FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

石臼蕎麦 山ぶき -自家製粉の面白さ-

週末からの寒波襲来。寒いですねえ~!! でも、しばらく乗っていなかった愛機が帰ってきたからには一緒にどこかにデートしたい気持ちを抑えられません。
だからと言ってそれほど遠くへはいけないし、、、、よし、京都→大阪→奈良→京都で阪奈の登りを攻めてくるかあ!!

なんて勇んで出かけたものの、やっぱり寒いわ。指先の感覚は無くなるし、鼻水が止まらないし、、、、
逃げ込むように転がり込んだのは近鉄新田辺駅前の”石臼蕎麦 山ぶき” 自家製粉にこだわっている蕎麦屋さんです。

「そばがき」と「辛味おろしそば」を食べてようやく人心地。特に辛味大根の辛さで一気に汗が噴出すほど身体が温まりました。
でも、よく考えてみると、ここから我が家まではまだ40分はかかるなあ。その間に身体は冷えちゃうんだよなあ(涙)

◎駅前の商店街にあるお店です。ドカとのツーショットにも負けない派手な暖簾。
091220s 048

◎外からも見える石臼。ぐるぐると廻っていて、実際にそば粉を挽いています。
091220s 046

◎店内は殺風景だけれど、奥に見える打ち場が店主の心意気を感じさせますねえ。
091220s 028

◎今日の蕎麦は滋賀県と栃木県だそうです。最近の蕎麦屋では生産地の表示があたりまえになりましたね。
091220s 044

◎まずは「そばがき」を注文。600円なり。栃木県の益子の蕎麦だそうですが、かなり荒く挽いてあります。ツブツブ感が口に残ります。でも、それが美味しいんだよなあ。
 香りが口の中ではじける感覚。まるで蕎麦もちを食べているようです。
091220s 030

091220s 035

◎次には、お店の看板でもある「辛味おろしそば」を大盛りで注文。850円+200円なり。この蕎麦は滋賀県竜王町だとか。この前の藤芳と同じ産地だなあ。
091220s 027

091220s 016

◎蕎麦猪口が面白くて片口なんですが、「お出汁は蕎麦にかけてもつけてもどちらでも、、」と言われました。フ~ン、そういう使い方もあるんだなあ。
 私はかけるのはキライなのでつけていただきましたが、お出汁は醤油が強く出ているものの大人しいまろやかさです。
091220s 018

◎蕎麦自体は細打ちの正統派。生粉打ちですね。伸びはなく、プチプチと切れますが、香りがスゴイ。喉越しではなく、噛み締めて味わう蕎麦です。
091220s 020

◎辛味大根がさすがに辛いわ。ちょうどシーズンやからなあ。汗、出ます。
091220s 022

◎蕎麦湯はあんまりインパクトは無し。ちょっと不思議です。もしかしたら、竜王町の蕎麦は蕎麦湯では薄くなるんやろか?

091220s 024
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1265-1d189b30

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!