FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

蕎麦処 竹もり -越前おろし蕎麦とある人の思い出探し-

敦賀は近くて遠いところ。ある人が元気な時には、その人のホームコースの敦賀国際でゴルフを一緒に楽しんだ。
そして、プレーのあとで連れて行ってくれるのは、きまって駅近くの寿司屋。

店の主人に無理を言ってまで美味い物を食わせてくれた。そして帰る時には駅前の海産物土産屋で箱一杯の新鮮な魚を土産に買ってくれた。
その土産を見たときのカアチャンの顔は、嬉しいのか困っているのか、、どっちやったんやろ??
その人が突然に星になってしまってからは、なんだか敦賀にはよう行かん。行ったら、ゼッタイに泣いてしまうから、、、

そう思いながら今まで来たんやけど、その人が夢に出てきてからなんか無性に懐かしい気持ちがこみ上げてきて、とうとう行ってしもた。
自分には「新しいドカの慣らしやからな。」なんて言い訳をしながら、、、、

8号線を北上して、もう敦賀市内に入ると言う時に意気地が無くなって何故か左折。フラフラと以前に来た事のある蕎麦屋に逃げ込んでしもた。
ホントに、オレってヤツはアカンなあ、、、、、、

でも、蕎麦屋で越前名物のおろし蕎麦を食べてなにかが吹っ切れた。入らへんかったけど、懐かしい寿司屋の前にも行ったし、敦賀駅前の海産物土産屋にも行った。
そして、、、やっぱりあの人の影を追いかけた。もう見ることなんかできへんのが分かっているのに、、、、

ええやん。懐かしくなったらいつでもここに来て、あの人の思い出を探したらええやん。それで気持ちが落ち着くんなら。
仕事の時のユニフォームはダークブルーのスーツに真っ赤なネクタイ。下着はいつも上下ともに真っ黒。
K社長、、、私は死ぬまで探し続けますよ、あなたの思い出を。

◎恒例の”ドカとお店のツーショット”
 東洋紡の工場側にある”蕎麦処 竹もり” お店自体は今風だし、暖簾がかかっているわけでもありません。
091031s 053

◎店内は吹き抜け。大きなテレビでは昼の番組が普通に流れている雰囲気は一般家庭の居間ですね。
091031s 023

091031s 048

◎おろし蕎麦の大盛り(700円+300円)
 大根は普通の辛さ。ちょっと拍子抜けかな?
091031s 030

◎麺は剛麺。噛み締め応えは満点。太さも長さもバラバラで田舎そばのイメージどおり。こんなアバウト感、、好きです。
091031s 037

◎温かい蕎麦はどうなんだろう?とかけ蕎麦まで行ってしもた。(700円)
091031s 040

◎温められて角が丸くなった蕎麦。それでも蕎麦の香りは充分。お出汁の鰹が美味いんだわあ。
091031s 046

◎思い出を手繰って駅前に来てみるとすっかりきれいになってるじゃない。
 でも、この店は残っていました。”矢部魚問屋”です。
091031s 055

◎そして思い出どおりに買ったのは、まるさん屋の”小鯛の笹漬け”(900円)
 買いながら涙目になっているのを見て、店員さんがヘンな顔をしていたなあ。あたりまえか。
091106 007
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1228-587a4177

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!