まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

リーチ・バー at リーガ ロイヤルホテル 大阪 -レイモンド・チャンドラーと草間彌生-

松竹座で歌舞伎を堪能した後は、これまたお決まりのリーガ ロイヤルホテル へ。

会食の予約は午後5時だったので、ホテル一階のリーチ・バーでしばしの時間調整。

私は、ホテルのバーには二種類あると勝手に思っています。
ひとつは待ち合わせに使うような若く明るい開放的なバー。もうひとつは神秘的で謎めいた暗い大人のたまり場。

このリーチ・バーは圧倒的に後者の雰囲気。カウンターやテーブルにたむろしている輩はその誰もが暗く物悲しい過去を背負っているようで、正面を向いて相手の顔も見つめることができないような後ろ向きな性格、、、

イカン、イカン!! まるで自分がフィリップ・マーロウにでもなったような気になってしまう危険なバーですわ、ここは。
でも、どうしても心が内向きになってしまうんだよなあ、、この雰囲気は、、。

「今日はこれから楽しいワイン会なんですからもっと気持ちを奮い立たせなければ、、、、」
なんて思いながらバーを出ると、ロビーで日本が誇る女性芸術家”草間彌生”の”明日咲く花”と言う作品に遭遇。

「なんてポップでパワフルな色使いなんだろう!」 しばし見とれてしまいます。

この作品を見たおかげでどこからか力が湧いて来たような気がするなあ。
「ようし! この調子で29階のシャンボール特別個室へ突入だあ!!」

◎ホテルの歴史とともに歩んできたバーなんですね。
120116ss 118

120116ss 027


◎灯りもこんなレベルですから、、、
120116ss 022

◎まるで、ここだけが地底のトンネルみたいな暗さ。
120116ss 023

◎気分を奮い立たせるためにスティンガーを。
120116ss 026

◎その地底から這い出た地上にはこんなものが、、、、
120116ss 034

◎この色を見て、なにか救われたような気がしました。草間彌生、、、ホントに83歳なの?
120116ss 035

◎その隣には巨大デコレーションケーキも展示されていました。
 これが何のために展示されていたのかは不明。
120116ss 116

◎これ全て食材から造られている本物で、実際に食べられるそうですよ。
120116ss 117

スポンサーサイト

コメント

こんばんは!

リーズナブルなハウスワインを飲みながら失礼します。

やはり、2012年の「にらみ」はいただいていたんですね!
私は、まなゆうさんほど歌舞伎に詳しくはありませんのでお恥ずかしいです。

大人のシックなバーへ一度寄せてもらったことがありますが、回りの方々の雰囲気にどうしていいか分からずドキドキしたのを覚えています。

草間彌生さん、存じ上げてませんでしたが、まなゆうさんのブログを拝見して驚きました!見習いたいです!

ナナさん、、、マイドです。

私も歌舞伎は詳しくないです。でも、最近は面白くなりだしたところです。

草間さんの作品はホントにパワフルですね。
私も始めて見たのですが、昔、ピカソを始めて見たときよりも衝撃を受けました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1797-a7d91a1c

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad