まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

手打ちそば 花もも -こんなそば屋があったなんて-

とある用事ができたので、休日の丸太町通りを我がフェラーリでコキコキと西へ西へ。

ちょうど御所の南の裁判所のちょっと手前まで来たところで見慣れないお店を発見。
「あれえ!? こんな所にそば屋なんてあったんかいな??」

とりあえずは用事を先に片付けて、帰り道に決死の突入を敢行しましたが、これがちょっと予想外の結果になりました。
もちろん、良い方に向いたんですけどね。←私の日ごろの行いの良さ

◎「”花もも”なんて、そば屋にしてはふざけた名前やなあ。」なんて思いながらフェラーリを店先に停車。
110916ss 053

◎まず店の雰囲気を知る時間を稼ぐために飲み物を、、、とりあえずは目についた”帰山”のそば湯割りにしてみよう。
110916ss 051

110916ss 033

◎”酒肴膳”と言うものがあるようなのでこれを頼んでみました。
110916ss 036

◎汲み上げ湯葉と、、、
110916ss 037

◎鴨ロースと、、、
110916ss 038

◎焼き味噌のセットですが、これが酒を飲ますんですわ。こりゃあ、堪らんわあ。
110916ss 039

◎思わずメニューから福島の純米酒”天明”を常温で。
「良いそば屋は良い酒を飲ませる。」とは先人が私に教えてくれた言葉ですが、ここはまさにそんな店。
 この段階でこの店が私の好みの店であることを確信しました。
110916ss 041

◎ついでに言えば、そば屋のお箸はこの店のこれくらい細くあって欲しい、、、
110916ss 034

◎「そろそろ、そばを頼むかなあ。」とメニューを見れば”田舎そば”というものがあるようです。
 我が家でも、ばあちゃんが打ってくれたそばは典型的な田舎そばやった。「そんな味に出会えるかも?」と思って注文してみました。
110916ss 029

◎やってきました”田舎そば”こりゃあ太いがなあ!!
110916ss 044

◎色も黒くて野趣満載。しかも硬さが半端やおまへん。
 噛み締めるとそばの香りが鼻に抜けて爽快です。
110916ss 046

◎調子に乗って”ざるそば”も追加で。
 こちらは一転して高貴な佇まい。
110916ss 047

◎太さにばらつきはあるものの一気に啜れる喉越しの気持ちよさ。
 でも、ホントはこっちを最初に食べるべきやったなあ。
110916ss 049

◎そば湯を飲んでホッコリしました。こりゃあ、またまた良い店を発見してしまったよ。
 これからの休日はますます忙しくなりそうですねえ。ああ、身体が二つ欲しい!! ←胃袋だけ二つでもエエけど、、、
110916ss 050
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1724-9de13cd3

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad