まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

帰郷 -懐かしき田舎の風情と朝からうどん-

久しぶりに四国のふるさとへ帰郷。ああ、懐かしいなあ。
周りの空気からして昔のままのような気もするし、時間の流れが止まっているようなこの感覚はこの場所だけのスペシャルですね。

眼を閉じれば小さなころの思い出が次から次へと現れては消えていく、、、
そして眼を開ければ古い納屋の影から隣のみっちゃんがひょこっと顔を出すような気がする、、、

ああ、あのころへ帰りたいなあ。

◎今では高速道路で直結されていますから帰郷自体はとっても簡単、スピーディ。
110429s 056

◎家の近くにある”加茂の大くす”木登りの腕はここで磨きました。
110429s 060

◎今は、こんな可愛い蛙がこの木を守っています。
110429s 063

◎昔のままで残っている牛小屋。私が小さなころはここに真っ黒い牛がいたんです。
 優しい眼をしていた牛だったなあ。
110429s 069

京都へ帰る前に行かなければいけないところは香川県の善通寺周辺。
讃岐うどんの聖地で朝ご飯のうどんを食べましょう。

今回は、昔からの名店を軽く3店ほどまわってお腹も心も満腹になりました。

◎まずは善通寺病院裏の”宮川うどん”。ここは製麺所です。
110429s 087

110429s 080

110429s 078

◎県道筋の”山下”。ぶっかけうどんの発祥の地ですね。
110429s 105

110429s 089

110429s 095

◎うどん出汁にこだわる”やましょう”
110429s 113

110429s 106

110429s 107
スポンサーサイト

コメント

おいしそうなうどんですね。

おいしそうなうどんの写真ありがとうございます。
四国のことを語られる際のまなゆうさんからは、
四国に対する愛情と想いが感じられて、読んで
いるこちらも、涙をそそられそうです。
四国は、まなゆうさんの心の母港なのですね。

ぼくも、六月ごろに、ふらっと四国に行ってきます。
きっと緑が豊かで、いるだけで心がリフレッシュで
きそうですね。

はむのすけさん、、、マイドです。

四国は関西よりも何倍も空気が綺麗です。
そんなに大きな工場が無いからかなあ?

家の縁側から、遠くの山並みがくっきりと見えます。
「あれっ?眼がよくなったのかなあ?」なんて思ってしまいますもん。

家からは吉野川まで歩いて5分。小さなときはここで鮎を取ったものです。
今ではダムの影響でいなくなってしまったそうですが、、、

6月は梅雨に入っているかもしれませんが、讃岐のうどん、瀬戸内の魚、田舎の地酒、そしてひなびた温泉、、、
きっと楽しい旅になると思いますよ。

そうなるようにお祈りしておきますね。

ありがとうございます。

まなゆうさん、ありがとうございます。
四国は関西よりも何倍も空気が綺麗なんですかー。
それだけでも楽しみですね。
四国山地は、ほんとうに山・山・山していますもんね。
新緑の季節は、さらに緑が美しいかもしれませんね。
吉野川というのは、ほんとうにきれいな川のようですね。
これからは鮎の季節ですね。四国・徳島は、釣り天国だと
四国で働いたことのある人間が言っておりました。
家からは吉野川まで歩いて5分。小さなときはここで鮎を取ったものです。

うどん、魚、地酒、温泉を満喫してきます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1632-ee9d77cb

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad