあ、ANA以外のキャリアは何も特別なことはしていませんでしたが、、、

◎いつものラウンジへ
190721g10.jpg

◎なるほど、、、ちまきが出てくるんですね。端午の節句だからね。
190721g8.jpg

◎ゲートに行くと、ANAの職員はこんな姿で見送ってくれました。
190721g5.jpg

190721g11.jpg

◎帰り便もA320です。
190721g3.jpg

◎いつも安全運行へのお仕事、、ご苦労さまです。
190721g7.jpg

◎さあ、日本へ帰りましょう。
190721g6.jpg

中国最新事情 06/19 -杭州の休日-

今日は帰国日。でも、同時に今日は日曜日。
朝の散歩をサラリとしてから、空港へ向かいましょう。

ホテルの近くの公園では、恒例の古市が開かれています。私のような素人ではとてもついて行けませんが、あちこちでは売り手と買い手の丁々発止のやり取りが繰り広げられています。
これを見ているだけでも、すごく面白いんですよ。

◎定宿ホテルの朝食はこんな調子。最近では、青汁が朝食のパートナーです。
20190607_065251.jpg

◎この麺は、いつもの彼女が作ってくれますよ。もう、10年以上の付き合いですよ。
 今日も「オハヨ!」の一言から始まります。
20190607_071131.jpg

◎今回もボリュームたっぷり。
20190607_065256.jpg

◎中には、ワンタンと、、、
20190607_065709(0).jpg

◎米の平打ち麺です。絶対に食べ過ぎやがな。
20190607_070018.jpg

◎満腹のお腹をさすりながら、近くの公園へ。ここには古市の運営会社もあるようですよ。
20190607_111455.jpg

◎私の目にはガラクタにしか見えないものも、、、
 でも、みんなかなり真剣に品定めをしているし、価格交渉の場ではほとんど喧嘩。

 私には無理だわ。
20190607_111531.jpg

20190607_111759.jpg

◎公園では、コオロギ売リのおじさんや、、、、
20190607_111348.jpg

◎書道の達人も。
 日曜日独特のゆったりとした時間の流れ、、、良いですねえ。

中国最新事情 06/19 -初体験!! 中華風?海鮮しゃぶしゃぶ-

友人のMさんが指定したレストランを探したのですが、これが難しい!どうしても見つからないので、Mさんの電話ナビでようやく到着です。
私は「高級レストランやでえ。」と聞いていたので、エントランスからしてすごい造りだと思いこんでいたのですが、実際は単にエレベーターに乗って高層階に行くだけ。

でも、その実態はすごいものでしたよ。私の経験上、初めて中国で”しゃぶしゃぶ”なるものを食べたのですから。

◎高級レストランの入り口は、この2基の専用エレベーターだけ。これじゃあ、わからんわ。
190717g26.jpg

◎案内された個室のしつらえはこんな。すでに、高級感満載です。
190717g1.jpg

◎お店の看板が全く無いので、その名前を知ったのは、テーブルに置かれていたティッシュペーパーのケースから。
190717g24.jpg

◎まずは前菜と、、、
190717g3.jpg

◎私の大好きな”臭豆腐”です。Mさんは私の好みをよくご存知ですわ。
190717g16.jpg

◎ここから、怒涛のように巨大なお皿が次々に登場です。これにはビックラこいたわ。
190717g2.jpg

190717g4.jpg

190717g5.jpg

190717g6.jpg

190717g10.jpg

190717g11.jpg



◎この魚、クロソイかなあ?いずれにせよ、食材のほとんどは中国以外の産ですね。だって、、、毛ガニなんかいるはずないし、、、
190717g14.jpg

◎それぞれのお皿には、細かな説明書きが、、、更に、しゃぶしゃぶする時間まで指定されていますよ。
190717g15.jpg

◎最近中国で流行りの”一人火鍋スタイル”ですね。
190717g8.jpg

◎早速、毛ガニからスタートです。
190717g9.jpg

◎でも、大抵は給仕さんがやってくれます。このエビなんかも、、、
190717g12.jpg

190717g13.jpg

◎こんな料理に合わせるのは、Mさん得意の茅台酒。彼はかなりのコレクターなんですよ。
190717g22.jpg

190717g17.jpg

◎海鮮が一段落したら、今度は牛肉が登場。このお肉も、中国産じゃあないよなあ。
190717g18.jpg

◎素晴らしく美味しいお肉です。火を入れすぎるのは厳禁です。
190717g20.jpg

◎こんな野菜が満腹の胃袋には優しいですね。
190717g19.jpg

◎先程のクロソイの骨もせんべいになって再登場。なかなか細かな演出です。←中国ぽくないって?
190717g21.jpg

◎この海鮮焼き飯。絶品でしたよ。
190717g25.jpg

◎最後は、黒蜜の寒天で終了。
 いやあ、毎度毎度、Mさんには驚かされますが、今回は特に度肝を抜かれました。

 今度日本に来たら、どんなことをして、この仕返し、、、ちゃうちゃうお返しをしようかなあ?
190717g23.jpg

中国最新事情 06/19 -銭塘新城へ-

さあ、夜になりました。今夜の晩餐は、杭州市の新都心とも言われている銭塘新城地区へ。

すでに何回かご紹介はしていますが、杭州の西胡周辺の観光地区とは全く違う、これからの中国の未来が見える商業、金融、政府の機関が密集している地区です。
実は、この場所の高級商業ビルのワンフロアを持っている、中国でも五本の指に入る公認会計士さんが私の友人でもあるのです。

ですから、彼が主宰する晩御飯は、毎回毎回が破格のレベルなんですよ。今回は、どんなんかなぁ~????

◎期待に胃袋を膨らませながら、指定されたレストランへ。高層ビルが林立している銭塘新城地区に侵入です。
190716g3.jpg

◎奇抜な形のビルが多いのも、この地区の特徴ですね。この、4つのビルを丸く空中回廊でつないだ建物は、政府の各部門が入っているのだとか。
190716g1.jpg

◎こちらのボール型のビルは、ホテルと劇場だとか。一度、このホテルに泊まってみたいものですね。
190716g2.jpg

中国最新事情 06/19 -杭州市旧市街散策-

地下鉄建設に伴い、発展を続ける中心街に対して、旧市街は相変わらずのようです。
ただし、こちらも観光地化しているのは同じですが、、、

ホテルからちょうどよい距離にある”南宋皇城小鎮”を散策してみました。

◎中国ではよく見る全天候型のエレベーター。雨の日も動いているのはスゴイ!
 でも、よく故障してますけどね。
190711g3.jpg

190711g2.jpg

◎中国工商銀行の旧杭州市本店です。この頃の建物って、なにか威厳があって好きだなあ。
190711g1.jpg

◎ここからが南宋時代の町並みを残す”歴史文化特色街区”です。なにか、空気もゆったりと流れているような、、、
190711g5.jpg

190711g4.jpg

◎杭州料理の名店”状元館”です。昔はよく来たものです。←当時はこの店しか美味しい店がなかった
190711g6.jpg

◎こちらも老舗の薬屋”回春堂”ですね。過去記事で紹介していますよ。←10年くらい前のことだけど
190711g9.jpg

◎店内は人でいっぱい。漢方薬の匂いが蔓延していますね。
190711g8.jpg

◎旧市街の町並み(再開発?)。殆どがお土産物屋になっていますが、、、
190711g10.jpg

190711g7.jpg

中国最新事情 06/19 -変わり続ける杭州料理-

日本で食べる中華料理はそれほどの変化を感じませんが、ご当地の中国ではどんどん変わってきています。
今回は、そんな中でのモダン系をご紹介です。

◎日本の漢字にはない文字だったので全く店名を理解できず。次回にきちんとレポートしますね。
 場所は杭州市の繁華街”風華路”の交差点にある商業ビルの三階です。
190709g13.jpg

◎内装は、一見ファミレス風。若い人の好みかなあ?
 もう、これだけで中華っぽくないですよね。
190709g3.jpg

◎そして、オーダーはテーブルに貼られているバーコードをスキャンして、、、
190709g2.jpg

◎スマホにメニューを取り込んでオーダーしていきます。オーダーと同時に決済されますから、このお店にはキャッシャーがありません。
 食べ終わったら出ていくだけです。このあたりも、今では常識になってしまいました。
190709g1.jpg

◎前菜には野菜炒めや、私の大好きな”臭豆腐”を。全然臭くないなあ、、、これも今風?
190709g5.jpg

190709g4.jpg

◎更には、鶏の足、タチウオのフライ、中華風玉子豆腐などを。味付けは、むしろ洋風?
190709g7.jpg

190709g8.jpg

190709g9.jpg

190709g10.jpg

◎唯一中華ぽかったのが、この”黄魚の中華蒸し”。こればっかりは、ずっとこの味を守ってもらいたい。
 杭州の名物料理ですから。
190709g11.jpg

◎そして、このお店のおすすめ”ちりとり鍋”です。京都にもよく似た鍋を出すお店がありますよね。
 メインは、豚のホルモン。うまく処理されているのでなかなか美味しい。中華っぽさは全くありませんけど、、、
190709g6.jpg

◎料理が出るたびに、このようなレシートにチェックを入れていきます。人件費も抑えられるし、この方式は良いと思いますねえ。
 日本に、こんな時代が来るのはいつなんだろう?
190709g12.jpg

中国最新事情 06/19 -大混乱の杭州空港-

上海の空港に比べて、小さくても利便性が良かったのが杭州空港なんですが、今では拡張に拡張を重ねて主滑走路は3本にまで増えてしまっています。
しかも、今までは国内線の増便が主だったのに、最近では上海空港の容量ギブアップのおかげか、国際線がすごく増えてきていますね。

まあ、そんな空港の現状を考えてやり始めたんでしょうが、地下鉄、高速鉄道、高速道路の3路線を一斉に整備し始めてしまいました。
おいおい、ひとつずつ片づけたらどうなの? この辺りが中国なんでしょうねえ。

おかげで、空港周辺は大混雑。駅を作るということで、空港の駐車場は一斉に閉鎖されてしまいました。
その対策と言うのが、、、バスでの乗客ピストン輸送なんですが、、、、

◎このクレーンの数をどう思いますか?どこが何の工事をしているのやら、、、全くわかりませんわ。
190707g1.jpg

190707g3.jpg

◎遠く離れた駐車場まで、こんなバスで移動です。
190707g2.jpg

◎このバスの移動ルートはこんな感じ。ほかの駐車場には別の路線バスになるようです。
190707g4.jpg

中国最新事情 06/19 -5歳の女の子に怒られる-

さあ、搭乗時間です。ゲートで私を待っていてくれた機材はエアバスA320。とうとう、この路線にも投入されたんですね。
気分一新して、新たな旅立ちのつもりで体験してみましょう。

◎新品のA320です。やはり、少しでも機体が大きくなると、安心感も増すような気がする。
190705g1.jpg

◎この機材自体は、成田→杭州路線ですでに体験済み。なんと言っても、シートテレビがあるのがありがたいです。
 早速、プログラムからNHKの人気番組”チコちゃんにしかられる”を。
190705g2.jpg

◎はい、早速しかられてしまいました。
190705g3.jpg

◎横幅にも余裕があるので、機内はこんなに広く感じます。
190705g4.jpg

◎機内食はこんな。メインは”ジャージャー麺&酢鶏”だそうです。
190705g5.jpg

◎アップで見るとこんな感じ。
190705g11.jpg

190705g6.jpg

190705g7.jpg

190705g8.jpg

190705g9.jpg

190705g10.jpg

◎この”ジャージャー麺”がなかなか美味しかった。メニューも新しくなったようです。
190705g12.jpg

◎あとの時間は、BBSのおバカ車番組や、、、
190705g13.jpg

◎デューク東郷に海外での生き抜く裏技などを教えてもらっていました。
190705g14.jpg

◎そろそろランディングです。さあ、お仕事ですわ。
190705g15.jpg

中国最新事情 06/19 -負うた子に、教えられ?-

実は、このブログにはあげていない中国出張が3回あります。今回は、その中の一つ、6月初旬の出張記です。

いつものように、関空から中国の杭州までのフライトですが、今のこの路線には、全日空、中国国際、厦門の3キャリアが就航しています。
今回は、その全日空編です。

まあ、今までもずっと利用しているキャリアですから、特別に書くこともないようなものなのですが、こういう定点観測は、のちほどの記録には役に立つこともあるんですよ。

それは、、、

◎またまたやってきました。ANAラウンジです。
190703g1.jpg

◎いつものように窓側のカウンターへ。そして手に取るのはお昼ごはんです。←このために、わざわざ朝食はパスしています
190703g3.jpg

◎おにぎりと鶏塩焼きそば。定番ですね。
190703g2.jpg

◎あとは、こんな白ワインや、、、、
190703g4.jpg

◎”日本のお酒コーナー”(勝手に命名)から、福井のお酒を。
190703g7.jpg

◎純米大吟醸 奏雨-SOW-真名鶴酒造 です。福井のお酒にしては磨き方が繊細。
 少し海から離れた石川県よりの大野市の酒蔵ですが、きれいな酸を感じて、福井のお酒の概念が変わりました。
190703g8.jpg

◎でも、もっとびっくりしたことがあるんです。それは、隣のカウンター席に座っていたフィリピン人らしい女性三人組。
 なんと!! 鶏塩焼きそばにANAオリジナルチキンカレーをかけて食べているではありませんか!!

 早速私も、、、
190703g5.jpg

◎う~ん、これは案外アリかもしれない。こんな食べ方は、普通の日本人はしませんよね。でも、彼女たちは、そんな私たちの壁をやすやすと乗り越えてしまう、、、
 負うた子に教えられたような気がする、、、
190703g6.jpg

定期健診 -絶食後の楽しみ-

半年に一回の定期検診を受ける日がやってきました。場所は、いつもの島津メディカルプラザにある”御池クリニック”。
私は、いちおう”500京都メディカルクラブ”の会員なんですよ。

今回の検診ではPETがあるということで、何か新たな発見があるかと半分期待して出かけたのですが、結果としてはいつもの高血圧の黄色信号のみでした。
まあ、これはまなゆう家の遺伝的特質で、全員がすごく高いんですけどね。←一番高い(軽く200を超えています)ばあちゃんは95歳でピンピンしてますけど、、、

前日の夜から絶食、絶飲を強いられますから、検診後の昼食は一つの喜びでもあります。
今日は何を食べようかなあ????

◎島津の実験施設ともいえる島津メディカルプラザ。PETも充実していますよ。
190701g9.jpg

◎クラブの服です。これを着ていると優先的に受診できるんですよ。へへへ、、、、
190701g2.jpg

◎受診後の楽しみはこれ。今日は、、、真ん中の”魚の蒸し焼き”でいってみましょう。
190701g1.jpg

◎テーブルにはこんな一輪ざしが、、、なかなかきれいですね。
190701g4.jpg

◎一応簡単なコース仕立てですが、医療施設の食事処と言う意識が強いのか、最近では味は薄め。
 まあ、昼食やから、これでもエエんでしょうか?←普段は昼食を食べないのでよくわからん

 ああ、アルコールが欲しい、、、
190701g3.jpg

190701g5.jpg

190701g6.jpg

190701g7.jpg

190701g8.jpg

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-07 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!