まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

中国最新事情 -中国版”夢の超特急”の実力は?-

今回の出張の最初の目的地は南京。今回はいつもの自動車での移動をやめて高速運転を開始した中国の新幹線の実力を検証することに。

ただし、杭州から南京への直行線路はまだ建設中。上海を経由して南京に向かいます。
乗車時間はおよそ3時間。この数字自体は自動車での移動と変わりません。

ところが、実際の移動時間はもっとかかります。杭州空港から杭州駅までが約1時間。接続線路が無いので車と言うことになりますが、高速道路の渋滞を考えると時間の余裕を見て移動しなければなりません。
せっかくの新幹線なのに、その前と後の接続が極めて貧弱なのが中国の鉄道の特色でもあります。このあたりはまだまだですなあ。

さて、その新幹線ですが、実際に乗ってみるとそのレベルの高さには驚かせられました。
加速、減速、振動、、、その全てにおいて減点項目は発見できず。あえて言えば、シートのクッションが硬くて座り心地が悪いことくらいかなあ?

10年に満たない期間でここまでのレベルになるためには、国を挙げてのバックアップがあったに違いないのですが、最高速度においてはもはや日本のレベルを超えてしまっている実力は今後の外国への高速鉄道の売り込み合戦でとっても無視できない存在になってしまったとしかいえないと思います。
恐るべきポテンシャルを持つライバルが出現してしまいました。JRはうかうかしていられませんぞ!!

◎杭州市内の渋滞を抜けてやっと到着した杭州駅。建物自体は真ん中にぽっかりと空間が開いたユニークなデザインです。
1103062s 004

◎私が乗るのはG7388便。杭州→南京で364人民元なり。ただしこれは1等車の料金です。
1103062s 001

◎1時間に4便くらいが運行されていますね。ちなみに”G”が新幹線を表す記号です。
1103062s 005

◎プラットホームは出発時間の15分前にならないと開放されないので指定された待合室でじっと待ちます。
1103062s 007

◎そして、アナウンスがあって一斉に改札口に殺到します。
 もちろん列を作って順番に、、、なんて言うことは中国ではありえませんから自動改札機の前は阿鼻叫喚の光景が展開されます。
1103062s 008

◎私を待っていたG7388便。あれっ?この車両はドイツ国鉄(DB)の高速車両に似てるなあ、、、、
 でも、中国政府は「自主開発です!」と言い切るだろうけれど、、、
1103062s 009

1103062s 011

◎向かいのプラットホームに止まっているのは”CRH380”最高速度411キロを記録した車両です。
 これこそ”中国オリジナル”なんでしょうね。
1103062s 014

◎各ドアには女性車掌が待機していてシートの場所を教えてくれますよ。
 「なんて親切なんだ。」などと思ってはいけません。単に2等車の乗客を追い払っているだけなんですから。
1103062s 020

◎ちょっとびっくりしたのがこの行為。
 この日は雨が降っていたのですが、乗り込んできた乗客の靴で汚れた床を駅に着くたびにきれいに掃除していました。

 中国に旅行した人からは「中国の町にはゴミが落ちていなかった。たいしたもんだ。」という話をよく聞くのですが、これは汚す人以上に掃除する人がいるからなんですよ。
 この点を誤解しないようにお願いしますね。(掃除する人がいない場所がどうなるかは、、、とても私の口からは言えません)
1103062s 038

◎この真っ赤なシートが1等車の証。見た目はゴージャスなんですけどクッションが硬いんです。
1103062s 018

◎音楽用のヘッドフォンジャックもついています。
1103062s 045

◎足元のPC用電源もあり。
1103062s 048

◎1等車専用社内誌もあります。
1103062s 047

◎ドアの上にはテレビがあって、チャップリンの短編コメディを放送中。
1103062s 044

◎試しにPCを立ち上げてみると無線LANもあるみたい。ネットワークパスを知らなかったので接続はできなかったのですが、、、
1103062s 036

◎この便は停車駅が多いために350キロ以上の速度は出なかったのですが、それでも軽く345キロを記録。
 その時も車体はほとんど揺れませんでした。
1103062s 034

◎車両の端にはカーブしたドアがあってそれがトイレ。なかなか洒落てます。
1103062s 039

◎トイレの中はこんな。あんまり特徴はありませんでしたけど、、、
1103062s 016

◎もうひとつ面白いものが、、、
 ドアの横にあるこのシールは乗客の背の高さを測るメジャーなんです。中国では年齢で料金を分けていません。分ける基準は背の高さなんですよ。
1103062s 041

◎この列車の先頭車両には誰も乗っていないのですが、そのシートは1等車のそれよりも何倍も立派。
 多分、政府の要人か共産党の上級幹部専用なんでしょう。

 共産主義のこの国には王侯貴族のような”特権階級”が確かに存在しますね。
1103062s 053

◎珍しいので周りをきょろきょろしているうちに南京駅に到着。ああ面白かった。
 今度の帰り便も楽しみです。
1103062s 057

◎最後の試練。駅を脱出するするときも大混雑。
 中国人って、、ホントにもう、、、
1103062s 060
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1593-d6a37ef8

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad