FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ランコニュ 2002

いやあ!! 荒川選手が金メダル!! スバラシイ!! もう一回、スバラシイ!!
特にこのオリンピックでは、メダルを期待された人たちが総崩れで、そうなればなるほど女子フィギュアの3選手に対する期待感が高くなっている中での快挙ですから。まさか最初のメダルが金メダルで、日の丸が真中に立つなんて。
荒川選手は長野オリンピック以来の8年ぶりということだそうで、まだ24歳だと言うのにベテランなんですね。そういえばほかの選手よりも落ち着いていたような、、、こけなかった村主選手がこけちゃった2人よりも順位が下だったのはちょっと疑問なんですが、やはり日本的な情感、感情表現などの「わび、さび」は国際的にはみとめられないということなんでしょうか?(個人的な点数は村主選手のほうが高かったんですが、、)
確かに、荒川選手も含めて外国選手のスピード感、ジャンプの高さなどのダイナミックな動きのほうがハデだし、わかりやすいのは確かですが、、、
でも、そうなると、これからの若手の選手はそちらを目指さないとメダルに手が届かないと言うことになります。ミキティー、今度は4回転、たのんまっせ!!
金メダルをよく見たのも最初なんですが、あれって大きいんですねえ。バームクーヘンみたいに穴があいていて、今までのメダルのイメージとも違います。あれを持てるなんて幸せですねえ。ご苦労さん、荒川選手。

今日はニュージーランドの赤ワインなんですが、ブドウ品種が「不明」と言うことで、それがワインの名前になっているそうです。どんなワインなんでしょうか?生産者は日本人の楠田さん、期待半分、怖さ半分ですね。
色は、、濃いなあ。黒スグリの色ですね。これだけでブドウ品種の成り立ちがわかるくらいです。透明感はあるんですが、何しろ黒いので(ちょっと赤が入ってはいますが)見通すことができないんです。香りは樽香が強いですね。湿った木、黒ブドウ、干しイチジク、ミルクチョコレート。
口に含むと、ややや、味も濃いです。ここでもドライフルーツの甘さとタンニンの渋み、結構強い酸、それぞれが高いレベルで張り合っています。ボディが大きい、、とでも言うんでしょうか?野性味があるとも言うんでしょうか?荒削りだけど人間的な魅力がある都会に出てきた木こりのおじさんのイメージです。、おまけにアルコールも高いので力負けしそうです。(13.7%)
ほかのワインに例えるのはちょっと無理なほどの個性がありますね。なかなか出会えるワインではないと思います。
2002年はクスダワイナリーデビューの年だと思いますが、その後、このワインが造られたことを聞いていません。できれば毎年作ってもらいたいですね。HPを読んでみると、まだ自社畑が無いとのことで不確実なことが多いんでしょうが、がんばっていただきたい。
これは私の考えなんですが、ワインは屋根の下で作られるんじゃあなくて、畑で作られるんだと思うんです。その考えからすれば、ぜひ畑の確保をして、毎年同じ畑のワインをリリースしてもらいたいんです。(エラそうなことを言ってすみません)私の大好きなニュージーランドにいる楠田さんにエールを送りたいと思います。(C)

生産者-クスダ ワイナリー 
生産国-ニュージーランド
購入店-平野弥
購入価格-2500円
◎比較的シンプルなラベルなんですが、小さなはんこが押されているのが日本的で良いですね。
DSCF0853.jpg

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/140-228455a4

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!