FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

祇園 MIKUNI -初体験のワインのお勉強-

東京からお客様が来られたので、久しぶりに祇園新橋の”祇園 MIKUNI”さんへ。
そういえば、オーナーシェフの三國さんともしばらく会ってないなあ。

お客様はワインやウイスキーにも造詣が深く、自分でオリジナルカクテルまでも考案されるほどの通人です。
そんなSさんに、今回はワインを勉強させていただきました。←支払いはこっち持ちですけどね

◎まず最初はイスラエルのワインです。イスラエルでワインを作っているのもよく知らないのですが、MIKUNIさんのワインリストでこのワインを見つけてSさんもちょっとびっくりしておられました。
 それほど珍しいのが、この”YARDEN(ヤルデン)”です。

 葡萄はCS100%。色目はCSにしては少し柔らかめですが、その香りはまさにダークチョコ。樽のニュアンスも強く、まだ少し落ち着きの無さも感じます。
 飲んでみると、私の好みの南イタリアンな骨太さ。タンニンの立ち上がりが極めて強く、口の中は一瞬で渋みに支配されます。

 これは料理を選びますねえ。でも、しばらくすると少し落ち着いてくれたのでなんとかなりましたが、できればデキャンタをしておきたいくらいです。
191107r6.jpg

◎もう少し赤ワインを続けたい雰囲気だったので、次にSさんが選んだのは、彼が大好きだというカルフォルニア。
 ケンゾーエステートの”rindo紫鈴”。

 5種類の典型的なフランスぶどう品種の特徴を少しづつシェアしているような印象ですが、こちらは色目からしてブラック系。
 それに対して、香りはすごく伸びやかでメルローの甘さを強く感じます。

 それに対して、味わいはセパージュ的にも少ないはずのマルベックが全面に出てきているようで、私としては、カリフォルニアというよりはアルゼンチンと言いたいくらいですね。
 グラスの中での変化もどんどん現れてきて、これはこれで楽しいワインではありましたよ。

 私よりも歳上のSさんの好みがこんなマッチョ系なのを知ってびっくりしましたね。正直言って、ワタシ的には結構疲れました。
 でも、こんな経験、自分からはやらないですから、こういうお勉強も必要ですよねえ。←たまにはね
191107r11.jpg

◎さて、お料理です。厨房を預かる中辻シェフの渾身のコースを写真館でお楽しみください。実は、私達のために少しアレンジしてくださっています。
191107r3.jpg

191107r1.jpg

191107r4.jpg

191107r5.jpg

191107r7.jpg

191107r8.jpg

191107r9.jpg

191107r10.jpg

191107r12.jpg

191107r13.jpg

191107r14.jpg

191107r15.jpg
スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!