まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

カベルネ・ソービニヨン 1977 -名前に惑わされたかも? やっぱり不安な新年のスタートです-

「御節もいいけど、カレーもね。」って、これはあるカレールーの会社の宣伝文句ですけど、これ以来、我が家では正月にカレーを作ることが定番になっています。
世間の流れに乗りやすい性格なんですなあ。我が家族ながら、これにはあきれますが、、、、

まあ、そういう理由で我が家の正月料理の定番はカレーライス。
しかも、年末に買った新しい小型の圧力鍋を使っています。ほんとは、これを使いたかっただけなんじゃあないの???

これで我が家には合計で三つの圧力鍋がそろったことになります。
たしかに圧力鍋は便利なのは認めるけど、、、、ちょっとやりすぎなんじゃあないのかなあ???

でも、そんなことを口に出したらエライ目に会わされますから新年早々はおとなしくしておきましょう。
味自体はまったく問題なく、本当に美味しかったのは事実なんですから。

今年も、煮込み系が主流になりそうな我が家の食卓ではありますが、、、、、

◎新しく我が家にやってきたのはアサヒ軽金属の”ゼロ活力鍋2.5L”
 後ろの5.5Lに比べるとかなり可愛くなっています。
101227 004

◎カレーライス自体はターメリックで炊いたインディカ米でかなり本格的ではあります。
101227 011

◎圧力鍋で煮込むお肉は牛のほほ肉。この圧力鍋はほとんど2万円オーバーの価格なんですが「安いお肉が美味しくなるから問題ない!!」なんて言われてしまいました。ホントかなあ?
101227 014

今日のワインは、ナパバレーの赤ワインです。いわゆる”カリカベ”(カリフォルニアのカベルネ・ソービニヨン)ですわ。

それだけだったらあんまり触手も動かなかったんですが、ここで私の五感を惑わしたのはその名前。
”シャトー・シュヴァリエ ワイナリー”ですよ!!??

ワインに詳しい人なら”シュヴァリエ”と言われて頭に浮かぶのは”モンラッシェ”とか、ぺサック・レオニャンの”ドメーヌ・ド・シュヴァリエ”じゃあないんでしょうか?
このどちらも極めて魅力的なワインですよねえ。だから、それに良く似た名前に反応してしまうのは仕方がないでしょ?

ところが、いくらネット検索をしてみてもこのワイナリーの情報がほとんどありません。どうやら今では存在しない名前のようです。
いやな予感がしますが、こうなったら実際に飲んでみて自分なりの評価を下さないことには、、、

色は、かなり黒いガーネット。どうも細かな澱が出ているようで中央は濁っています。

香りは、この年齢をまったく感じさせないくらいのスゴ~ク甘い葡萄ジャムの香り。ホンマに34年も前のワインなんやろか?
ちょっとキモイ。

飲んでみると、やはり最初はこの甘さが主体的。しかもそれがくどい。「これはたまらん!」としばらく放置しておいて再トライしてみると、これがなかなかイケます。
最初はまったく感じられなかったタンニンの渋さがうまく出てきたようなんですが、これって澱が混ざったからかもしれません。
そう言えば、飲み進めば進むほど(ボトルの底に近づくほど)深さが増してくるように思えますねえ。絶対的なボリュームはたいしたことがないけれど、、、

ラベルを見ずにただ飲んだだけならこのビンテージはまったくわからないと思います。それくらいこのワインは先入観念を覆してくれます。
ワイン会でブラインドで出してみるのも面白いかもわかりませんが、ある意味でブーイングを浴びるような気もするのでそんな冒険は止めておきましょう。
冬ではなく夏に飲んでみるとイメージが変わるかもしれませんので半年後の再チャレンジに期待です。←もう一本あるんですわ。(C)

生産者-シャトー・シュヴァリエ ワイナリー 
生産国-アメリカ
購入店-モレル・オークション
購入価格-約1800円

◎なかなか渋いデザインのラベルには1891年と書かれています。カリフォルニアでは古いワイナリーなんでしょうねえ。
 そのわりにはキャップシールはクルクル回るんです。
110102 003

◎ところがコルクが途中でポキリ。これにはちょっとびっくりしました。そんな雰囲気がまったくなかったものですから、、、
 新年早々これですかあ~!?
110102 005
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。
今年は、小学生以来伊勢の方へ初詣に行ってきました。
今年は、やり残したことを色々消化する年にしようと考えております。
本年も、素晴らしい泡とブドウジュースに囲まれる一年でありますように!

マスターさん、、、マイドです。
新年、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします、。

年末はなかなか時間がとれずにご挨拶に行けず申し訳ありませんでした。
でも、今年はまた今までとは違った1年にしようといろいろ考えております。

どうぞ、アドバイス、ご教授、お願いいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1550-5a13c909

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad