まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

菊乃井 本店 -目でも味わう京懐石の王道-

前日に引き続いて、本日は高台寺横の”菊乃井 本店”へ。
この二日だけでミシュラン★★★★★ですわ。

別にこの二つのお店を比べるつもりも無いのですが、やはり本店はまっすぐの王道を歩んでいますね。
それは、お店の前で車を降りたときから漂ってくる”格式”とでも言うべき緊張感のある空気からも感じます。

カウンター席ではないおおきな和室でのんびりとくつろぎながら、出されるお皿に舌鼓。
周りには知った顔だけで、自分の声があまりにも良く通ることに逆に驚いたりするんですが、政治の世界で言われる料亭での”密室会議”と言うのはこんな雰囲気なのかもしれませんね。

予約のときに「前日に露庵に行くのですが、、、」と言うと、「それならお食事が重ならないように内容は良く吟味させていただきす。」とのうれしい配慮もしてもらって、当然ながら私ごときが文句のつけようも無いようなお料理を出していただきました。
しかも、ここ本店は目でも食べさせてくれるような器、盛り付けの美しさ。

以下は写真のみですが、下手な説明など必要ないと思います、その色合いで味わってみてくださいよ。(内容の説明ができないための苦しい言い訳ですが、、、)

そうそう、現在の菊乃井ではドンペリが1万5千円でサービスされています。当日のアルコールは当然ながらこの泡もので、、、

◎「器は料理の着物」とは北大路魯山人の言葉。まさにそれが体現されています。
 SONYのT77での撮影ですが、やはりNIKONのD3を持ってくるべきだった、、、、
101211s 110

101211s 113

101211s 114

101211s 116

101211s 120

101211s 123

101211s 124

101211s 127

101211s 128

101211s 130

101211s 132

101211s 137

101211s 138

101211s 142

101211s 143
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1541-dd4bf738

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad