まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

手打そば処 みな川 -遅ればせながら新そばを堪能-

今年の夏の猛暑では秋の実りがどうも悪いことになっているようです。
例外なのはきのこ類だけだとか。

どうやらそばの実の収穫もかなり遅れたようで、最近になってようやく「新そば」ののぼりが市内でも目立つようになってきました。
でも、そうなるとじっとしていられないのはそば好きの性。

早速2輪の我がフェラーリを飛ばして(漕いで?)北白川の”手打そば処 みな川”へ突入です。

この店の新そばは粗挽きの十割そば。例年より少し香りが弱い印象がありましたが、鰹出汁ベースの柔らかな浸け出汁で一気に啜ると、、、
細切りのそばがとってもやさしいのど越しで気持ちが良いです。

サイドディッシュのぐじの天麩羅のサクッとした食感ときのこのしっとりした噛み応えも最高。
少しお値段は高いですが、そば焼酎のそば湯割りなんか飲みながらほっこりと休日の午後を過ごせば、それだけの価値もあろうと言うものです。

松茸もまだ出続けているようですから、今年の秋の味覚は12月になるまで堪能できるのかもわかりませんね。
それはそれでうれしいことではありますなあ。季節感が狂うけれど、、、、

◎我が家からはずっと上りの北白川。
 身体も温かくなってちょうど良い距離です。
10111071s 020

◎店内は土間もあって時間の流れが外界よりよっぽど緩やかです。
10111071s 002

◎さっそく新そばを注文。ちょっとお値段が高いですが、、、
10111071s 001

◎そばは時間がかかるのが当たり前なので、そば焼酎でも飲みながら待ちましょう。
10111071s 003

◎そば湯割りはこんなセットで出てきます。自分でブレンドするんですね。
10111071s 004

◎ネットリとしたそば湯で自分好みに割りましょう。
10111071s 005

◎う~ん、そばの香りがどんどん出てきますね。
10111071s 006

◎新そばせいろ登場です。さすがに十割。色が濃いわあ。
10111071s 010

◎細切りで冷たく締まったそばはのど越し最高。香りはあまり立ってこないのですが、許します。
10111071s 012

◎天麩羅は揚げたてのホクホクのサクサク。お塩でいただきます。
10111071s 014

◎「ちょっとまねできないなあ。」とシャッポを脱ぐ浸け出汁。全くくどくなく、鰹が泳ぎまくっています。
 最後はそば湯で割って名残惜しくも終了です。
10111071s 017
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1505-be801627

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad