FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

鯛ラバフィッシング -真鯛を食べ尽くそう! 前編-

しばらく海が荒れて出られなかったのですが、とうとう堪忍袋の緒が切れて会社を休んでまで日本海に行ってきました。
もちろん、乗せていただく船は西舞鶴の”トップス ジャパン”さん。

マイボートは23ftのプレジャーなので、、冬の日本海は厳しいですし、森船長はディープ鯛ラバというジャンルを開拓したパイオニアでもあります。
頼っちゃっても良いと思いますよ。

幸いなことに、当日は結構楽しく釣りができました。私も4匹の真鯛をキャッチです。
さあ、これを食べ尽くさねば、、、←釣った魚は食べる、、というのが私の基本です。

◎かなりコンディションの良い真鯛がどんどん釣れましたよ。
191204r21.jpg

◎流石に4匹全部は食べ切れないので、3匹はお嫁に行ってもらいました。
 我が家には、少し小ぶりの調理しやすい個体を確保です。
191204r3.jpg

◎まずは”肝の甘煮” 湯通しをした内臓を、すき焼きのタレを使って甘く仕上げます。
 日本酒にぴったし!!
191204r4.jpg

◎次に”皮の湯引きポン酢”とっても簡単で、しかも美味しいんですよ。
191204r11.jpg

◎主食は”宇和島鯛めし” 玉子を溶いたお出しを回しかけて、ワシワシと掻き込みます。
 海藻サラダとすり胡麻がポイントですね。
191204r1.jpg

191204r2.jpg

◎カマの部分は”潮汁”に。 程よい油が浮いてきて美味しいなあ。
 できるだけ薄味に仕上げるのが私の好みです。
191204r7.jpg

◎ただ、少し身が水っぽく感じたので”塩締め”をやってみました。
 半身を適当な濃さの塩水につけること数時間。
191204r5.jpg

◎使ったお塩は、先日沖縄でゲットしてきたこんなお塩です。
 サラサラとすぐに溶けてくれるのが嬉しいですね。
191204r8.jpg

◎その後は、ラップもせずに冷蔵庫で乾燥させます。
 その後、ラップでくるんで2日ほど寝かしましょう

 さあ、これがどうなるのか、、、楽しみだなあ。
191204r6.jpg

スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2019-12 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!