まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

謹賀新年 2012 -今年もよろしくお願いいたします-

大変な一年であった2011年も過ぎ去り、新しい年が明けました。
皆様におかれましては平穏なお正月をお過ごしのこととお慶びを申し上げます。

私こと、まなゆうにとりましても激動の一年でございました。
特に日本経済の沈下が我が家の家計に与えた影響は計り知れることが無く、新年にあたっての誓いとしては「深く静かに潜行せよ」でございます。

まだ昨年暮れの記事も書けていない状況ではございますが、今年のブログも「深く静かに潜行せよ」の精神で行こうと思っております。
今までよりも地味にはなるかと思いますが、どうぞ今まで同様のご愛顧をお願いいたします。

さて、大晦日も我が家の恒例の「各人が勝手気まま」で年を越しましたが、少しだけ違ったことが。
それは、ばあちゃんが妹の家で年を越すことになり、いつもの御節が無いことでございます。

そのために、今年は熊野神社の近くのリンデンバームさんの御節をお願いしてみました。
リンデンバームさんはレストラン・ナガタケさんとのコラボで三段重を作られるということで、吉田さんもかなり力が入っていたのですが、確かに受け取って中身を見て納得。

ばあちゃんの和風からは180度の方向転換の洋風御節でしたが、子供たちの評判は予想外の良さ。
「これ、今晩中に無くなるで。正月には残ってへんわ。」なんて言われてしまいました。

さすがに完食までは行かなかったようですが、元旦の朝に私が確認したら残っているのはわずか1/3。
う~む、ここまでとは、、、恐るべしリンデンバーム。

◎「先行予約すれば二段重を三段重にしますよ。」と言う吉田さんの言葉に誘われての注文だったのですが、あの自信満々の顔をしていただけのことはある出来具合。
 日本酒よりは、圧倒的にワイン向き。しかも、シャンパンにバッチグー!ですわ。
120101ss 005

120101ss 006

120101ss 007

そんな御節を横に眺めながらの新春ワインは、やっぱりクリュッグ。
オリヴィエとは去年にシャンパーニュで会いたかったのに会えなくなって、、、今後はいつ会えることやら、、、

もちろん、日本にはよく来るでしょうから京都や大阪で会うことは可能でしょうが、私としては、やはりシャンパーニュで会いたい。
この夢を、今年はもち続けることにしましょう。

さて、そんなヴィンテージ1985。私たちの結婚年、、、そして御巣鷹の年でもあります。
そんなクリュッグはどんなんかなあ~???

う~ん、重い。220キロで鈴鹿の第一コーナーへ飛び込んだ時のシュロスのフルハーネスの肩ベルトで感じるGの重さ。←この時はトヨタエンジンを積んだF-3だった
泡は最初の数秒で消え、残るのはアルデンヌの森の木々をなぎ倒しながらフランスへ侵攻するティーゲルⅠ型の地面を震わす圧倒的な重圧感。

歴史を見れば、クリュッグ家も元々はドイツの家系。彼らがフランスのシャンパーニュ地方に定住したのもこんな感じだったのかも?
そして、私が眼を閉じてイメージするのは日本刀の切れ味ではなく、アーサー王の携えるエクスカリバーのような破壊力。

シャンパーニュには数知れないくらいのメゾンがあるけれど、作り方、葡萄品種、熟成の仕方でそれぞれの特徴がありますよね。
でもねえ、、、やっぱりクリュッグは狂信的な信者を造るだけの魔力がありますねえ。私もハマってますけど、、、

いやあ、こんなシャンパンがあるんだあ、、、
ますますシャンパーニュに、、、クリュッグに行きたくなった新年でありました。

◎オリヴィエの忠告に従ってフルートグラスではなくクープ型に。
 クーゲルの西田さんから分けていただいた、ステムの中も空洞の超貴重なアンティークなクープですぞ!!!
120101ss 019
スポンサーサイト

コメント

あけましておめでとうございます。

 新年 またブログ、 楽しみにしております。
クリュグ85 一本だけもっています。いつのんだらいいのか楽しみです。
我が家のワインは2001Gエシュ ルモワスネとかグランドアネ2002とか飲んでいましたが、基本的に室温が低いので(雪の中の土壁の家)どうにも家飲みは今一になってしましますが、飲んでしまいました。

ちなみに今年の?ボランジェSQは安いですが、いいできだと思いました。

kan23さん、、、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

おおっ! ボランジェがお勧めですか?貴重な情報、ありがとうございます。
残念ながら我が家にはストックが無いのでネット検索でもしてみますね。

お正月は周りの目を気にせず、朝からでもシャンパンを抜くことができる一年に一日だけの楽しみだと思っていますので、ちょっと背伸びをしてでも良いワインを飲みたいですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1789-72fe94aa

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad