まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

中国最新事情 -これを食べずに香港から出て行けない 海南雛飯-

私が香港に良く来ていたころは、空港も今の場所ではなくて、もっと街に近かった。←近いというより街の中だった?
空港に着陸すると言うよりはビル群に突っ込んでいくようで、ギリギリのところで右ターンして着陸。

着陸が難しい空港のトップテンには入っていたことだと思う。

それが今では場所も変わり、超巨大な空港になって、便利で快適だけれど逆に特徴がなくなったような気もする。
バンコクやシンガポールの空港と何が違うと言うんだろう?

でも、昔の面影を少しでも探してターミナルをうろうろしていると、在った在った。昔の思い出が。
それは”海南雛飯” 当時はもっと汚い店で食べたんだけど、今は”恒香桟 空港店”で食べることができる。

残念ながら、昔の店がそのまま残って今になっているのかどうかは記憶がはっきりしないんだけど、飛行機を待ちながらいつも食べていたのはこの一皿だったなあ。

◎出発ロビーの2階部分にある”恒香桟 空港店”
 待っている客もいて、人気があるんですねえ。
110826ss 046

◎私は一人だったので比較的早く席につくことができました。
 まずはともあれ、仕事の一区切りがついたので”サンミゲル”で一人乾杯。
110826ss 051

◎注文するのはもちろんコレ! 海南雛飯 88ドルなり。
 この店は”正統派”を自認するほど味にこだわっているそうです。
110826ss 047

◎英語では”チキンライス”と訳されていますが、もちろん日本のチキンライスとは全く違います。
110826ss 049

◎まず、チキンスープで炊かれたご飯。 
 これが薄味ながらパラパラとほぐれて美味しいし、、、
110826ss 055

◎別に蒸された鶏肉のしっとりとした食感がエエんですわ。
 付いてくる赤酢やニンニクで味を調整して自分好みの味にアレンジしましょう。
110826ss 054

◎お支払いの時に改めて香港の紙幣を良く見てみると、、、、
 他の紙幣には勇猛なライオンが描かれているのに、10ドル紙幣だけは抽象的な絵柄。
 どうしてなんだろう?
110826ss 026
スポンサーサイト

コメント

香港の紙幣はあちこちの銀行が発行しています、一番初めは香港上海銀行
その次が香港チャータード銀行、中国銀行と10元札を出している行政区政府です。この10元は貨幣の代わりのようで香港法定貨幣と印刷されています。
この紙幣は2002年ごろ出てきました。印刷はフランスのCartor社で紙幣や切手の印刷会社です。中国銀行の100元にもライオンはいません。ライオンはHSBCの札だけのようです。

おおっ!! 柿田川さん、、、詳細なコメントありがとうございます。

そうですか、いろんなところから紙幣が発行されているんですか、、、
知らなかった。

それにしても、紙幣を一目しただけでその出所から経緯までスラスラと解説してくださる柿田川さんてホントにすごいですね。

切手と紙幣は共通するところがあるんですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1701-76b9ddaa

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad