まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

キスラー ヴァンヒル・ヴィンヤード 1996 -丹波松茸 あるところには、あるもんですわ-

ほんとのことを言うと、竹松うどんに行くと言うのも家を脱出するひとつの口実で、もうひとつの目的は”丹波松茸”
私の古~い友人の実家は丹波で松茸山を持っているんですよ。その彼から「ちょっとおいでよ。」なんて言われたものですから、、、、

まあ、毎年この時期には彼に呼んでもらって、積み上げられた松茸の山を見せてもらっているんですが、今年は全くの不作だとか。
「こんなに気温が高くっちゃあ、もうアカンなあ。」なんて言う悲観論も出ています。

でもねえ、私が見る限りは、ここは松茸だらけなんですけどねえ、、、コレで不作なの?
彼の松茸は一切市場には出ないし、専門の仲買人(親戚だそうです)が全てを直接に高級料亭にもって行くそうですから、これでも足らないんでしょうねえ。

そんな彼の家の掟ですごいことは、その親戚でも松茸山の場所は教えてもらえないところ。もちろん、私ごときは聞くことすらできません。
その場所は、彼の家で一子総伝。まるでケンシロウの世界ですわ。←まあ、彼が元気でいる限りは私は心配ないけどね。

私としては、周りの視線を気にしながら、お店には持って行けないようなクズ物ばかりをちょっとだけ分けてもらいました。←ああ、これだけでもスゴイ贅沢!
でも、我が家で松茸を食べるのは私だけなんですよねえ。ちょっと多すぎるかなあ?

友人には悪いのですが、半分以上は私の知人に配っちゃった。でも、家に帰ってみればすごい量が残っています。
今日は少しだけすき焼きにでもして食べて、後は冷凍しておくかあ。

と、冷凍庫を開けてみれば、おととしの松茸もまだあるよ~!!
ああ、これ、、、、どうしよう???

◎あるところにはあるんです。これは大きさをそろえて、全部高級料亭へ。
111012ss 052

◎こっちは少し値段が安い方だとか。それでも、私どもでは手が出ませんけどね。
111012ss 053

◎あちこちに配って量を減らしたのに、家に帰ってみればこんなに残っていた。
111015ss 070

◎この大きなやつですき焼きにしてみよう。
111015ss 073

◎やはり、丹波物は香りが全く違う。世の中に松茸は多くあれど、唯一のものはやっぱり丹波ですわ。←これ、断言!!
 
 さあ、来月はイタリアの宝石、白トリュフだあ!!←こっちも、今年はあるんやろか??
1110261ss 004

今日のワインは、カリフォルニアの白ワインです。

キスラーのシャルドネは私のワイン会でも良く登場する銘柄ですし、私自身も大好きな味わいがあるワインだと思います。
でも、ワイナリーとしてはホントは赤ワインの方に力が入っているようで、かなりの生産量を絞ったスペシャルなキュベを世の中に送り出しているようです。

そんなワイナリーには失礼ですが、今回は松茸のお相手として、やっぱりこのワインに登場していただかなくてはなりませんね。
本来はパワフルすぎるくらいのマッチョなカリフォルニアのシャルドネが、15年間の熟成でどれくらい大人になったのか、確かめてみましょう。

色は、レッドゴールド。10年物のソーテルヌくらいの濃さがあります。そして、グラスを伝うドリップはなかなか落ちていきません。
粘性もバッチシあって私の期待度は急上昇です。

香りは、おとなしいなあ。少し閉じ気味ですね。←大誤算 レモンの皮の砂糖漬け、メープルシロップ、焦がしバター。
湧き上がってくるようなものは皆無。

飲んでみると、やはり酸が抜けている。骨格の無い軟体生物のようです。果実の甘みと樽由来のネットリとした甘さがあるにはあるんですが、対抗勢力が出てこないので拍子抜け。
う~ん、ストレス溜まるわあ。

すき焼きのわりしたの甘さにはなかなかのマッチングだったので、食中酒としては問題は無いのですが、本来持っている(持っていると期待している?)ポテンシャルを感じられなかったのは大いに不満です。
その対象が、松茸だったのでその不満は倍増しますねえ。(D)

生産者-キスラー・ヴィンヤード 
生産国-アメリカ
購入店-モレル・ワインオークション
購入価格-約4032円(落札価格の平均値)

◎キスラーの定番ラベル。シングルヴィンヤードが多いのですが、シャルドネだけでいくらの畑があるんでしょうか?
111026ss 006
スポンサーサイト

コメント

何とも羨ましい。

マツタケ、イイですねぇ~。
我が家では、そんな超高級食材は食卓に並ばないので、子供達も食べたことがありません。
第一、息子はキノコ類が大の苦手です。美味しいのになぁ~。

それにしても、大変羨ましい人脈ですね。

かるあしさん、、、マイドです。

我が家では、高級かそうで無いかよりも、お腹が一杯になるかそうで無いかが判断基準なので、松茸とかトリュフなんかは最低の食材だと考えられています。

冷凍保存されている松茸もそろそろ処分しないとなあ、、、

それはそうと、Yキャプテンは最近になってSMSのメールがやっと理解できるようになったそうです。
あんなにハイテクを使いこなしている人が意外ですねえ。
でも、、、そんなものなのかなあ?「専門外は知らん!」と言うやつですかね?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1735-3b79b626

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad