まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

中国最新事情 -水郷の町 烏鎮西景観区 陸路編-

終点の船着場からは、高い七層の塔を持つお寺が見えます。
「あの塔の上まで上れないかなあ?」と思ったのですが、残念ながら一般には解放していないそうです。←”**と煙は高いとこ上がる”の例え通り

お寺で家内安全、商売繁盛を祈った後は、テクテクと脚で散策してみましょう。
水路をはさんで右と左に街路があるので橋を渡ってあっちに行ったりこっちに戻ったり。

とっても面白いんだけれど、これを続けているとちっとも前に進めませんね。
この日は曇り空で日差しは強くなかったのですが、さすがに汗だくになってしまいました。
今度来る時は、春か秋にしようっと。

◎お寺の名前は白蓮寺。
DSC02399.jpg

◎正面にはこんな立てひざの観音様が安置されています。
 それにしても、中国系のお寺はどこも華やかですなあ。
DSC02402.jpg

◎お寺の横にはこんなモニュメント(?)も。
 どうやら、建物の中では子供向けのアニメが上映されているようです。
 この景観とのミスマッチも中国ならでは。←なかなかセクシーなバディやけど、これって子供にはどうなん??
DSC02405.jpg

◎水路の横にはオープンカフェが多数。往路を歩いてきた人には、ちょうど良い涼み処ですね。
DSC02406.jpg

◎商店街のような街並みを進みます。まあ、ほとんどがおみやげ物屋さんだけど、、、
DSC02408.jpg

◎烏鎮の近辺では”白菊花茶”が有名です。このお店でも売っていますね。
 でも、私の興味は、この”航空搾菜” 搾菜が空を飛ぶんだろうか??←結果的に発見できず
DSC02413.jpg

◎豪商の家もあります。
 巨大な壁にかけられた、この石のレリーフはすごいですね。
DSC02415.jpg

◎二階の軒先の装飾もこんなに綺麗。
 ここが栄えていたころには、さぞや権勢を誇っていたことでしょう。
DSC02417.jpg

◎こちらは民宿街。どうやら、この街中に宿泊することができるようです。
 夜の烏鎮なんてどうなんでしょうかねえ?
DSC02418.jpg

◎水路側からその建物を眺めてみると、うまく隠されてはいるけれど、エアコンが林立していますね。
 一階部分がリビングで、二階部分が寝室のメゾネット形式になっているようです。
DSC02420.jpg

DSC02423.jpg

◎こちらは女人街と言う地域。
DSC02425.jpg

◎水路横の道路とは別に、建物の裏側にも細い通路が通っています。
 愛しい人の処へ通うのは、もっぱら人目に付かないこちらを使ったんでしょうか?
DSC02427.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1707-6045b37b

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad