FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ブルゴーニュ オート・コート・ド・ニュイ ルージュ 2002

大人向けの「変身ベルト」が売り出されるそうです。その価格は3万円オーバー!!効果音やライトの点滅は本物そっくりで、こころいくまで変身アクションが楽しめるそうです。オジサンがハマッている光景が眼に浮かびますね。
日本って平和なんだなあ。世界を見わたしても、こんなことに一生懸命になっている国民がいる国って日本だけでしょう。でも、日本のアニメやヒーローが変身する番組は海外でも人気はあるようですね。「ハウルの動く城」がアカデミー賞にノミネートされたりなんかして。ゴレンジャーものもアメリカでリメイクされていましたね。でも、私はあんまりバッタが変化した仮面ライダーものは好きではなくて(年齢的にも喜ぶ時期を過ぎていた)、もっと昔の少年ジェット(主人公が出てくる大塚のボンカレーのコマーシャルがよかった。撮影の合間と言う設定で、今のメイキングビデオみたいでした)や実写版の鉄腕アトム(アトム役が違って二種類ありました)や実写版の鉄人28号(鉄人の背の高さは大人と同じくらい、武器は光る眼だけ)の思い出のほうが強いんですけど、やっぱり生きた時代がそんなものだったんでしょうね。ハラハラドキドキして次週の放送を心待ちにしたのは今の子供たちと一緒ではないでしょうか?
懐古趣味が流行りだすとその文明は終末を迎えるという予兆だそうですが、案外大地震が来る前触れかもしれません。乾パンを買っておこうっと。(これも古いかな?)

今日はブルゴーニュの赤ワインです。
久しぶりに本家フランスのピノ・ノアールです。生産者は言わずと知れたミシェル・グロ。まあ、絶対に間違いが無い安全パイですね。
どうして、もう少しインパクトのあるラベルにしないのでしょうか?地味を通り越して寂しい気分になります。(まあ、名前があるから実際にはそんなことは無いですけど)
色はブルゴーニュにしては暗い目の赤。透明感はありますけど色自体がかなり濃いですね。香りはのっけからピノ・ノアール独特の獣の皮の香り。これはもともとは樽から来るんでしょうね。そしてスモモ、木苺、湿った木屑。結構複雑です。
口に含むと、酸味が主体ながら果実の甘味が追いかけてきます。しかもそれが結構濃くて、なかなか消えません。タンニンもすでになじんでいるようで、酸とともに尖ったところも無く落ち着いています。
う~ん、さすがだわ。2002年は良い年だったと言われていますが、この濃い色、濃い味、、、この年はほんとにアタリ年だったのではないでしょうか?
しかもセットでなくても2000円以下ですから、コストパフォーマンスも十分です。こんなものがあるのならずっとこのワインを飲めばよいのに、またぞろいろいろなワインに手を出すのは、、、、飽くなき探究心、とでも言っておきましょう。怖いもの見たさの心理なんですね。止めておけばよいのに。
(B)


生産者-ミシェル・グロ
生産国-フランス
購入店-ヴェリタス
購入価格-1425円(セット価格)

◎暗い色目が落ち着きを感じさせると言うのかどうなのか。
DSCF0825.jpg

スポンサーサイト



コメント

とうとう出ちゃったね

うわさは本当だったよ。
http://himitsu.ath.cx/4

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/117-08f18a5c

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!