まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

拳ラーメン -こいつは春から縁起がエエんかな?-

正月が全くの寝正月だったもので、身体が重くて仕方がない。
完全な運動不足です。

今日は、巷では成人の日と言うことで祝日だそうですが、私としてはそんな日は十年位前に済ませたので関係ありません。←ウソ

こうなったら、いつも通っている会社の近くのスイミングクラブに自宅から自転車で行ってみようと京都市内を横断。
ところが、七条通りの中央卸売市場付近で若者達の行列を見つけてしまったから思わず吸い寄せられるように列の後ろに。

列に並んでからその先頭を確認すると、どうやらラーメン屋の開店を待つ行列のようです。
「ふ~ん、行列ができるからには有名店に違いがないな。このチャンスを逃すようではまなゆうの名が廃る。」
と言うことで11時半の開店と同時に店内へ。どうやら、ギリギリで席が確保できましたわ。ラッキー!!

とりあえずビールを頼んで時間稼ぎをしながらメニューを眺めてみれば”昼限定”の文字を発見。
速攻で”鶏ドロつけ麺”を注文です。

結論を申し上げますと、とっても美味しかった。
期待通り、いや、期待以上の満足感を得られました。

でもねえ、どうやらこの店の”うり”は魚介系スープの塩ラーメンだったようです。
気が付けば、周りの連中はほとんどがそっちでしたから。

ああ、こうなっては再訪してそっちのラーメンも体験しなければ、、、
正月で大きくなったこのお腹周りが小さくなるのは、、、だいぶ先になりそうです。

結局、スイミングに行くのを止めて満腹感を感じながら自宅へUターンしちゃったんですから。

◎七条通りからは目立つ看板ですぐに分かりますよ。
120110ss 015

◎店内はカウンターとテーブルで20席足らず。
120110ss 019

◎ここのビールはサッポロラガー。500円なり。
120110ss 021

◎初めての店は注文に悩むわあ。でも、私が弱い”限定”と言う文字に惹かれちゃった。
120110ss 018

◎これが”鶏ドロつけ麺”かあ。850円なり。
120110ss 024

◎つけ出汁はかなりの粘度です。
120110ss 026

◎その中に胸肉(多分)が何枚か沈んでいます。この肉にも味付けがしてあるなあ。
 細かな仕事振りを感じますね。
120110ss 029

◎それに比べて麺はきわめて普通。太くもないし、、、
120110ss 027

◎でも、出汁との相性は抜群。この控えめな存在感。
 あくまでも、主役はこのドロドロした出汁なんですね。
120110ss 034

◎頼めば、残った出汁をスープ割りにしてくれます。
 これまたけっこう。ここで、少しだけ魚の香りがしました。
120110ss 038

◎お店を出てから看板を見直してみれば”鮮魚×塩釜=拳”と言う文字が、、、
 鶏と違うんやあ。

 こうなったら、次回は絶対にラーメンを行きますとも!!
120110ss 041
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

沖縄そばは大好きですが、ラーメンはあまり食べず・・・。
ですが、出汁の胸肉にはとてもそそられます。
このあと、スイミングクラブは行かれたのでしょうか~?笑

被災地行ってきました。

正月、被災地に行ってきました。
テレビでしか見ていなかったですが、現実の復興は
思ったようには進んでいないように思いました。

塩釜とラーメンと拳。
謎は解けました。
私も行ってみます。

ナナさん、、、マイドです。

正直言って、私は沖縄そばは苦手。でも、那覇空港の社員食堂のようなターミナル一階の端にある店のソーキそばは美味しかったなあ。

ああ、寒さが苦手な私、、、沖縄に行きたいなあ。

はむのすけさん、、、マイドです。

そうですか、、、、被災地に行かれましたか、、、

私はどうも足が向きません。関心が無いわけではないのですが、、、、
行く自分が、単に興味本位で行くのではあまりにも失礼だと思うもので、、、

いくばくかの義捐金でお茶を濁してしまっています。

そうですね。

私も確かに、気がひける部分がありましたが、現場を
見るということにおいて、見なければならないということを
思っていました。
ただ、行ってみて思ったことは、月並みな表現ですが、
百聞は一見にしかず、という点です。
テレビで見るのと、自分で見るのでは違いました。

現場を見てみることで、この問題は、日本全体の問題として、
われわれの問題として認識しないといけないということを感じ
た次第です。恥ずかしながら、それまではどこか遠い話として
しか認識できていませんでした。

現場を見たことで、自分の問題として認識することができるように
なりました。政治というものが、復興に、直接的に影響を与えている
のだなあということも分かりました。

はむのすけさん、、、マイドです。

私の友人で、むこうが田舎の人がいるんですが、テレビや新聞では伝えられない、「あの独特な臭いがたまらない。」と言っていました。

早く復興して欲しいですよね。
政治の役割は大きいと思いますが、今の政治には頼れないと思います。

民活の力を出して行くしかないのではないのでしょうか?

そうかもしれません。

まなゆうさんのおっしゃるとおりです。
私のなかでは、被災地に行く前に、ずっとただ単に、
個人の興味ではないのかというのが、つっかかり、自問自答して
いました。被災地にも僕と同じように見に来ている人がいました。
そのたびに、お互いに、表現できない後ろめたさのようなものも、
感じたのも正直なところです。
ただ、それでも、私は見にいくことを選択したことを後悔していません。
十か月を経てなお、現場に残された物(泥にまみれた子供の長靴とかお店のPOP)を
みていると、そこから何か声が聞こえ、そこから感じ、考えることができたからです。
その後、震災の本を多く読みましたが、もし行かなければ、何も思いをめぐらせること
はなかったと思います。どのような復興の方法があるのかとか、そういうことを考えた
り、復興のニュースもよく見るように(自然に目に入るように)なりました。
震災から十カ月経っていたので、もうちょっと復興しているのかなあと思っていましたが、
それがうまくいっていないのは、政治の責任だと思いました。政治家を選ぶのも国民ですが。
民活の力というのもあると思います。官に頼らなくても自らの力で生計が
たてられるなら、選択肢の幅もでてくるとおもいますし、何より心にも余裕が
生まれると思います。また、多くの人が観光で東北地方(被災地に限らず)に訪れるなら、
経済効果もあると思います。東北圏内であっても経済の発展がさらにあるというのなら、民活の
力こそが最後の頼みという部分もあると思います。

はむのすけさん、、、マイドです。

復興は簡単なことではないし、まだまだ時間がかかることだと思います。

日本人は過去をすぐに忘れる人種だと言われますが、この震災のことは決して忘れるべきではないし、はむのすけさんのように自分の瞼にそれを焼きつけることは、きっとこれからの意識に影響すると思います。

私も、勇気を出して行って来ようかなあ、、、

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1793-53245f98

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad