FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

インドカレーへの道 -やっぱりインドは辛かった-

ムンバイでは、インド有数の大企業を訪問。日本企業との提携とか、主に経産省のお仕事をしました。
それにしても、インド人の英語は難しいなあ。インドでは公用語はヒンドゥー語と言うことになっているんだけれどなかなかそれが守られていなくて、インド人の通訳さんも「こいつらの言葉は分かりません。」なんてお手上げの場面もありました。

それに対して英語は商売上で必要なので、ある程度の学力のある人はみんな話します。むしろ英語が公用語のように思えます。
ところが、その英語に地方の訛りが入っているもんだから「これは英語じゃあない!!」と言いたくなるような時もしばしばでした。

ドッと疲れたミーティングの後はお食事タイム。会社の食堂で社員の皆さんと一緒にいただきます。
そしてそのメニューは当然ながらカレー。これが辛かったのなんのって!!!

ついに普通のインド人が食べている”ノーマル”のカレーを食べたわけですが、そのどれもが”脳天直撃系”でした。
頭のてっぺんから次々と流れ出る滝のような汗はアッと言う間に身体を濡らし、口の中は全くの麻痺状態。
不思議なことに、そうなってしまったらそれが快感のような気持ちにもなりましたが、、、←頭のどこかが壊れたみたいです。

ああ、ごめんなさい。「インドのカレーなんてたいしたこと無いじゃない。」なんて浅はかに思っていたのは大間違いだったことが分かりました。
今まで食べてきたカレーはレストランでの外国人向けのレベルだったんですね。

それにしても、、、、恐るべしインド人の味覚ですなあ。

◎大手企業の名前は”マヒンドラ”トラクタだけではなくて、乗用車も作っている大手企業です。
100203s 078

◎社員食堂でみんなが食べているのは、、、やっぱりカレー。聞いてみれば、多少のメニューの違いはあるものの、ずっとカレーなんだそうです。
 感心したのはその人たちの指使いのしなやかさ。半数以上の人が右手だけでスプーンも持たずに食べています。
100203s 080

◎これが仰天カレー。ああ、こうして写真を見直しただけであのときの恐ろしさがよみがえってきます。
 当然、ヨーグルトも無かったし、、、、しかも、ライスだけでも充分辛かったのですよ。
100203s 079

100203s 081

100203s 082

100203s 083

100203s 084

100203s 085

100203s 086

100203s 087

◎逆光だったのでフラッシュを焚きたかったのですが、一番近くに外務省のエライさんが座っていたので遠慮しました。
 「あいつはほとんど居眠りばっかりしているのに、どうしてカレーの写真には熱心なんだ?」なんて思われたくなかったですから。

 カレーの名前だけでも参考になりますでしょうか?
100203s 088

100203s 089

100203s 090

100203s 091

100203s 092

100203s 093

100203s 094

100203s 095

◎食後の甘いものはビックリするほど甘いのがインドの特徴です。
 このケーキは練乳に浸したスポンジケーキ。表面の輝くものは”銀”だそうです。インド人は銀は身体に良いと信じているとか。
100203s 096

100203s 097

◎ほとんど放心状態だった帰り道。ムンバイの街中もデリーとあんまり変わりませんね。リキシャの色が違うけれど、、、
100203s 099

◎なぜか道端にすごい数のタクシーの行列を発見。「一番前には何があるんやろか?」と楽しみにしていたのですが、結局特筆すべきものは無し。
 いったい何のために集まったん???
100203s 103
スポンサーサイト



コメント

ナマステ4

インドになるとやたら出没しておりますが・・・。気にしない、気にしない。

そうなんです。外国人用はちょろいのです。おいしいけど。
じもぴーが食べているのを食べたら、ゴジラになりますよね。辛いより、痛いでしょ?デザートは、やたらフルーツを砂糖のシロップ漬けとかしかないし。激辛と激甘しかないんですかね、ここの国。

お仕事以外で言葉でお困りの際は・・・ボディーランゲージです。これで今まで生きてきた私が言うので間違いありませんよ。そして、お買物のときは、値切るときに、日本のお菓子でつると、ディスカウントしてくれますーーー。(昔の手段ですけど。)

お仕事だから乗れないとは思いますが、飛行機、電車以外に、駱駝と象に乗ればこれでまなゆうさんも、インド痛、嫌、インド通ですね。(わかってます。突っ込み。こんな感じ!!→(-_-)/~~~ピシー!ピシー!)

そこら辺に、蛇使いのインチキおじちゃんはいませんか???

地球人さん、、、マイドです。

いやあ、インドでこれだけ食いついてもらえるとは、、、、
よっぽど好きなんですねえ。いっそのこと移住したら?(インドってゴルフはどうなんやろう?)

お菓子で値下げの交渉をするのは気が付かなかったなあ。今度やってみなくっちゃあ。

インドで象を見かけたのは一度だけでした。
象と言えば、インドよりタイのほうがなじみがありますね。バンコクには”野良象”がいますからねえ。

蛇使いはいなかったけれど、乞食を職業にしている人は多かったですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1307-ff06a52c

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!