まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

リュー・ド・ヴァン メルロー 2009 -中国からの最近のおみや-

これまでの10年以上に渡る中国出張の間に、自宅に持ち帰った中国土産は数知れず。

最初の頃は、夜店で買ったコピー品のキーホルダーとかカバンとかだったのですが、家人からは「出来具合が悪い!」と尽く却下。
その後は食品に視点を移して、金華ハムやら干海鼠やらの高級食材を買って帰るも「使いにくい!」とこれまた拒否。

ついに最近では、ピータンや木耳などの買おうと思えば日本のスーパーでも買うことができる物に落ち着いています。
これだと文句は出ないんですよ。

その中でも、家族のウケが良いのがこの”鶉のピータン”
一口サイズだし、サラダに入れてもスープに入れても、それだけで存在感が出てくる気安さが良いみたい。

当分の間は、これさえ買えば文句は無さそうです。←いつまで続くことやら???

◎最近のおみやはワンパック300円以下のものばかり。
 安くついてありがたいことはありがたいです。
120416ss 038

◎普通のピータンと比べると、鶉のピータンの大きさはこれくらい。
 でも、中を見ると、ちゃんとピータンしてます。←当たり前か?
120416ss 046

今日のワインは、長野県産のメルロー種から作られる赤ワインです。

長野県東御市と言えばヴィラデストワイナリーのある町ですが、このワインのバックラベルを見ると醸造はそのヴィラデストでされているようです。
HPで確認するとまだ自身の設備を持っていないようですね。

でも、このやり方はイタリアではちょくちょく見ます。個人の畑のぶどうを村の醸造所に持ち込んで自家消費用のワインを作ってもらうことはアタリマエのことですから。
そう考えれば、ワインを作ることって気楽にできることでもありますね。周りの環境が整っていればですけど、、、

メルローっていうぶどうは長野のような気候ではどうなんでしょうか?もちろん、最大のポイントは作り手の意識なんでしょうけれど、同時に自然界を無視することもできないわけですから、その折り合いをどうつけるかということになるんでしょうね。
そのあたりを注意しながら飲んでみましょう。

色は、かなり黒く、赤と言うよりはレンガっぽい茶色がエッジに見えます。でも、決して熟成による退色ではないと思うんです。
だって、このワインは09なんですから。それでは、この茶色はどこから??

香りは、決して前には出てこないけれどインク、墨汁。胡椒、八角のスパイス。スワリングをするとそれらが立ち上がってくるのですが、すぐに消えてしまう。なかなかシャキッと目を覚ましてくれませんね。
でも、これが日本的なメルローの正確なのかも?

飲んでみると、控えめな果実の甘みと僅かなタンニンがメルローの片鱗をチラリと見せてくれているようです。この時点でこれだけ大人しいとあまり熟成を期待することはできないと思います。
今の時点で飲んでしまうべきワインなんでしょう。

やっぱりフランスのメルローとは同じじゃあないですね。イメージとしてはもっと北だなあ。アルザスか北東イタリアの赤ワインを連想させてくれます。
色がこれだけ濃いということは、皮からの抽出もかなり搾り出していると思うんですが、それでこの優しさということはやはり気候が影響していてタンニンの形成が弱いんでしょうか?

もちろん、日本のメルローが外国と同じでなきゃあいけないことはないし、このワインも今飲んで悪くないと思います。
少なくとも、こうやって外国のワインと比べようとするくらいのレベルの高さは感じられるんですから。

ただ、CPがねえ、、、4.5Kかあ、、、せめて2K台なら諸手を上げて褒め称えるんですけれどねえ、、、(C)

生産者-リュード・ヴァン 
生産国-日本
購入店-カーヴ・ド・リラックス
購入価格-4500円

◎このエチケットから生産者を想像すると、、、極めて真面目な理論派。どっちかと言えば”堅物”
 だって、このデザインにエレガントさが全くありませんもん。字体のフォントだけでも、もう少し遊んでみませんか?
120308ss 144
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1852-6bb2c670

まとめteみた.【リュー・ド・ヴァン メルロー 2009 -中国からの最近のおみや-】

これまでの10年以上に渡る中国出張の間に、自宅に持ち帰った中国土産は数知れず。最初の頃は、夜店で買たコピー品のキーホルダーとかカバンとかだったのですが、家人からは「出来具合が悪い!」と尽く却下。その後は食品に視点を移して、金華ハムやら干海鼠やらの高級食材...

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad