FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

台湾最新事情 -台中市内に北海道や下関があったのです-

もしこれ以上夜の忘年会が続くようだと、命の危険すら感じるほどの肝臓に負担をかけてしまうことを予感していたのですが、幸いなことに今晩は見逃していただきました。

私は基本的には外国ではその外国の料理を食べることにしているのですが、さすがに「あっさりとした日本食が恋しいなあ。」と言ったところ、「じゃあ、お鮨でも食べに行く??」と言うことになって連れて来てもらったのが”石庭 兼六園
今の台中で、もっとも旬な日本食レストランだそうです。

カウンターに座って前を見ると大きな水槽があるのですが、その中にはナント!巨大な生きたタラバガニがうじゃうじゃ。
巨大な帆立貝や巨大なツブ貝も入っていて「ホンマにここは台湾かいな?」

下関のふぐのお刺身が出てくるにいたっては「もう、参りましたあ。」と土下座したいくらいびっくりしてしまいました。
最近の保冷技術と輸送技術はこんな夢のようなことを実際に実現してくれるんですねえ。

中国人がマグロを食べるようになったために、日本のマグロの価格が上がって大変なことになっていますが、これだけの新鮮な魚を食べられるのならどこの国の人も喜んで食べることになるでしょうねえ。
日本は蓄養漁業を確立しなければ、これからは生きていけなくなるかもわかりませんね。

◎店名がちょっと変なので聞いてみれば、オーナーは台湾の人だそうです。
 こういうところの感覚がやはり日本人的じゃあないんですねえ。
110108s 109

◎長いカウンターにはわれわれだけ。どうやら台湾の人はカウンターはあんまり好きじゃあないみたいです。
 ですから、この席はもっぱら日本人向けになっているようです。
110108s 073

◎水槽でうごめく巨大生物達。
110108s 103

◎お塩はこんな岩塩を使っているそうです。お塩にこだわるお店って最近増えてきていますよねえ。
110108s 104

◎飲んだもの、食べたものをダイジェストでどうぞ。
 まあ、素材さえ良ければこういう料理は美味しいものですけどねえ。
110108s 080

110108s 083

110108s 086

110108s 074

110108s 088

110108s 084

110108s 097

110108s 093

110108s 094

110108s 095

110108s 098

110108s 102
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1560-1dd8910a

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!