FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

中国最新事情 -杭州から山東省臨沂(リンイ)へ-

月曜日は、中国では旧暦の端午の節句の休日なのですが、我々は日本の会社のカレンダーで動いているので仕事です。
午前中は事務所で打ち合わせ、その後は杭州空港まで移動。←30分くらいなんですよ。

そのまま国内線で山東省の臨沂までひとっ飛び。たった40分のフライトです。
ホントに便利になったものですねえ。昔は(10年くらい昔)青島(チンタオ)に移動して、それから5時間かけて車で走ったものなんですが、、、

杭州空港も、新しい国際線専用ターミナルができたおかげで従来のターミナルは全て国内線専用になりました。
そのおかげで広々として色々なお店も増えました。

その中で、同行してくださる我が総経理様が携帯電話のCHINA UNICOMのVIPカードを振りかざしてくださったおかげでラウンジでゆったりとすることができました。(アルコールはなかったけど)
中国では、このVIPカードと言うものが氾濫しているのですが、その実態はまた別の機会にレポートいたしましょう。

我々を臨沂まで運んでくれるのは中国東方航空のMU2667便。ANAと同じ機材のB737-700ですが主翼のウイングレットがついていないタイプですね。
まあ、たった40分のフライトですから特に気になることもなく無事にランディング。ああ、これから外注先との打ち合わせです。
気合を入れて行ってみましょう!!

◎ホテルをチェックアウトする前の朝食は、、前日の深酒のおかげでお粥と麺という軽いスタイルで。
 だって、どうせ今夜も酒池肉林なんだろうからねえ。
110605s 008

110605s 011

◎杭州空港国内線ターミナルです。地方空港ではあるんですが、なかなか垢抜けてきましたねえ。
110605s 012

◎CHINA UNICOMのVIPラウンジです。
 あるのはソファー席とPCデスクくらいなんですが、、、、
110605s 017

110605s 016

◎我々を待っているMU2667便。ここでもB737ですねえ。
 でも、いまやこの機材の保有機数は中国が世界でもダントツなんですよ。
110605s 027

◎機内サービスはドリンク程度。てきぱきとしたサービスでした。
 このCAさん、我が本部長様好みの”氷の微笑み”の持ち主でしたよ。
110605s 022

◎面白かったのは機内の通路の天井にフローターが装備されていたことです。
 このスタイルは私は初めて見ました。水上に不時着した時にこれをはずして大きな浮き輪代わりにするんでしょうが、誰がそれをすると言うの?
110605s 024
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1657-0672be58

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!