まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

中国最新事情 -クリーニングトラブル発生-

ある夜の宴会で、ハイネケンの一気飲み大会をやっていたところ、瓶を倒してしまって私のジャケットが濡れてしまいました。

そのまま乾かそうかとも思ったのですが、匂いが染み付いてしまって気持が悪いので、ホテルの”特急クリーニング3時間コース”を依頼してみたのですが、そこでトラブル発生。
いくら待ってもジャケットだけが返って来ません。同時に依頼したズボンやシャツは1時間も経たないうちに部屋まで配送されたんですけど、、、

翌日の朝、目が覚めてみるとドアの隙間から一枚の紙が差し込まれているのに気がついて読んでみると、どうやらボタンに関してトラブルが起きたようです。
早速フロントへ行って確認してみると、クルミのボタンの表面がボロボロ。全く何のカバーもせずに洗濯機に放り込んだようです。

仕方が無いのでそのまま引き取ろうと思って何気なくチェックしてみると、背中の部分に破れができているではありませんか。
びっくりして「こりゃあ、ひどい!! 今日の仕事に着ていけないじゃあないか!」と猛抗議。

すると、ホテルの日本人スタッフまで出てきてどうしたものかと鳩首会議を行った結果、ホテル内にあるショップで売っているジャケットを「とりあえず差し上げます。」ということになりました。
まあ、仕事はそれで何とかなるのですが、私のジャケットはフランス製。それに比べて、ホテルのショップで売っているジャケットはイタリア製だとは言うものの聞いたことのないブランド。

「これじゃあ、釣り合いが取れないよ。」と更に食い下がってみると、「それでは、さらにもう一着スーツを差し上げます。」ということになりました。
これでようやく私も納得。

それにしても、このホテルは古いとは言うものの一応★★★★★クラス。
それにしてはクリーニングのレベルは低いと言わざるを得ませんね。救いはトラブルの対処としてはなかなか親切であったことですかね。

◎日本語で丁寧に印刷されたトラブル報告書。
120127sfss 168

◎クルミのボタンの表面に皮が巻いてあったのですが、それが剥がれてしまっています。
 日本ならアルミホイルを巻いたりして保護するんですけど、その技術がなかったみたいです。
120127sfss 169

◎背中のかぎ裂き。この服と一緒に釘でも放り込んで洗濯機のスイッチを押したんだろうか?
120127sfss 170
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1845-986eaed6

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad