FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

赤垣屋 -40年間、変わりなし-

大学時代も通っていたんだけれど、本当にお酒の味を自覚し始めたのは、やはり自分が稼いだ金で飲み歩くようになってから。
そう考えると、私とこのお店との付き合いは40年、、ということになります。

その間に、大将は代替わりをしたし、お店の周りの風景も少しは変わったけれど、ここのカウンターに腰を落ち着けてツィーとお酒を飲んだときの満足感は全く変わり無し。
コロナ騒ぎで客足は落ちているようだけれど、老舗の風格はそのまんま。ぜひ、コロナが収束するまで、今のままでいてください。

◎太田和彦が番組で紹介しちゃってから、開店前に、この店先に行列ができるようになってしまった。
 カウンター席は予約不可ということで、30分前には、必ず何人か並んでいたものです。
 それが今では、、、
200507r1.jpg

◎なんと! 私の先客は一人だけ。しかも、案内されたのはそのお客さんからは一番遠い端の席。
 これじゃあ、三密なんてありっこないわねえ。
200507r5.jpg

◎とりあえずはお酒を。アテを肴に、心を落ち着けましょう。
200507r2.jpg

◎さあ、なにを頼もうかなあ?
200507r6.jpg

◎まずは、お店の名物(と、勝手に思っている)”きずし”ですね。
 メニューには”しめさば”と書いてあるんだけど、関西では”きずし”のほうが、通りが良いです。

 大将が丁寧にさばいてくれますよ。
200507r3.jpg

◎う~ん、この酢締めの具合が良いですねえ。とても柔らかいお酢で、くどいところは全く無し。
 あくまでも、お酒の脇役に徹しているところがエエわあ。
200507r4.jpg

◎二品目は”うなぎ白焼き”です。これには燗酒がマストですね。
 ただ、ちょっと燗付けが長く感じる。もう少し”ぬる燗”が好きです。
200507r7.jpg

◎関東風に蒸してから焼いているんだと思うんですが、このホクホク感、写真から伝わりますでしょうか?
 わさびをチョコンと乗せて、そのまま口へ、、、口福とは、、、このことですよね。
200507r8.jpg
スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2020-05 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!