FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

中国最新事情 -古住居のレストランの不思議-

京都でも古民家の再生事業が行われていますが、中国でも同じ動きがあるようですね。

でも、今までの中国は歴史的にも過去のものは徹底的に破壊するのが当たり前。
ですから、4000年もの歴史があるというのに残されている史跡や建物は驚くほど少ないのです。

最近でも、北京オリンピック開催のためにどれほどの古い街並みが北京市内から消えてしまったのか、、、
杭州市内でも観光用に使われている家屋はそのほとんどが近代建築なんですよねえ。

ですから、本物の古住居は今では極めて貴重な存在です。
”老房子”と呼ばれているそれらの建物の価格は、今では上海の高級マンションの何倍もの価格で売られているほどです。

今日は、そんな老房子のレストランでの会食です。
ホストからはその建物がいかに歴史的に重要なものなのかの話を聞いたのですが、、、、

私としては、「レストランの価値はお皿の上での話でしょ?」との思いから何を聞いたのかは全く覚えてもいません。
興味はあくまでも口に入るものなんですよねえ。

ホストさん、申し訳ありません。私は食べられないものにはあんまり気持ちが動かないんですよ。

◎老房子であることを全面的に打ち出したレストランと言うのも珍しい。
 名前からしてこうですから。
111218ss 037

111218ss 038

◎さすがに建物は立派。老房子とは「古い洋風の建物」のことのようです。
111218ss 039

◎壁際には石造りの三国志のレリーフも飾られています。
111218ss 040

◎せっかくですので食事の写真でも。今回は料理自体は付け足しなんで、、、
 味は、、、まあ普通かなあ?
111218ss 045

111218ss 046

111218ss 048

111218ss 055

111218ss 058

111218ss 059

111218ss 060

◎その中でも、このスープは他を圧倒して美味しかった。どう考えてもこれだけレベルが違う。
 逆に言えば、なんでこのスープ以外のお皿はたいしたことがないんやろか?
111218ss 050

◎なにしろ、中身が圧倒的に豪華。
 干し鮑、干し貝柱、干しなまこ、フカヒレ、、、、美味しくないはずがありません。
 どうしてこれだけ????
111218ss 053
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1782-24537f87

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!