まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

欧州出張日記 -LH740便 フランクフルト→関空 スターシェフ再び-

さて、ようやく今回の出張の最終搭乗です。機材はB747-400と同じでシートも25D。
周りの光景は全く往路便と同じ。相変わらず団体の観光客で満席状態です。

ただ、配られたメニューを見てみると、この便でも和洋のスターシェフが腕を振るっているようです。
今回の和食はペニンシュラ・東京の児島輝幸氏だとか。洋食はドイツ料理(あんまり好きじゃあない)だということなのでもう一度和食のスターシェフの機内食に再チャレンジしてみましょう。(これしか選択肢は無かった?)

◎フランクフルト空港の待ち合わせ場所で有名なところは巨大なバイエルの看板の下。なんか華が無いなあ。薬のマークの下ねえ、、、
111124ss 116

◎機材の待機場所がビルにかなり近いのがこの空港の特徴です。コクピットもすごく近くに見えますよ。
111124ss 117

◎さあ、搭乗しましょう。
111124ss 118

◎ウェルカムドリンクはドイツのスパークリングワインだそうです。ボトルの確認を忘れちゃった。
111124ss 122

◎食前酒はジャックダニエルのソーダ割り。当然お替りもします。
111124ss 124

◎テイクオフ早々にもう昼食のサービスが開始。最初のお膳はこんな色彩で。
111124ss 135

◎先付け-ほうれん草のお浸し、蟹肉、レモン風味のだし-
111124ss 130

◎八寸-サ-モン棒寿司、穴子棒寿司、はじかみ、蟹まさご巻、海老のアーモンドフライ、金柑の漬物、ガリ-
111124ss 133

◎麺-茶蕎麦-

 全体の味付けは無難。最初から日本酒を合わせたのが良かったのかマイナスイメージは無く、久しぶりの和食を楽しめました。
 やっぱり、私も日本人ですわ。
111124ss 131

◎次のお膳はこんな。実は、よくよくメニューも読まずに和食を選択したのでこんなステーキが現れたときにはビックリしちゃった。
 思わず、近くにいたCAに「オレ、和食なんやけど?」と言ってしまいました。
111124ss 149

◎主肴-牛テンダーロインの和風ステーキ、里芋の煮物、にんじん、かぼちゃ、さやいんげん、炊き立て御飯-
111124ss 147

◎吸い物椀-吸い物-
111124ss 152

◎香の物-香の物-
111124ss 153

◎「こりゃあ、日本酒はあかんわ。」とこんな赤ワインを。メドックの少し軽めの味わいでした。

 和食だと言うことで、お箸しかなかったのですが、あのお肉の硬さではナイフとフォークが欲しいところ。
 私は筋肉質のお肉は嫌いではないのでよいのですが、周りのお年寄りにはちょっとハードだったみたいです。
 御飯は”炊き立て”ということだったけれど、あんまり良く分からず。温かくってホッコリはしていましたけど、、、
111124ss 148

◎例によってデザートはパス。チーズのプレートをコニャック入りのコーヒーで楽しみました。

 全体の印象は往路便のときよりは、かなり良かった。その原因の一端はCAの対応の良さにあります。
 私に対してではなく、周りのお年寄りに対する気遣いがとっても良くて心が温かくなりました。
 やはり、味はお皿の上だけのものじゃあないですね。 
111124ss 154
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1773-9335fdb7

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad