まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

中国最新事情 -9.7人民元の衝撃!-

今日はホテルへ帰る途中に杭州市内のカルフールへ寄り道。カルフールは有名なフランス資本のスーパーマーケットです。

目的は最近の中国ワイン事情を探ること。本当は市内のワイン専門ショップを巡りたいところなのですが、雨が強いし、夜しか時間が取れないしで、、、

このスーパーはフランス資本のことはあって、ワインの扱いは地元のスーパーよりもはるかに充実しているので私のお好み。
この日も輸入ワインの価格チェックなどをしていたのですが、あんまり日本と違いはないなあ。

ということは、やっぱりまだまだワインは高級品なんですねえ。なんて思いながらぶらついていると、あるワインコーナーで足が止まりました。
「へえ!? 9.7人民元のワインがあるがな!! 125円やんか!!」

このワインはもちろん中国産。それにしても、私が知っている中国ワインの中ではダントツの安さです。
これは試してみないわけには行きませんよねえ。←このブログの主題でもありますから。

今までの中国ワインの経験から抜栓直後の嫌な香り(酸化防止剤?)が予想できたのでホテルに帰着後にすぐに栓を抜き、約6時間の間を常温で放置。
その後のテイスティングなのですが、、、←もうすぐ朝なんですけど、、、

色は、「カベルネ・ソーヴィニヨンです。」と言い切れる程の赤紫。透明感は抜群ですね。
少し本家よりは色が薄いかもしれないけれど、ボルドー・スペシオールクラスではちょくちょく目にする色合いです。

香りは、さすがに弱い。「閉じているのか?」という疑問もあるのですが、そこまで厚みのあるワインとも思えないしなあ。←価格から考えますと
なんとかインキーな科学臭、胡椒っぽいスパイス、葡萄の皮の甘さはわかるのですが、それ以上はどうにもこうにも、、、

飲んでみると、安くて若いボルドーにありがちなピーマンの青っぽい舌触りはなく、刺激的なものは一切ありません。やはり、早めの抜栓が効果を発揮したようです。ただ、その代わりに「印象に残るものは何か?」と聞かれれば、、、
アルコール度数は12%だとバックラベルに記載されているんですが、私の記憶が確かならば(最近は非常に怪しい)このワインのアルコールは13%以上はあると思いますね。一口飲み込んだ後の余韻がすごく強いですからねえ。

まあ、これも中国のワインではよくあることなんですが、ヴィンテージの記載が一切ありません。
”保質期10年”だそうですが、いつからかがわからなければ意味がありませんやん!?

まあ、そんなツッコミドコロ満載のワインではありますが、このワインが9.7人民元であることを考えると”驚愕!!”以外の何物でもありません。
集成コルクではあっても名前入りで、しかもまっとうな瓶詰め。そしてこの味わい。

いくらカルフールが大量購買で価格を下げれるとは言っても、それもこんなワインがあればこそ。
現在の中国のワインシーンは、一部の”超”高額ワインばかりが目立ってはいますが、こんなワインが常に横にあれば、きっと賢明な民衆はコレを選択することによってもっとワインというものを生活の中に自然に取り込んでいくと信じられます。
なにしろ、この国の歴史は4000年。これからどうなっていくんでしょうか?

もしかしたら、日本のスーパーでもこんな価格で中国ワインが売られる日が来るのかもわかりません。
そうなったら、今の1000円以下のワインを「安いがな。」なんて言っている場合じゃあなくなるのは確かですよね。

我社も食品部門を作って、ワインの輸入販売でもすればよいのにねえ。そうなれば私も、、ヒヒヒ、、、←仕事と趣味は別な方が良いとは思いますけど

◎通路前の一番目立つところに箱積みされていました。特売なのかな?
120308ss 001

◎ワイングラスがなかったのが残念ですけど、まあ良いでしょう。
120308ss 050

◎ワインの色目はこんな。充分のカベルネ色でしょ?
120308ss 054

◎バックラベルの内容も非常に丁寧です。
120308ss 056

◎これで”カベルネ・ソーヴィニヨン赤ワイン”と読みます。
120308ss 062

◎ついでにこんなビールも買ってみました。ハルピンビールです。
 「2.4人民元かあ。まあ、安い方やなあ。」なんて思っていたのですが、、、
120308ss 003

◎でも、このビールのアルコール度数が3.6%だということを知って安さを実感しました。
 だって、他の2人民元台のビールはせいぜい2%止まりですから。
120308ss 041

◎シャワーを浴びたあとで、綺麗なオネーチャンの載ったファッション雑誌をめくりながらゴクリ!
120308ss 037

◎ビールのつまみはピータンでした。中国やねえ。
120308ss 058
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1825-b35f144f

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad