まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

京都 大徳寺 き(七が3つ)代 -独創的なお好み焼き-

私は全く知らなかったのですが、昔(20年くらい前)はとても大きなお店だったというのです。
今は店主の高齢化で規模を縮小して営業しているそうですが「とっても美味しいから行ってみる?」とお誘いを頂いたので、その人の”金魚の糞”になって初体験。

お店の場所は、北大路堀川を少し北へ上がったところ。外観もきれいだし、店内には、この店の味が大好きだという俳優の高橋英樹から送られた花が飾ってあったりして華やいでいます。

さて、出してもらったもので最初に驚いたのが、北海道の厚岸の牡蠣。GWまでは入ってくるそうですが、これがプリプリの肉厚で誠に美味。
その後のお好み焼きも、何処かにヒネリが入っていて、思わず「ウ~ン。」と唸ってしまいました。

このお店の前はいつも通っているんですけどねえ。大阪の人間に京都のお店を教えてもらうとはちょっと情けないなあ。
まだまだ修行が足り無いということなんでしょうね。もっと頑張らなくては!←ナニを?

◎お店の名前はこう書きます。綺麗な外観でしょ? とても、そんなに長い歴史があるお店には見えないんですよ。
120426ss 078

◎当日はアッシー君だったので、ノンアルで我慢です。←ちょっと悔しい。
120426ss 001

◎まず最初に”あたため豆腐”自家製の豆腐がほんのりと温かいんです。
 これが甘くて美味しい。
120426ss 006

◎次は”丹波イノシシのイチボ”
120426ss 010

◎赤身で、冬のイノシシとは一味違います。噛みごたえはしっかりあるけど、、、
120426ss 012

◎「今日は牡蠣があるから、、」とまずは”酢牡蠣”
120426ss 017

◎身の大きさにビックリ。しかもプックリと膨らんでいます。
 噛みしめると、牡蠣のエキスが口の中に広がって、、、
120426ss 020

◎次は”焼き牡蠣”
 ナンじゃあ!? この丸さは!!!
120426ss 013

◎あくまでも火入れは柔らかく、バターとの相性も抜群です。
 この日が今年最終の入荷だったそうで、また来年までのおあずけです。
120426ss 015

◎お好み焼きの最初は”納豆もち”
120426ss 034

◎「餅が入っているのかな?」と思っていたのですが、、、
 生地がまるでお餅のように粘ります。これは初めての食感です。

 「ああ、これは大昔からやってまっせ。」と店主。秘密は餅ではなくて芋だそうですが、、、
120426ss 042

◎今度は看板商品の”きよ好み”
 イベリコ豚、貝柱、紋子烏賊等が入り、表面は四万十のアオサ海苔で覆われます。
120426ss 043

◎こっちはサクサクの食感。具の味もしっかりしているので酒を呼びます。
 ああ、壁ぎわに飾られている日本酒のボトルが恨めしい~。
120426ss 063

◎最後は”桜入りのバニラアイス”
 店主はどのお皿にも”ひと手間”かけますね。それがお店の味となって活きているんですね。

 ごちそうさまでした。次回は酒とともにしっかりと楽しみたいと思います。
120426ss 072
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1867-624a957a

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad