FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

中国最新事情 -中国のぶっかけ?? 伴麺(バンメン)-

仕事で立ち寄った江蘇省の常州市の繁華街で「昼飯時には行列が100メートルもできる。」との評判のお店があると聞きました。
しかも、それが麺類のお店だということを聞くと、四国出身のまなゆうとしては無視することはできません。

さっそく行ってみることにしたのですが、さすがに100メートルも立って待つのは辛いので、閉店(午後2時)ギリギリに潜入成功。
いったいどんなものなのか? 期待に胃袋はパンパンです。

お店の名前は”順家面館” 正直に言って、あんまり清潔そうな雰囲気じゃあないなあ。
まあ、地元ご用達の店は大概がこうですけどね。 ちょっと警戒してしまいます。←財布じゃあなくて、お腹のことですけど

麺の種類は普通の中太の中華麺。でも、出汁がはってあるんじゃなくてタレがかけられて(混ぜられて)います。
いわゆる”汁無し麺” 日本のうどんで言う”ぶっかけ”ですわ。中国では伴麺と言うそうです。

その味は、、、タレがソース焼きそばの味そのもの。不味くは無いけど、未知の味じゃあなかったことが残念だなあ。
でも、素麺なら8元。いろいろ選べるトッピングを乗せても(このあたりのシステムが讃岐っぽくて好きです)13元まで。

手っ取り早く昼食を済ませたいサラリーマンにはちょうど良いんでしょうね。
ある意味で、流行る理由も分かる気がするなあ。

◎チェーン店のような外観ですが、常州市内にはここにしかないそうです。
111211ss 011

◎システムを説明すると、皿の陰に隠れているのですが、赤いオッチャンの後ろでオバチャンが麺を茹でています。
 そして、湯であがった麺にタレをかけてかき混ぜてからオッチャンに渡します。
 すると、オッチャンが客に好みのトッピング(前のケースに並んでいる)を聞いてから麺の上に乗せます。
 このとき、オッチャンは左端奥に座っている会計のオッチャンに金額を叫びます。
 客は渡された麺鉢を持って会計のオッチャンの前でそのお金を支払う、、、と言うわけです。

 この金額を叫ぶオッチャンの声が、今は無き讃岐うどんの名店”宮武”の大将の声とダブって、、、、
 ちょっとホロっときてしまいました。←宮武の大将自身は元気なはずなんですけどね
111211ss 005

◎私が選んだトッピングは豚バラと肉詰めの万願寺唐辛子(中国名は知らず)
 麺のボリュームは”小”でお願いしました。←ちょっと警戒してしまったもので
111211ss 007

◎味はまさに”ソース焼きそば”
 そう言えば、ソース焼きそば自体は中国で見たことが無いなあ。
111211ss 009
スポンサーサイト



コメント

おいしそうですね!

ご無沙汰しています、はむのすけです。
いつも拝読しています。
この麺、おいしそうですね。
こんど、四国にうどんを食べにいこうかと思いますが、
冬においしいうどんというのは、どういう種類のうどん
なのでしょうか?
あいまいな質問ですみません。
先日、ひやぶっかけを食べたのですが、冬にひやも
おいしいなあとおもいました。

わたしも三十二歳にして、アルチュハイマーに
最近なってきました。
これは、イカンと思っております。

はむのすけさん、、、マイドです。

おおっ!! あなたもアルチューハイマー???
ようこそ、我々の世界へ。

これで誰の目も気にしなくて酒を飲めるようになりましたね。
文句を言われたら「だって、オレは病気なんやもん!」と宣言してください。

さて、冬のうどんはやっぱり”かけうどん”でしょう。
お店の出汁の味が一番分かるのはコレです。

他には”釜あげ”もおすすめです。ちょっと生姜の量を増やせば風邪対策にも良いですよ。

そうですか。。。

遅ればせながら参戦させていただきました。
アルチューハイマーの初心者ですが、よろしくお願いいたします。

もうすでに、誰の目も気にしなくて酒を飲んでおりますが、
他人様にだけはご迷惑をおかけしないようにしております。

うどんの件、ありがとうございます。
寒い時期のうどんは、なぜ、こうもおいしいのでしょうか、、、
体があったまります。
そして、うどん屋にはいったときの、あたたかい湯気に癒やされます。

かけうどん に 天ぷらをのせてみます。邪道かもしれませんが。
生姜というのは、うどんにぴったりですね。

また、ご報告します(会社みたいですナ)

はむのすけさん、、、マイドです。

うどん屋に入ったときに一瞬にめがねが曇って目の前が真っ白に、、、
よく経験します。
でも、あの蒸気のぬくもりは私も大好きです。

かけうどんにのせる天ぷらは、、、ちくわ天が私の好み。
大阪のうどん屋でよく見る紅生姜天も捨てがたいなあ。

ああ、うどん、うどん、、、今から冷凍うどんを食べようかなあ?

うどんを食べてきました@京都

かけうどんにちく天をのせました。
生姜もたっぷりいれました!
うまい。。。

そんなことを考えていると、
山元麺蔵にも行きたくなりました!

はむのすけさん、、、マイドです。

冬のうどんは良いものですよねえ。

麺蔵君のお店は相変わらずの行列振りです。
あえて言いますと、ねらい目は午後5~6時ころ。
曜日で言うと火曜日が穴ですよ。

私もよく出没する時でもあります。

お得情報ありがとうございます。

山元麺蔵さんのお店は、いつも大行列ですね。
11月ぐらいにあたたかいうどんを食べたのですが、
あたたかいうどんにもかかわらず、まだまだコシが
しっかりとあっておいしかったです。

火曜日のその時間を狙って、行ってみます。

冬のうどん屋さん(こう書くだけで美味しそうです)は、
身も心も、ほっとします。

寒風吹く街を歩いた後に、お店の中に入ると、
体がとろけそうですし、あたたかいおうどんが、
冷たくなった体を温めてくれます。

はむのすけさん、、、マイドです。

麺蔵君の店、、無事に突入できることを祈っています。

京都は雪ですね。

情報ありがとうございました。
もうすぐ年末ですね。
年末になると、おそばというよりも、うどんが
食べたくなるのはどうしてなんでしょうか・・・・。
NHKのニュースで、四国の人は、年越しウドンを食べる
というのも知りました。

それにしても、、、ほぼ一年前、山元麺蔵で食べた、
みぞれうどんの味が忘れられません。
寒くなればなるほど、
うどん屋の前を通ると、入りたくなってしまいます。

はむのすけさん、、、マイドです。

我が家では”年越しそば”ですねえ。
でも、年内はうどんで行きたいと思っています。

そうですねーー。

山元麺蔵さんのブログを見ましたが、年内最後の営業は、31日
のようですね。
仕事納めの27日の日、今年の、すべての締めに、うどんを食べようと
意気込んでお店に行ったのですが、夕方6時で行列でした(涙)。
当日は防寒着を着ておらず、夏のように、長時間外で待つことも厳しいなあと思い、5分ほど並んだだけで、途中で挫折して帰ってきました。
私が食べたいと思っていたうどんは、豚みぞれうどんでした。
大みそかに食べるうどんは、風情があります。

はむのすけさん、、、マイドです。

そりゃあ、この年末はあきまへんわ。毎日スゴイ行列ですから。
でも、臨時休業もしてたみたいやから、また麺蔵君の調子が悪くなったのかも?

身体は強そうやけど、神経は細い人ですから、、、
ちょっと心配してます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1779-58339ea5

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!