FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

台湾最新事情 -台湾新幹線のグリーン車を体験-

台湾入国後、桃園飛行場近くでの仕事を終えて、今日はこれから台中に移動です。
移動手段は台湾が誇る新幹線。2007年に完成した日本の新幹線技術海外移転の成功例のひとつです。

これだけ地震や台風被害の多いお国柄で、全くトラブルを出していない信頼性はさすがに”MADE IN JAPAN”だと誇りを持ってよいと思います。
当然ながら、私が乗った日も全くの問題の無い運行でした。

特に今回は試しにグリーン車に乗ってみたのですが、日本よりもよっぽど良い待遇を受けてしまって、ある意味では台湾が日本よりもソフト面では先行したのではないでしょうか?
日本と言うと、技術偏重主義のいがんだ意識があるように思うのですが、今回もそれを感じてしまいましたよ。

◎クリーンなことこの上ない桃園駅です。掃除の人が20分に三回も私の前を通り過ぎます。
110106s 051

◎グリーン車(台湾では商務廂と呼びます)の値段は805台湾ドル。台中まではたったの38分ですわ。
 日本の基準からすると安いけど、台湾の人はどう考えているのかなあ?
110106s 052

◎プラットホームに現れた車両は日本の700系タイプ。見慣れた車体ではあります。
110106s 053

◎6号車だけがこんなシートです。さすがに幅も広いし、足元も広い。ビジネスクラスという点ではどうして日本では”グリーン車”と呼ばれるんやろう?
 昔は緑色やったとか??
110106s 054

◎センターアームレストにはオーディオコントロールと110Vの電源まであります。
110106s 066

◎私が驚いたのはこのクラスだけはスナックとジュースのサービスがあることなんです。イメージとしては飛行機のビジネスクラスの待遇です。
 ちゃんと席の横まで来てくれますよ。
110106s 056

◎私が選んだのはミックスナッツのスナックとオレンジジュース。味をとやかく言うのではなくて素直に喜びましょう。
 でも、私が感心したのはこのことではなくて、20分おきにゴミを回収する袋を持って巡回してくれることです。
 車内もすごく清潔でした。
110106s 059

◎もうすぐ台中駅に到着です。ほんとにアッと言うまですね。
110106s 064
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1554-c7c3a175

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!