まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

はせがわ酒店 at 東京駅構内地下

業界団体の新年賀詞交換会があるとのことで、霞ヶ関まで。
3年間もサボり続けていたら、ついにエラ~イ方から警告まで受けてしまいました。そうなったらしゃー無いなあ。

まあ、いつも通りの会長さんのご挨拶の後は、関係省庁のご来賓の方々のありがた~いお言葉。それにしても、どうして日本の官僚どもはあんなに”上から目線”ナンだろうか?
「お前らのために、俺たちは仕事をしてやっているんだぞ!!」としか受け取れない内容、態度です。
それを、ありがたく聞いているお年寄りの連中も、よく顔を見てみればほぼ全員が天下り組。 なんだ、できレースじゃあないか!
話の中身なんか、5秒もたったらキレイサッパリ忘れちまって、顔見知りの同年代の連中と本気の年賀の挨拶。
あんなヤツラに、民間の苦労がわかってたまるかい!!なんて、ブツブツ言いながらね。

適当に会を抜け出して、気の置けない連中と東京駅地下にある日本酒バーへ。
この”はせがわ酒店”は最近のマイブームで、上京したら、新幹線に乗る前に必ず立ち寄るスポットです。
珍しい地方の日本酒もショットで飲めるので、これから各地へ帰っていく連中も、地元の酒を飲んだり、知らない酒を飲んでみたり。
けっこう周りの評判が良かったなあ。これで、ここでこいつらと待ち合わせをする機会も増えたよなあ。うっしっし、、、、
もう、”銀の鈴”は卒業でしょうか?

◎お酒の販売コーナーの横にある小さなバー。
090107s 009
◎はせがわ酒店って、全然知りませんでしたけれど、都内にも何店かあるようですね。
090107s 008
◎私の知らない日本酒もけっこうあって、勉強になります。
090107s 004
◎最初に飲んだのは、上喜元 米ラベル 純米吟醸 雄山錦 400円。
「最初の一杯に最適」なんて書いてありましたけれど、けっこう辛口でネットリ系。最初でこれはきついんでないかい?!
090107s 001
◎次に頼んだのは、磯自慢 純米吟醸中取り 生原酒 900円。
むしろ、こっちのほうがスッキリ系。厚みは無いけれど、味わいの広がりは、こっちのほうが一枚上手かな?
090107s 006
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1020-fd3f0cb2

はせがわ酒店@東京駅 日本酒 バー

東京駅中GranSta内にある日本酒バー 『 はせがわ酒店 』 たまたま通りかかってイン! 「サーセン!東京駅ラベル純米吟醸くざさい!」 ゴクッ ウマアァァ ...

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad