FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

インドカレーへの道 -ニュー・デリー空港のラウンジ-

当然のことながら、インドの国際空港には必ずラウンジはあるようです。ここニュー・デリーでも、、、、
ただし、気をつけなくてはいけないことは、ラウンジは”イミグレーションと手荷物検査所の間”にあると言うことです。

うっかりと手荷物検査所を通り過ぎてしまうとラウンジに戻ることはできません。
ここもインドのややこしいところですが、インドに入国するにはビザが必要です。そして、そのビザには「一旦出国したらその後の二ヶ月間は再入国できない。」と書かれています。
この理由でラウンジに戻ることができないのです。わずか50メートルの距離には二ヶ月の時間が必要なのですよ。

このビザの条件には色々な話があるのですが、一番もっともらしいのが”華僑排除”
世界各地で攻防を繰り広げている中華系とインド系の経済戦争がこんなところにも現れているようですね。

◎ラウンジは大混雑。ほとんどが白人ですが、観光客ではなくビジネスマン(ウーマン)が大多数。経済発展の証拠がこんなところにも見えます。
100205s 066

◎さっそくワインチェックをしてみると、、、ありました!インドワインです。
 しかも、赤白そろっています。 「マイケル・ローランドとのコラボレーションによる」と書いてありますが、この人ってダレ??
 ナンディ・ヒルと言う場所のワインのようです。
100205s 058

◎ブラン・ド・ブランと書くからにはシャルドネなんでしょう。それにしては酸の切れが甘いなあ。研ぐのを忘れた包丁みたいですね。
100205s 059

◎カベルネ・シラーねえ。でも、このワインは美味しかった。どちらかと言うとオーストラリアの影響を感じるんです。
 パワーはそこそこあって飲みやすい。まあ、2008年だからねえ。
100205s 060

◎ネット接続はインドお得意の”携帯電話のSMSにIDとパスワードを送ります形式”
 でも、連続しようできるのは1時間だけだということが分かりました。時間が過ぎたら再度接続をやり直しです。
100205s 061

◎スナックも各種ありましたが、辛そうなものばっかりで、、、、
100205s 062

◎野菜スティックと豆のサラダなら良いだろうと思ったのですが、野菜スティックにかけたソースが辛かったし、豆のサラダはそのままドライカレーのようなものでした。
 ワインが水のように消費されましたよ。
100205s 065
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1311-045665f6

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-01 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!