FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

台湾・中国最新事情 08/19 -やっと、小籠包ゲットです-

私は、別に人よりも食い意地が張っているとは思っていないのですが(どこが?)、台湾に来たら「必ず小籠包は外してはいけない。」と言う神のお言葉が頭の中に生まれるのです。←やっぱり、おかしいわ

ところが、今回はそんな機会にも恵まれず、「ああ、神様。ご指示に背いて申し訳ありません。」なんて思っていたのですが、ホテルの朝食に、その小籠包を発見!!
やっぱり、神様は私をお見捨てになることは無かったのです。←そんなに、大げさに考えることか?

◎ふふふ、この由緒正しい朝食を御覧ください。
190921r4.jpg

◎主役は、やはり小籠包ですよね。火傷に気をつけながらガブリ。口中に広がるスープの旨味。
 たまりませんなあ!
190921r1.jpg

◎グリーンサラダはいつものとおり。
190921r2.jpg

◎そして、青汁が欠品しちゃったので、ヤクルトでカバー。
190921r3.jpg

◎調子に乗って、ざるそばなんかに手を出してしまって、大後悔。
 やっぱり、台湾の麺はアカンわ。
190921r5.jpg

◎口直しに、ワンタンスープを。
190921r6.jpg

◎これが美味しいの!どうして、この味レベルが麺で作れないのかが不思議な国です、、、台湾。

 ここで業務連絡です。今日からまたまた中国出張です。今回も、我が本部長様の大失敗の尻拭いです。
 いつ帰ってこれるのかは、、、、神のみぞ知る? 本部長様からは、現地に骨を埋める覚悟を言いわたされていますが、、、

 しばらく、ブログ更新はできなくなりますが、ご容赦ください。
190921r7.jpg
スポンサーサイト



台湾・中国最新事情 08/19 -台北から台中へ-

次のお仕事先は、台湾の中心部にある台中市。機械工業系の中小会社がひしめいている場所です。

移動はいつもの新幹線。ハードウェアもソフトウェアもまるまる日本の技術ですから、安心して乗れますね。
特に、台湾は地震国家でもありますからねえ。いつ、大きな地震が来るのかは誰にもわかりませんよねえ。

そして、夜は台中市内を散策、、、の予定だったのですが、外はかなり激しい雨が降っていました。
仕方がないので、ホテルの周りで、どこかスナックでもつまめるところを探しましょう。

◎最初からデザインも何もスタイルが変わっていませんが、信頼性の印だということで納得しておきましょう。
190919r2.jpg

◎台北から台中へは、たったの48分。京都から名古屋へ行くくらいの感覚です。
190919r1.jpg

◎外は雨だったので、ホテルのすぐ横にあるこんなお店を発見です。ちょっと怪しげな雰囲気に惹かれました。
190919r10.jpg

◎メーニューにはカリフォルニア・ロールがずらりと並んでいたのですが、、、
190919r9.jpg

◎とりあえずはビールと枝豆です。このビールですが、ボトルにも書いてあるように、作られてから18日間しか販売されないのだとか。
190919r3.jpg

◎次には”アボガドカニサラダ”。これだけでお腹が一杯になりそうです。
190919r4.jpg

◎ここで、私が日本人だと知った店員さんからの突き出しのサービス。ちょっとタイミングが遅かったね。
190919r7.jpg

◎メインは”バーベキューリブステーキ”。ステーキとは言いながら、串焼きです。
190919r5.jpg

◎ニンニクチップとの相性はすごく良かったですよ。焼き加減もバッチ・グー!です。←古いわ!!
190919r6.jpg

◎それに合わせたアルコールは、こんな日本酒。久しぶりの純米吟醸です。
 異国で一人飲む日本酒も、、、なかなか良いものですよ。
190919r8.jpg

台湾・中国最新事情 08/19 -航路はまるでS字結腸-

上海虹橋空港から台湾へのフライトは中華航空のCI202便です。
そうなんですよ。まだ台湾で仕事が残っているもんでね。

フライトそのものは至極順調でしたよ。機材も、最新鋭のA330-300でしたしね。

ただ、現在の国際情勢を映すような航路だったのがちょっと、それは、、、、

◎今回の出張で乗る機材は、徹底的にA330-300でしたよ。ただし、古い機体から最新鋭までいろいろでしたが、、、
190917r1.jpg

◎搭乗方法も、最近のANAが行っているようなグループ別に搭乗するやり方です。これは混乱がなくて良いですねえ。
190917r2.jpg

◎搭乗率は60%くらいかなあ?例の中国人の台湾行きビザ発給禁止条例でこうなっているのでしょうか?
 機材は最新型だったので、このようなシートテレビも装備しています。
190917r3.jpg

◎ただ、さすがにエコノミークラス。私の長い脚ではかなり窮屈ですけど、、、
190917r4.jpg

◎なかなか良さげなミールサービスもありますね。味は文句なし。
 ただ、エコノミークラスのアルコールはちょっとねえ。
190917r5.jpg

190917r6.jpg

190917r7.jpg

190917r8.jpg

190917r9.jpg

190917r10.jpg

◎「上海から台北までだから、1時間ちょっとで到着するよな。」なんて甘いことを考えていたんですが、それが大間違い。
 最初はこうだと思っていたんですが、
190917r11.jpg

◎実際はこんな航路です。これは、中国の領空から直接台湾の領空に入ることを避けているから。
 一旦、日本の領空(石垣島周辺)を横切ってから台北に向かいます。

 まさに、これはS字結腸。変な国際関係ですねえ。
190917r12.jpg

台湾・中国最新事情 08/19 -久しぶりの虹橋空港へ-

私が初めて中国の土を踏んだのは上海虹橋空港なんですが、当時の思い出でで一番良く覚えていることは”灰皿事件”。
手荷物が出てくるのを待つところに灰皿が用意されているんですが、そこでタバコを吸うと罰金を取られるんですよ。

一応”禁煙”の張り紙はあるんですけどね。一種のトラップとでも言えばよいのかなあ?
それを見て「中国っていう国は恐ろしいところだ。」と思ったものですよ。

そんな虹橋空港ですが、今では上海といえば浦東空港のほうが遥かに大きいし、便数も圧倒的に多くなっています。
それでも高速鉄道とはつながっているし、利便性はこちらのほうが上かなあ?そんな虹橋空港から、今回は台湾に帰ります。

早朝移動だったのでお腹が空いちゃった。ちょっと朝ごはんを食べてみましょう。

◎山東省からは約3時間で虹橋空港へいけます。便利な世の中になったもんだわ。
190914r1.jpg

◎台湾へはターミナル1へ。地下鉄で一駅です。
190914r2.jpg

◎香港、マカオ、台湾は外国扱いなんですね。
190914r4.jpg

◎こんなファーストフードのお店で腹ごしらえ。
190914r7.jpg

◎麩のお粥と、、、
190914r5.jpg

◎こんな焼き餃子です。味は、、、まあ普通かなあ?
190914r8.jpg

台湾・中国最新事情 08/19 -臨沂でも、朝麺です!-

予想していたとおり、この日はランチはおろか、晩御飯も食べられず。
ご存じの方もおられると思いますが、中国のレストランって、夜の9時には大抵のお店は閉まってしまいます。

ホテルのレストランも同様で、夜の10時過ぎにホテルにチェックインしたときに聞いてみると「もう、クローズしてますね。」
仕方がない。部屋でカップ麺でも食べるかあ、、、

こうなったら、翌朝の朝食はガッツリ行かなくては。朝麺、、、ここでもやってみましょう!!
←なんか、麺類ブログになってきてるな

◎もちろん、青汁はここにも居ます。
190912r1.jpg

◎最初はサラダから。ルーティンは守りますよ。
190912r3.jpg

◎そして、うどんへ。
190912r2.jpg

◎湯で置きの麺だったのですが、サッと湯にくぐらせただけなのにかなりモチモチ。
 日本のうどんにすごくよく似ています。これで、お出汁がいりこ出汁だったらなあ、、、
190912r4.jpg

◎主菜はいろいろなものをちょっとづつ。
190912r5.jpg

◎なかなか美味しそうな豚肉があったので、麺類コーナーからスープだけをもらってちょっとアレンジ。
190912r6.jpg

◎湯気で曇っていますが、、、パクチーがエエ仕事してまっせ~!
 黒酢を少し落として”中華風まなゆう肉吸い”の完成です!←肉吸いをご存じない方はググってみてくださいね
190912r7.jpg

台湾・中国最新事情 08/19 -厦門から臨沂へ。高鉄で10時間の旅-

今日は丸々が移動日です。というのも、本来は飛行機で移動するはずだったのに、台風のためにフライトキャンセルの嵐で乗れる飛行機が消滅。
仕方がないので、中国高速鉄道(高鉄)での移動となったからです。

向かうのは山東省の臨沂市。ここは福建省の厦門ですから約10時間は列車に乗り続けることになります。ああ、しんど。
でもねえ、、、タイムテーブルを見ていて気がついたんですが、私が乗る列車の始発駅は広州市。終着駅は北京市。

ほとんど20時間くらい走りっぱなしということです。これで故障が起きたり、遅延が出ないということは、、、中国の高速鉄道管理技術は侮れませんよう。

◎駅に行ってみると、発券窓口は大混乱。みんな考えることは同じですね。ほとんど1時間並んで、切符をゲットです。
190911r1.jpg

◎駅の待合ではこんな椅子を発見。なんか高級そうだなあ。
190911r6.jpg

◎座ってみると、、、なんだあ、マッサージチェアなんだあ。
190911r7.jpg

◎このQRコードを読み取って、支付宝(アリペイ)でスマホ決済をすれば、5分のコースで8元です。
 試してみましたが、、、かえって肩が痛くなっちゃったよ。
190911r8.jpg

◎一等の指定席に座れば、こんな飲み物とスナックボックスのサービスがあります。
 このサービスですが、聞けば何回でもOKなんだとか。
190911r2.jpg

◎ボックスの中身はこんな。全部乾き物ですが、酒に合うものはなさそうだなあ。
 しばらくして、車内販売のワゴンのおねーちゃんにビールを頼んだんですが、すでに売り切れでしたよ。

 駅で補充なんかしないんだろうか?20時間も走れば、そりゃあ在庫も無くなるよなあ。
 ああ、駅で買っておくべきだった。(涙)
190911r3.jpg

◎私の長距離移動のときの友達はkindleですね。私の大好きな小説家の開高健さんの作品を読みふけりましょう。
190911r5.jpg

◎彼の独特な文体は非常に魅力的です。私の知らない熟語だらけなのも、、、ある意味で勉強になります。
190911r4.jpg

台湾・中国最新事情 08/19 -朝麺で人心地-

晩御飯は、初訪問をした会社のスタッフに厦門料理をごちそうになりました。
やはり、海辺の街では海鮮料理が美味しかったです。

ただ、初訪問ということもあって、写真を撮ることは遠慮しましたが、、、

そこで、泊まったビジネスホテルの朝食です。そこでやっぱり麺を探してしまう、悲しい性の私がいました。

◎スタートはサラダから。それに青汁は、、、もはや定番です。
190909r1.jpg

◎軽くおかゆを食べてから、、、
190909r2.jpg

◎少し洋風に。
190909r3.jpg

◎そして〆には、、、麺ですよね。果たして、中国本土の麺や、、いかに??
190909r4.jpg

◎何種類かの麺の中から、この日選んだのは米粉の麺。この麺なら湯がき具合のミスは出にくいはずですからね。
 肉そぼろ、パクチー、青葱、芝海老をトッピングにして、お酢を効かせた酸っぱい味のスープにしてみました。これが大成功!

 久しぶりに満足できる麺をすすることができましたよ。
 今朝はしっかりと食べておかなくてはいけない理由があるんです。それは、昼食はもちろんのこと、今夜の夕食も食べられない事態が起きるかもしれないんですよ。
190909r5.jpg

台湾・中国最新事情 08/19 -ああ、美味しい麺を食べたいよう-

台湾では残念ながら美味しい麺に出会えず。麺喰星人の私としては欲求不満でイライラしちゃいます。
そして、台湾を離れるフライトで再度のチャレンジをしてみたのですが、、

撃沈しちゃいました。

◎AE991便です。マンダリン航空だと思っていたのに、、、ゲートで待っていてくれたのは中華航空のA330-300でした。
190908r1.jpg

◎私の席は1A。最前列はあんまり好きじゃあないんだけどなあ。
190908r2.jpg

◎ウェルカムドリンクは、中華航空お決まりの梅ジュースですね。←アルコール、無いもんなあ
190908r3.jpg

◎早朝便ということもあって、皆さんまだ夢の中のようです。
190908r7.jpg

◎台風一過。雲の上は快晴です。←当たり前やんけ
190908r8.jpg

◎短距離便ですが、一応国際線だということもあってミールサービスもあります。
190908r4.jpg

190908r5.jpg

◎こちらは帰り便のメニューです。私は乗りませんけどね。
190908r6.jpg

◎私が選んだのは、もちろん麺です。←きっぱり!! それに、ニュージーの白ワインを合わせてみました。
190908r9.jpg

◎でも、、、この麺がボソボソでねえ。オリーブオイルがほしいなあ。それと、ビジュアル的にも、これはリングイネじゃあないですよね。
 やっぱり、この麺もダメでした。(涙)
190908r10.jpg

◎お口直しのハーゲンダッツ。これは間違いないやつですね。
190908r11.jpg

◎アッという間に厦門空港到着です。
190908r12.jpg

◎いつもの手荷物X線検査の長~い列をくぐり抜けて、、、さあ、麺のことは一旦忘れて、、、仕事だあ!!
190908r13.jpg

台湾・中国最新事情 08/19 -中華航空ビジネスラウンジ@桃園国際空港-

さて、ようやく空路も再開されたようなので、早朝にホテルをチェックアウトして桃園国際空港へ。
今から、中国本土の厦門に飛びます。

航空会社は”マンダリン航空”だと聞かされていたので「ああ、知らない航空会社の便に乗れるぞ。」と、楽しみにしていたのですが、空港でチェックインしたのは中華航空のカウンター。
実は、マンダリン航空は中華航空の子会社で、今日の機材は中華航空のものだということでした。 少し、ガッカリ、、、

まあ、朝ごはんも食べずに空港に来たんですから、中華航空のラウンジでなにかお腹に入れましょう。

◎中華航空のビジネスラウンジです。このまま下の階へ。
RIMG0369.jpg

◎まだ朝が早いせいか、それほど混んでは居ないですね。←私が席を立つ頃には満席になっていましたが
RIMG0360.jpg

◎早速、スナックコーナーへ。
RIMG0368.jpg

◎まずは点心を。そう言えば、台湾に来たというのに小籠包を食べてないじゃない!
RIMG0359.jpg

◎そして、このラウンジにも”麺類コーナー”を発見! これを見過ごしていく私じゃあありません。
 早速、パネルをタッチです。
RIMG0361.jpg

◎なかなかの人気のようで、待っている人多数。台湾人も朝麺するんだなあ。
RIMG0367.jpg

◎私がゲットしたのは五目麺。スープはなかなか美味しいです。
RIMG0363.jpg

◎一番気になった麺の湯がき具合は、、、これは茹で置きの麺にスープを掛けただけやねえ、、、
 合格点はあげられないねえ。
RIMG0365.jpg

台湾・中国最新事情 08/19 -ホテルで寂しい晩ごはん-

結局、ホテルに帰ってきたのは午後6時。故宮博物院を堪能し尽くした、、、と言うよりは少しやりすぎですね。
おかげで、脚が痛くてホテルのベッドでバタンキューです。

でも、あまり美味しくない麺を食べた口をなんとかして慰めてあげなくてはいけません。
しばらく休んだあと、痛む脚を引きずりながら、ホテルの裏の路地を歩くと、、、

いろいろな屋台が出ているんですよねえ。大きな夜街に出なくても、こういうところの探索も面白いものです。←夜街は観光地化しちゃってるしね
そんなお店の一軒で今夜の晩ごはんを調達です。

今夜は、一人ホテルの一室で、寂しい夜を過ごしましょう。

◎テイクアウトが80%位のお店です。ここも、お客が次から次に来るところが選択理由です。
190904r1.jpg

◎買ったのは”豚肉煮込み弁当”。120NTDです。約500円ですね。
190904r2.jpg

◎ホテルの隣のコンビニで買ったビールとともに。←台北市内は、100mごとにコンビニがあります
190904r6.jpg

◎柔らかく、そして少し甘めに煮込まれた豚肉がうまい!!糖分が、消費したエネルギーを補ってくれるのを実感しますね。
190904r3.jpg

◎店のおばちゃんが、ニコリと笑いながらご飯にかけてくれた豚肉の煮汁。う~ん、台湾、、、好きやわあ。
190904r4.jpg

◎野菜は、大根の炒めもの、青梗菜炒め、厚揚げとピーマンの炒めもの。すべてが優しい味付けで、、、美味しゅうございました。
 明日の朝は早いので、今夜はお出かけは中止です。←脚が動きません
190904r5.jpg

台湾・中国最新事情 08/19 -故宮晶華で一休み-

博物院の中を行ったり来たりしていると、流石に脚に来ますね。喉も乾いてきたことだし、どこかで一休みしたいなあ。

そこでガイドマップを開いてみると、本館の隣に”故宮晶華”という建物を発見。土産物やレストランもあるようです。
さっそく行ってみましょう。

◎新しくできた雰囲気の建物です。もちろん、私は初体験。
190901r9.jpg

◎地下に降りていくと、軽食のレストランが有りました。
190901r8.jpg

◎こんな名前です。
190901r2.jpg

◎早速ビールを。
190901r3.jpg

◎ビールだけだと寂しいので、麺を一つ頼むことにしました。白湯と醤油味の二種類のスープを楽しめるそうです。
190901r6.jpg

190901r4.jpg

190901r5.jpg

◎ただ、麺の茹で方が甘い。正直言って、注文したことを後悔しましたが、まあ、観光地のレストランなんて、こんなもんなんだと割り切りましょう。
190901r7.jpg

◎お支払いはこんな感じ。NTドルは3,4円くらいですね。
190901r1.jpg

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-09 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!