FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

日本の将来を心配してしまいました

毎年1月には、京都で日本の農業機械のトップメーカーであるK社の全国大会が開かれるんですが、今年も招待を受けたので覗いてきました。
この大会はいつも雪にたたられるのが恒例なんですけど、今日の京都はそれほど寒くもなく、会場はK社の熱気でムンムンしていました。
この会社の技術力はたいしたものですし、これは日本人の能力の高さを示していると思うんですが、小さなことにまでこだわった物づくりにはホトホト感心します。昨年はイタリアで世界的な展示会を見てきたこともあり、外国製品の大柄で派手な印象とは違って、スイッチ一つをとっても見つけやすいし回しやすい細かな配慮なんかは「MADE IN JAPAN」ならではですね。
さすがにトップメーカーのことはあり、「日本の農業はわれらが守る!」と言う意気込みは立派だとは思うんですが、あえて言わせていただくとチョットその意識がカラ廻りをしていると言うか、「そこまでするか!?」と言うか、ギャップを感じたのは私だけではないと思うんですけど、、
日本の農業を象徴する言葉に「機械化貧乏」というのがあるんですが、この意味は「高価な機械をそろえるのは良いんだけれども、収入がその投資に見合わないのでいつまでたっても借金に追いまくられる。」と言うことなんです。
もちろんメーカーの使命は、さらなる高性能の機械を作って効率化に貢献する、ですから間違ってはいないんですけど、もう一方では後継者不足による高齢化と農業従事者の減少という根本的な問題があるわけで、これをどうするのかをまず考えるべきだと思うんですけど、、、、
でも、このことに関しては何の責任もないメーカーに言うべきことではなくて、日本国政府に言うべきことですね。小泉さん、構造改革や郵政民営化だけじゃあないんだよ、この国の問題点は! なんて言っても聞こえるわけないわね。
◎新型のコンバイン。なかなかのデザインですね。
20060119201934.jpg

◎小型のトラクタもクローラタイプ(キャタピラ)がこれからのトレンドだという展示です。
20060119201947.jpg

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/105-7b0813c5

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!