FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

台湾・中国最新事情 08/19 -国立故宮博物院-

最初の予定では、次の日の日曜日は移動日で、台湾から中国本土へ行くことになっていたのですが、残念ながら、台風の影響でフライトがキャンセル。
仕方がないので、月曜日の早朝移動に変更しなくてはいけなくなりました。

ということは、まるまる日曜日がオフに。さあ、、どうする?

この時期の台湾は一年で一番暑いので、あまり外へのお出かけはしたくありません。そうなれば、、、冷房も効いていて、私の大好きな歴史遺物の宝庫”国立故宮博物院”へ行かないわけには行きませんよね。
開館時間の8時半に合わせてタクシーで行ってきました。

結果的に、8時半から夕方の5時までいたのですが、流石に疲れましたね。でも、適当に座るところもあるし、この時期は中国政府が台湾への渡航を禁止している(台湾の総統選挙の妨害目的?)影響で比較的空いていたし、、、
まあ、私としては充実した一日でしたよ。

◎ホテルの朝食です。青汁は、、、もはや常識です。
190831r1.jpg

190831r2.jpg

◎故宮博物院の正面玄関です。タクシーで行くと、地下のエントランスホールまで乗り入れてくれるので楽チンですよ。
190831r17.jpg

◎チケットを買って、隣で音声ガイド(これ、必須です)を借りて、、、
190831r3.jpg

◎もちろん、朝一番に行くところは3階にある特別展示室。ここにはこの博物館の顔があるのですよ。
190831r4.jpg

◎それは、この白菜。素晴らしい色彩ですね。
190831r5.jpg

◎更に、葉っぱに留まっているキリギリスの彫刻が素晴らしい!!
190831r11.jpg

190831r8.jpg

◎もう一つの宝物は、この豚肉。
190831r6.jpg

190831r7.jpg

◎豚肉の皮、皮下脂、肉の質感が圧倒的です。
190831r10.jpg

◎私が堪能し終わった頃から、人達が増えてきました。私は移動しましょう。
190831r9.jpg

◎超絶技巧の品々は「これでもかっ!?」というくらいありますよ。
190831r13.jpg

◎このチェーン、一つの石から掘り出されています。
190831r12.jpg

◎この象牙の球体。
190831r14.jpg

◎中には何層も重ねられた独立した球体が、、、どうやって掘るのよ?
190831r15.jpg

◎まあ、一日中居たわけですから、めぼしい展示品はほとんど見れました。でも、これらの展示もコロコロと内容が変わるのだとか。
 まだまだ何回も来なければいけませんねえ。

 その中の、ほんの一部です。
190831r16.jpg

190831r18.jpg

190831r19.jpg
スポンサーサイト



台湾・中国最新事情 08/19 -銀座 酒向 台北-

私が地方へ出たら(国内、海外限らず)必ずすることは現地のバー事情の確認です。
こういうときに、役に立つのがバー・K6の西田さんなんですよ。

今回も、メールで問い合わせた返事が「銀座 酒向 台北に行きなさい。」だったんです。
地図で確認すると、ホテルからもそう離れた距離じゃあないみたい。早速、突撃です。

”銀座 酒向”には、過去に二回ほど行ったことがあるんですが、残念ながら両日ともオーナーバーテンダーの酒向さんは不在。
「ここは台北やし、酒向さんがいるはずはないわな。」 なんて軽い気持ちで行ってみたら、、、

ナント!! 目の前に酒向さんが登場です!
さっそくご挨拶をさせていただいて、酒向さんの弟弟子である西田さんの悪口を言い合っていると、、、なんか気が合ってくるんですよねえ。
これ、不思議です。

いくつかのカクテルを作っていただきましたが、完全な銀座スタイルで、ここが台湾だということを忘れてしまうくらいでした。
お店がかなり混んできたので、早々においとましましたが、今回の出張中にもう一回くらい訪問できる機会があると良いなあ、、、

◎森林公園という小さな公園の隣りにあります。
190827r7.jpg

◎すごく天井の高いカウンタースペースの後ろには、2層のテーブルスペースがあります。
 かなりの大箱ですね。
190827r6.jpg

◎カウンターに腰を落ち着けると、すかさず出てくるコンソメスープ。ここは銀座ですか?
190827r1.jpg

◎ご挨拶もそこそこに、まずは”マンハッタン”。
190827r2.jpg

◎そして”サイドカー”。
190827r3.jpg



◎「酒向さん、なにかウイスキーベースでお願いします。」「緊張しますねえ。」

 造ってくださったのは、アイラの蒸溜所”キルホーマン”のブランブル・リキュールとブラックラベルのカクテル。
 スモーキーでいて、のどごし爽やか。思わず「美味しいです!」と言ったら、、、このドヤ顔でございます。流石です。
190827r4.jpg

◎締めには、ファークラスをストレートで。

 良いお店をまたまた教えてもらえました。西田さんに感謝です。
 そして、また銀座で酒向さんにもお会いしなくてはいけませんね。
190827r5.jpg

台湾・中国最新事情 08/19 -久しぶりの台北宿泊-

そもそも、台湾に出張すること自体が3年ぶりなのに、台北なんて仕事がありませんから、ほぼ5年ほど行っていませんでした。
ですから、桃園空港からダイレクトに台北市内に入る地下鉄が走っていることも、今回はじめて知った次第。

まるで、私が浦島太郎になった気分ですよ。

でも、わずか40分ほどで、しかも500円位で台北の中心にまで移動できるのって、、、すごく便利ではありますよね。

◎空港の地下に、MRTの駅があります。切符はこんな券売機で、、、
190825r1.jpg

◎こんなトークンを買う方式です。楽チン、楽チン。
190825r2.jpg

◎台北駅に到着です。ここからホテルまではタクシー移動です。
190825r3.jpg

◎松江通りにあるビジネスホテルにチェックイン。それほどお腹は空いていなかったのですが、まあ散歩も兼ねてこんなお店にインです。
190825r9.jpg

190825r8.jpg

◎”客家料理”のお店のようですが、お客さんがたくさん入っていたことが、お店選びの理由です。←これ、けっこう正しい選択ですよね
190825r7.jpg

◎まずは、キンキンに冷えたビールを。この日の台北は38度はありましたからねえ。
190825r4.jpg

◎軽く、野菜炒めと、、、
190825r5.jpg

◎豚軟骨のフライでイッて見ました。なかなかコリコリして美味しかったですよ。

 台湾は基本的に日本人に優しい国です。このお店でも、ご主人は日本語を話すし、日本語メニューもサッと出してくれるし、、、
 台北市内でしたら、ほとんど日本語で生活できるんじゃあないかなあ?
190825r6.jpg

台湾・中国最新事情 08/19 -南向けでのテイクオフ-

もう何回数えたのかわからないほど関空からは飛び立っていますが、南向けのテイクオフは本当に久しぶりです。
その時の風向きで航空管制官が決めることなんでしょうけれど、やはり台風の影響でもあるんでしょうか?

◎ウェルカムドリンクは梅ジュース。アルコールはなさそうです。
190823r1.jpg

◎いやあ、こんなポップアップのシートテレビなんて、、、レトロやなあ。
 機材はA330-300なんですが、かなり古そうですね。
190823r9.jpg

◎機体は滑走路の北側に移動です。と、言うことは南向けのテイクオフですね。
190823r6.jpg

◎テイクオフして眼下に見えてきたのは、鳴門の渦潮ですやん!大鳴門橋も見えますね。
190823r7.jpg

◎そして、瀬戸内海に北航してきて、次に眼下に見えたのがリゾート施設を全国に展開するエクシブのGC”グランディ・鳴門”です。
 そう言えば、、、私って、あそこのメンバーのような気がする、、、
190823r8.jpg

◎機内サービスのメニューはこんな。
190823r4.jpg

190823r5.jpg

◎ジン・トニックを飲みながらホッコリしていると、、、

190823r10.jpg

190823r11.jpg

◎そうです。和風料理を選んだんですよ。少し気流が悪いので、画がブレブレですんまそん。
190823r12.jpg

◎選んだ理由は、メインが鰻だったから。ただ、それだけの理由です。
 でも、味付けも問題なく美味しくいただきましたよ。ただ、ワインにまともなものがなかったのが残念です。
190823r13.jpg

190823r15.jpg

190823r16.jpg

190823r14.jpg

190823r17.jpg

190823r18.jpg

◎食後はアイスクリームとフルーツのサービスがあります。コレは嬉しいですね。
190823r19.jpg

台湾・中国最新事情 08/19 -台風を追いかけて台湾へ-

まあ、うまく仕込まれているというべきか。私が出張しようとしている台湾と中国へ、私よりもひと足早く”台風9号”が行ってしまいました。

台風の通過が早朝だったので、なんとか台湾へは飛べそうではあります。でも、中国の上海を始め、中国沿岸部の空港は軒並み閉鎖になったようで、フライトキャンセルが続出。
関空内に帰国できない中国人が取り残されて、、、お気の毒なことです。

私も、同じような経験を何回もしていますから、空港の床の冷たさはよくわかります。皆さん、しばらくの辛抱ですよ。頑張ってください。

◎今回のキャリアは中華航空です。チケットの手配は別の人がやってくれたので、私は単純に乗ればよいだけ。楽ちんな出張ですわ。←このときはそう思っていた
 ファーストレーンのチケットももらって、ごきげんです。
190822r1.jpg

◎チェックインカウンター周りでは、いつ飛ぶかわからない飛行機を待つ中国人観光客のみなさんが途方に暮れています。
 しばらくの我慢、してくださいね。
190822r2.jpg

◎最近では、通関は顔認証システムでいたって簡単です。今までの指紋認証システムとは大違い。
 さくらラウンジまでアッという間に到着です。
190822r3.jpg

◎今日は窓際の席に座ろうっと。私の前を中華航空の”くまもんジェット”が通過していきます。
190822r4.jpg

◎今日は朝飯を抜いてきたので、ここで朝飯兼昼飯を。鶏焼きそばやチキンカレーなどのメニューはANAラウンジとかぶりますねえ。
 なんでだろ?


190822r5.jpg

190822r6.jpg

190822r7.jpg

190822r8.jpg

◎前回のANAラウンジでフィリピンのおねーちゃんに教えてもらったカレーの食べ方を、ここでもやってみました。
 ただし、焼きそばにではなく、スクランブルエッグにですけど、、、まあ、、、アリですね。
190822r11.jpg

◎ちょうど目の前に、中国東方航空の機材が到着です。停止位置のサインを出しているのは女性の地上職員さん。
190822r9.jpg

◎ピッタシの位置に駐機完了です。
190822r10.jpg

◎しばらく、この機材から荷物を運び出す作業を見ていたのですが、その手際の良さに見とれてしまいました。
 5名ほどの人間が運搬車をうまく操って、どんどん作業を進めていくのですが、一人として手を休めることなく、極めてスムーズに、流れるような連携プレーで進めていきます。

 そして、ほぼ8分くらいで、搬出完了。素晴らしい。
190822r12.jpg

◎結局、私のフライトも到着機遅れのために出発も1時間半の遅れに。まだ、一生懸命荷物を積み込んでいる最中です。
190822r13.jpg

◎なんとか、搭乗開始です。はてさて、出足から躓いてしまっていますが、今回の出張はうまくいくんだろうか?
 不安感満杯です。
190822r14.jpg

そばと酒 樹庵 -あの酒豪女性社長様も贔屓だそうです-

こう暑いと食欲もわきませんよね。ついつい冷たいものを飲みすぎてお腹がゲロピーになってしまったりします。
そんなときには、冷たい麺類は絶好のお相手になってくれそうです。

今回も、以前にご紹介した”そばと酒 樹庵”さんへ。
実は、ご主人と話をして知ったのですが、このお店からも遠くない、京都のワイン店の老舗”ワイングロッサリー”の社長”ま★きこ”さんも、ご主人が勧める純米酒を求めて足げしく通っているとか。

後でそちらに顔を出して聞いてみたのですが、ワインを売っているくせに、家にストックしているのはほとんど日本酒だということが判明しました。
まあ、プライベートでナニをしても、、、自由ですけどね。

そんな樹庵さんで、頂いたものはこんな、、、

◎今日も”やってる”を見て一安心です。
190821r1.jpg

◎さっそくそば前を選びましょう。
190821r3.jpg

◎まずは”ししとうの焼きびたし”なんかエエんじゃない?ビールにぴったしカンカン!
190821r2.jpg

◎そして、酒肴では最高値の”だし巻き玉子”を。 これがふっくらホクホクで美味しいんですわ。どっちかといえば、お酒やね。
190821r6.jpg

◎というわけで、今日もご主人におまかせで純米酒を二種類ほど。せっかく銘柄を聞いたのに、その夜の宴会のせいで記憶がなくなってしまいました。
 すんまそん。
190821r5.jpg

190821r7.jpg

◎当然、主役のおそばは外せませんね。こちらもおそばの最高値”鴨と葱のつけそば”をいってみましょう。
 ただ、思ったよりもだし巻きのボリュームがあったので、大盛りはパスで。
190821r4.jpg

◎しばらくして着弾です。
190821r10.jpg

◎そばは更科系でも信州系でもない、この店オリジナルの打ち方ですね。でも、どちらかといえば噛み締め系かな?
190821r8.jpg

◎つけ汁の表面に浮いている鴨の脂がギラギラしていて、、、美味しいこと間違いなしです。
190821r9.jpg

◎めちゃくちゃ濃厚なそば湯を頂いて、完食、完飲。 今回も大満足でした。

 相変わらずの昭和感満載のBGM、しばしのタイムトリップもハマってます。
190821r11.jpg

柳馬場 梅乃井 -土用の日にはコレでしょう?-

ようやく、中国出張から帰ってきました。いやあ、今回は台風と台風の前に中国を通過した低気圧の大雨というダブルパンチを浴びて予定が変わりまくり。
途中で「あれ!? 俺の身体ってこんなにヤワだったのかな?」なんて思うくらいにきつかったです。

でも、そのおかげというべきか、楽しませてもらうところはきっちりと楽しませてもらいましたので、落ち着いてからレポートを書きますね。

そんな過酷な出張の前の土用の丑の日ころ、休日だったので、例によって市内を徘徊。そろそろ昼時なので(普段は昼食抜きな私ですが、休日は違うんです)良さげなお店を探していると、、、
柳馬場に”うなぎ”の垂れ幕を発見。京都に三件あるという梅乃井さんの一軒”柳馬場 梅乃井”さんです。←HPはこちら

「そう言えば、うなぎなんかめったに食べないよなあ。」なんて思った瞬間に、店内にワープ移動。

メニューを見て、ここしばらくのうなぎ事情のテレビ報道が嘘ではないことを知りました。なにしろ、そのお値段がねえ、、、
でも、私も男だ!←意味ないし ここは清水の舞台から飛び降りる気持ちで行ってみましょう!!

◎祇園のお店とは違って、ここは普通の作りですね。
RIMG0118.jpg

◎開店直後とあって、ポールポジション、ゲットです!
RIMG0103.jpg

◎まずはメニューを。おおっ!! 衝撃の価格が並びます。
RIMG0107.jpg

◎中国のお客さんも多いようで、こんな中国語のメニューも完備してますね。
RIMG0117.jpg

◎そんな中から、私は”白焼き”をチョイス。すごいお値段ですけどね。
RIMG0109.jpg

◎「今から蒸すので、20分くらいかかります。」と言われたので、ビールでも飲みながらゆったりと待ちましょう。
 コレって、正当な休日の過ごし方なんじゃあないでしょうか?←自画自賛
RIMG0111.jpg

◎待つことしばし、やってきましたよ、私のうなぎちゃんが。
RIMG0116.jpg

◎合わせたお酒は東力士(アズマリキシ)の冷酒です。
RIMG0110.jpg

◎流石にお値段相応の美味しさですねえ。ホクホクで、口の中でとろけます。
 酒の肴としては極上の逸品です。

 この梅乃井さん、お店のお客さんよりも、予約で持ち帰りの人が圧倒的に多いんですね。私がいた時間内に20人以上の人が持ち帰りでしたから。
 そういう使い方もあるんだなあ。今度研究してみよう。
RIMG0115.jpg

山元麺蔵 -お持ち帰り処 オープンです!-

相変わらず大人気の山元麺蔵くん。整理券制度になったと言うのに、今でも行列は絶えません。
どうしてなんだろ?

でも、最近気がついたのですが、お店のランドマークの巨大提灯が2つになっていますよ。

不思議に思って、新しい提灯のあるところに行ってみると、、、持ち帰り用のうどんを売るお店ができていました。
なかなかやるやん!! 麺蔵君、、、、、

◎いつものお店の、二件あけて右側にあるのが、そのお店ですよ。
190808g6.jpg

◎このお店では、新たにつけ麺も持ち帰れます。早速、メニューの中でも大人気の”牛と土牛蒡のつけ麺”をゲット!
190808g1.jpg

◎説明書もついていますので、自宅での調理も簡単です。お湯を沸かせば、それでオッケー!!
190808g2.jpg

◎たっぷりの牛肉と牛蒡のつけ出汁は絶品ですね。
190808g3.jpg

◎本当は太麺を選びたかったんだけど、細麺しか在庫がなかったので、それで我慢。
 でも、それがかえってよかったんじゃあないのかなあ?出汁とのからみが非常に良かったんですよ。

 私としては、麺蔵くんとのやり取りはぜひともしたいところではありますが、忙しいときにそんなことで彼の仕事の邪魔をするのも気が引けます。
 そんなときは、、、このお持ち帰りで、我慢する、、、のも、、、、大人じゃあないのかなあ?←お前はいつまで経っても子供やけどな

 ここで、業務連絡です。
 またまた、我が本部長様からの無茶振りで、明日からのお盆期間は、ずっと中国出張となりました。←抗議のメールは我が本部長様まで
 しばらく、更新が止まりますが、ご容赦くださいませ。←抗議のメールは我が本部長様まで
 ちなみに、、、帰国日程はなんにも言われていません。←抗議のメールは我が本部長様まで
190808g4.jpg

渉くんとの再会 その3 -結局、みんな壊れる-

壊れてしまった西野さんはなんとかするとして、せっかく世界11位のソムリエがいるのですから、ワインを飲まない手はありません。

いろいろ考えた挙げ句に、やっぱり古巣のカーヴ・ド・Kに移動。西野さんはおとなしく京都までついてきてくれましたよ。←意識あったんかな?
そして、渉くんのリクエストでローヌの白ワインを。

その後は、お隣のバー・ケラーでも昔の仲間とご対面。美味しいウイスキー攻撃で、とうとう最後は三人とも完全に壊れてしまいましたとさ。

◎懐かしのカーヴのカウンター。でも、彼にとっては客側に座るのって、、、あったのかしら?
190807g1.jpg

◎飲んだワインは、ジャン・ルイ・シャーブのエルミタージュ・ブラン1999。
 ローヌの白って難しいなあ。
190807g2.jpg

◎席を移して、ケラーへ。だんだんみんな、おかしくなってきています。
190807g3.jpg

◎茄子のトマトソース煮込み、、、だったような気がする、、、、
20190530_013527.jpg

渉くんとの再会 その2 -長堀の豚足屋さんにGO!!-

ガソリンが入って調子が出てきた西野さんは「もう一軒、行こか?!」
我々は従うのみです。

連れて行かれたのは長堀橋近くの”とん足 びーちゃん”。豚足専門店なのだとか。
実は、ある祇園のお姉さまも常連だそうで、その名声は聞いていたんですけどね。

実際に経験してみると、このお店は一回や二回の訪問では済まされない奥の深さがありそうです。
絶対に、再訪は確約ですね。

◎どうやってここに到達したのかはわかりません。西野さんのお尻についていっただけなので、、、
190806g1.jpg

◎お店はカウンター中心。こんなかわいいブタちゃんが出迎えてくれますよ。
190806g2.jpg

◎メニューを見て、眼が点になりました。すごい品数です。豚足だけでも16種ですよ!!
190806g3.jpg

◎とりあえずはジントニックで様子をうかがいます。
190806g4.jpg

◎落ち着いてきてからはむぎ焼酎に。この突き出しの冷奴がなかなかのものですよ。
190806g7.jpg

◎そして、定番の”名物とん足”を。茹で豚足を、注文が入ってから焼き上げるスタイルです。
 この皮目がパリパリで、中はほっこり。うまいがなあ!!
190806g8.jpg

◎ここいらで、西野さん、壊れる。
190806g5.jpg

◎ちょっとした一品にも、何かの一工夫がされているのが良いですねえ。
190806g9.jpg

◎渉くんも大満足のようで、良かった良かった。
190806g6.jpg

◎我々を送り出してくれた大将も、人柄が良くて楽しかったです。また、必ず来ますからね。

 さて、壊れた西野さんをどうするべきか、、、、
190806g10.jpg

渉くんとの再会 その1 -鶴橋の魔界にGO!!-

しばらく会っていなかった岩田渉くんですが、久しぶりに大阪で再会です。彼もサントリーワインのブランドアンバサダーに就任して、忙しい毎日を過ごしているようです。

この機会を作ってくれたのは、大阪でイタリアワインの伝道師を自認する西野さん。彼の目論見は、自分の地元の鶴橋の魔界に彼を誘い込むことだったようです。
この企みにあっさりと乗ってしまった私達は、深くて暗くてすごく濃い一晩を過ごしたのでした。

◎岩田くんのセミナーは梅田であるということで、待ち合わせ場所は”新梅田食堂街”にある樽酒で有名な”金杯”で。
190804g2.jpg

◎久しぶりの再会ですが、彼はすごく元気そう。まあ、隣に西野さんがいたら子供に見えちゃうけど、、、
190804g1.jpg

◎早速、西野さんの案内で鶴橋の魔界へ引きずり込まれます。
190804g3.jpg

◎彼のおすすめ”大門”です。
190804g11.jpg

◎今日は、怖い大将は居ないみたい。ちょっと安心したわ。
190804g9.jpg

◎鶴橋と言えばホルモンですわな。
190804g4.jpg

◎ここで、久しぶりの再会にカンパ~イ!!
190804g5.jpg

◎コブクロ、生セン、豚足、串の数々、、、美味いやんかあ!!
190804g6.jpg

190804g7.jpg

190804g8.jpg

190804g10.jpg

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-08 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!