まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

プイィ-フュメ クロ・ジョアンヌ-ドリオン 2007 -岡崎神社の不思議-

もう松の内もすんだことですから良いとは思うのですが、今年の初詣のお話を、、、

毎年、我が家の初詣は人混みの平安神宮を避けて丸太町通りの岡崎神社へお参りするのが通例になっています。
そんなことですから「今年も、、、」なんて思いながら岡崎神社に近寄って行くとそこにはなにやら大変な数の人の行列が、、、、

最初は交通事故かと思ったのですが、岡崎神社に行ってみるとその行列の流れは神社の中に続いて行くではありませんか。
「これは一体何事かいな?」と思って行列に並んでいる人に聞いてみると「あんた、知らんのかいな!?この神社は昔からウサギを祭っていて今年の干支やからご利益があるんやんか!!」

ええっ!! 岡崎神社がウサギを祭ってたって!????
俺は小学校の時からこの境内で鬼ごっこやかくれんぼをして遊んでたけど、そんなウサギなんか見たことないぞ!!

俺が知ってるのは俳優の龍雷太がここで最初の結婚式をあげたことくらいやぞ!!
ちょうどそのときもここで遊んでたから見たんやけど、、、、

まあ、そんなこんなで初詣はしばらくお預けにして、ようやく行列も消え去ったころにお参りをしてみると、、、
去年までは影も形もなかったウサギがあちこちにゴロゴロわんさかといますわ。ようもまあ、これだけそろえたもんやねえ。

これだけ人が駆けつけて、ローカルのテレビニュースにもなったくらいやからさぞかしお賽銭は集まったことやろうねえ。
これに味を占めて、今年の年末には来年の干支の置物が並んでたりすることの無い様にだけはお願いしますわ。

岡崎神社は本殿の屋根の架け替え工事をすると言うことで寄付を集めているのは知っていたけれど、そのためにこんなことをしたんやろか?

人間にうまく利用される神様がかわいそうやないかいな。
俺も今までのような静かな初詣をしたいしなあ、、、、

◎岡崎神社は小さいけれど、由緒正しいご近所の神社なんですよ。
110201s 054

◎この本殿も威風堂々としています。
110201s 051

◎ところが今ではあちこちにこんなウサギどもが突然現れて、、、
110201s 052

110201s 047

110201s 048

110201s 049

◎向こうの狛犬の古さとこのウサギの新しさの対比はどうですか?
110201s 050

◎一番グロテスクなのはこのウサギ。手を清めるところにあるなんて、、、
 人間の腹の黒さを表しているように見えてしまいますわ。
110201s 044

110201s 045

今日のワインは、ロアールの白ワインです。葡萄品種はソーヴィニヨン・ブラン100㌫。

ここしばらくカーヴ・ド・リラックスで購入したワインが続いていますが、それはこのまえの東京出張で虎ノ門の店舗で購入した物なんです。
カーヴ・ド・リラックスは安旨ワインで有名ですが、それ以外でも品揃えは豊富です。

今回購入したのも3000円クラスの6本。それを順番にテイスティングしているのですよ。
果たしてこの1本はどうなんでしょうか?

色は、きらきら輝くような薄緑。透明感がすごくフレッシュですね。
ドリップは少しネットリとしているので、果実の熟成は案外進んだ夏だったのかも分かりませんね。

香りは、これまたさわやかな南国系の白い花。それにバナナ、パイナップルの南国果実。
やっぱり、これは熟した香りのオンパレードです。あのロアール独特の”猫のおしっこ”はまったくありません。

飲んでみると、かすかな蜂蜜の甘さ、あまり柑橘を意識させないシンプルな酸。
樽から来るものなのか、アフターの甘苦さが印象に残りますね。でも、すっと消えるんですけど、、、、

フフフッ、、、これは良いわ。シャバシャバでもなく、ネトネトでもない。綺麗な酸が記憶に残る味わいは守備範囲が広いですね。
ジビエに対しては無力だと思うけど、山葵をたっぷり乗せた白身魚のお刺身にぴったしカンカン!! 鱈鍋にもバッチグー! です。
まだまだ続く寒い冬のために、もう数本買っておいたら良いかも分かりませんね。(C)

生産者-ジットン ペール・エ・フィス 
生産国-フランス
購入店-カーヴ・ド・リラックス
購入価格-3400円

◎老眼に悩むお年寄りでもしっかり読め取れる大きな文字のエチケット。←私じゃあないですよ。
 「プイィーフュメで3400円かあ、、」との第一印象をうれしく裏切ってくれる出来具合でした。
1102011 003
スポンサーサイト

コメント

今年は・・・

まなゆうさんに、ちゃんと鶴の恩返しが出来るよう、(鶴どこやない。モスラくらい恩返し。)攻めの姿勢でまいります。もっともっと、あっちこっちでっちどんをして、視野を深めまする。

てなわけで、お代官様。
越後屋は、2月末には舶来品の新しいおもしろーーーいもの、ご用意致しておりまする。ぱんだ、まっくろけっけなど。

わにの件も忘れず、ミッション遂行しておりまするです。
でもわにより・・・まっくろけっけがぁあぁぁああぁぁぁ。

そして!!!!!まきまきもぉおぉぉぉおおぉぉおおおお。

その前に、異国にお手紙をかかねばぁー。ひぇー。

舶来品の荷が届きましたら、お代官様の元へ秘密文送りまする。

PS
まなゆうさん箱の一つ・・・。蝦夷の国からのものは・・・息絶えました。すいません。

地球人さん、、、マイドです。

新しいものよりも、去年に預けたままになっている3Wとユーティリティのシャフトはどうなったでしょうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1572-c6fba52d

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad