まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ルイ・ジャド メーカーズ ディナー at 室町 和久傳 -ジャック・ラルディエール氏を迎えて-

いつもお世話になっているワイン・グロッサリーの吉田社長からお誘いを頂いたのでイソイソと室町 和久傳へ。

今回のメーカーとは、ブルゴーニュの大手生産者のルイ・ジャドなのだそうですが、同席してくれる人がまた凄い。
あの、醸造責任者のジャック・ラルディエール氏だと言うではありませんか。

そう言えば、最新のワイナートでも、その顔が出ていたよなあ。しかも、今年いっぱいで引退予定なのだそうで、こういう立場で会うことができるのも「今回が最後かも?」なんて囁かれたもんですから、何をさて置いても駆けつけますわねえ。

ディナーでは、私の席はナント!!彼の隣。反対隣にはまさきこさん。ついでに、向かい側には吉田社長という”黄金のトライアングル”の真ん中でワインも料理も堪能させて頂きました。
いやあ、こんな貴重な経験をさせていただいた皆様には深く感謝したいと思います。
本当にありがとうございました!

◎室町 和久傳
 本当に久しぶり。以前伺ったのはいつだったか思い出せないくらいです。
IMG_0546.jpg

◎こういう席に座ると、自ずと緊張してしまいますね。
IMG_0547.jpg

◎ラルディエール氏の紹介写真。ちょっと気取り過ぎ。
 でも、本物は別の意味ですごかったんですけどね。
IMG_0549.jpg

◎吉田社長の挨拶で開宴です。この時はまだ、仕切りは吉田社長でした。 
 (その後、まさきこさんが社長になったのね。)
IMG_0553.jpg

◎そして、ワインがサービスされるごとに、ラルディエール氏がコメントを語ってくれます。
 もう引退するという人とはとても思えないほどエネルギッシュに、、
IMG_0567.jpg

◎その内容は畑やブドウだけでなく宇宙や、哲学にまで及んで、、、
 ワインを飲みながら聞く内容ではないような気もしますが、、、
IMG_0568.jpg

◎今回は、この5種類のワインが出されました。
IMG_0550.jpg

◎あらゆる畑からの混醸。樽も柔らかく、シャンパン替わりのスターターとしても使えますね。
 ジャドとしては「あらゆる価格帯のワインを作っています。」と言うところでしょうか?日本限定だとか。
IMG_0579.jpg

◎私のイメージのシャサーニュは”硬質感”なのですが、このワインはピッタシカンカンでした。
 全く冷やさずのサービスでしたがそれが良かった。胡椒と焦げた砂糖も出てきます。
IMG_0589.jpg

◎ロゼというと甘いイメージがあるが、これは全くのドライ系。目をつぶって色を見なければロゼとはわかるまい。
 シャープな酸が骨格を作っています。
IMG_0596.jpg

◎少し主張の弱い酸。いちご、フランボワーズ。余韻が短いのもがっかりする点ですね。
 まだ早かったんじゃあ無いのかなあ?←なんでも置いておけば良いってわけじゃあないけどね。
IMG_0606.jpg

◎ルイ・ジャドと生産者の関係は複雑なのだそうですが、このワインもそうらしい。
 でも、すべてのワインに、隣に座っているジャック(もう呼び捨て)が口と手を出しているそうです。
 それにしても、この熟成の素晴らしさにはうっとりします。
 少し昆布が入った果実の甘さ。土っぽさもあり、丸い酸もあり。ウ~ン。唸ってしまうなあ。
IMG_0619.jpg

◎ジャック(もう呼び捨て)とは意気投合。彼の英語は途中でフランス語になってしまうところが難点だったけれど、非常に丁寧に私の質問に答えてくれました。
 ああ、私の嫌いなフランス人やけど、どうしてワイン関係のフランス人って良い人ばっかりなんでしょうか?
 私の認識も改めないといけないのかなあ?「ぜひドメーヌに来いよ。」なんて言われてしまって、、、
 ジャック、俺にそんなことを言ったらほんまに行くでえ。知らんでえ。  
IMG_0603.jpg

◎宴も終わり、まさきこさんと談笑するジャック。フランス語って聞いていると音楽みたいやねえ。
IMG_0639.jpg

◎さて、そんなワインが主役の会でしたが、お料理の紹介もしておかなくては。
 先附は車えび、生うに青すじ海苔の酢ゼリー寄せ
IMG_0576.jpg

◎中皿は桜の葉包み 煮穴子、そら豆蒸し
IMG_0580.jpg

◎向附は桜鯛のお造り
IMG_0584.jpg

◎椀物は貝寄せと春キャベツ
IMG_0594.jpg

◎焼き物は炭焼うなぎ、実山椒
IMG_0601.jpg

◎おしのぎは春の野菜添え
IMG_0610.jpg

◎強肴は牛ステーキの揚げ筍添え ふきのとう醤油
IMG_0617.jpg

◎和久傳丹後米 香の物 味噌汁
IMG_0637.jpg

◎水物はいちご、文旦 ワインジュレ
IMG_0642.jpg

◎菓子は本わらび餅
IMG_0645.jpg

◎御薄は軒窓の白
 久しぶりの和久傳のお料理。こちらも十分堪能させて頂きました。
 ごちそうさま。
IMG_0647.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1860-b47c313b

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad