FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ワインバー クープ・ド・ワイングロッサリー

今日は京都のワインバーの紹介です。
場所は祇園のど真ん中。祇園と言えば日本のトップクラスの高級歓楽街です。運がよければ、お茶屋さんに急ぐきれいな舞妓さんに会えるかもしれません。怖いお兄さんは会いたくなくてもよく会ってしまいますけれど、、、
あの赤穂浪士の大石蔵之助が敵の目を欺くために毎晩遊びほうけたと言われる「一力茶屋」を少し北に上がったところにこのワインバーはあります。
それにしても、何しろ小さいバーです。カウンターだけですが、それも6人が座ればぎゅうぎゅう詰めです。多分、祇園広しといえども、ここより狭いバーはないんじゃあないかなあ?(そのかわりトイレは広いですよ)
カウンターの向こう側もかなり狭いのですが、なんだかんだと注文すれば不思議なことにそれが出てくるのが面白いですね。福村さんというシェフが一人で切り盛りをしているんですが、このひとが会話をしてもあたりは柔らかいんですが、けっこう手の動く人のようで手の込んだ料理を作っているのに感心します。(煮込み料理がおいしいです。まあ、煮込みに使うにはもったいないくらいのワインはいっぱいありますからねえ。)
私はたいてい会合などで外食をした後、「もう少し何かが欲しいな。」と思ったときに立ち寄るのですが、何種類かのワインをグラスで楽しめるし、閉めのグラッパを最後にグイッとやってほろ酔い機嫌で家まで歩いて帰るのがパターンになっています。地の利が良いのは大助かりです。

クープ・ド・ワイングロッサリー
京都市東山区祇園花見小路通四条上がる 花見会館1F
TEL/FAX075-561-6653

◎外観から受ける印象よりはかなり小さいお店です。実際はこのテントの幅くらいしかありません。
20060119202018.jpg

◎印象に残ったワインはこのメルキュレイです。アントナン・ロデのシャトー・ド・シャミレイ2001。バランスがとても良いと思いました。
20060119202002.jpg

◎こんな煮込み料理が出てくるなんて。赤ワインに良く合いますよ。
DSCF0737.jpg

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/106-9ddaee0e

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!