まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

シャンパーニュ・アンリオ メーカーズ ディナー -ワイン編-

いつもお世話になっているワイン・グロッサリーの吉田社長様からご招待を頂いたのでイソイソとお出かけ。
場所は三条柳馬場の”ドゥーズ・グー” 私にとっては未開の地です。

写真点数が多いので、最初はワイン編から。

アンリオからは輸出部長のアンヌ女史が参加して、シャンパン3種類、傘下のブシャール(知らなかった。しかもフェーブルも傘下らしい)の赤ワインを2種類楽しむことができました。
アンヌ女史とはテーブルが離れていたので直接の話はできなかったのですが、最初の挨拶の中でも非常に熱心にドメーヌの歴史や現在の状況を説明していただきました。

私としては細かなことを聞きたかったのですが、やはり相手は女性。
キワモノっぽい話題は止めておいて良かったのかもしれません。隣にはまさきこさんもお目付け役で座っていましたから、、、、

◎会場は”ドゥーズ・グー”言いにくい名前やなあ。「12の美しさ」と言うフランス語だそうですが、、、、
110930ss 053

◎まずは吉田社長のご挨拶でございます。
110930ss 056

◎アンヌ女史は今回の出張で日本縦断中だとか。京都にはこの日しかいないと言うことで、明日の早朝に東京に移動だそうです。
 まさに体力勝負の世界ですなあ。←毎晩飲むしねえ
110930ss 060

◎アンリオ ブラン・ド・ブラン NV
 シャルドネにしてはシャープさが無く、甘さが目立つ。炭酸も弱く、柔らかいですねえ。
110930ss 065

◎アンリオ ブリュット・ミレジメ 2003
 グラスは白ワイングラスにチェンジ。このシャンパンも柔らかい。少しおけば白ワインになってしまいます。
 アンリオでは樽は使わないそうですがとってもクリーミー。
110930ss 073

◎アンリオ キュベ・アンシャンテルール 1995
 きれいな黄金色。ひね香もあって、私のツボをグッと押さえています。
 焼きたてのトーストがネットリと口の中に広がる気分は最高。
110930ss 087

◎ボーヌ グレーヴ ヴィーニュ・ド・ランファン ジェズ 2009
 色は、甘さを感じるようなベリーレッド。「2004年位かな?」と思ってしまうくらいの落ち着いた色調。
 ただ、飲んでみると舌に苦さが残るのはやはりまだ暴れているのかな?果実味が強いのでコレだけを飲み続けるのは疲れるなあ。
 やっぱり私は古いほうが好き、、、
110930ss 098

◎モレ・サン・ドニ プルミエ・クリュ 1975
 待ってました! 75年。エッジには綺麗な褐色。香りは紅茶、少し胡椒、ミント、そして、、、キャベツも。
 色のイメージよりははるかに若く、まだまだパワフルなのは蔵出しでリコルクだから?
 でも、全ての要素が溶け合って大人の雰囲気満載。これには参るね。
110930ss 111

◎赤ワインの色調の違いはこんな感じ。
110930ss 113

◎アンヌ女史、吉田社長、まさきこさんと、何故かます穂も入って記念撮影です。
 皆さん、どうもありがとうございました。
110930ss 157
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1729-fe8ce30a

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad