まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

手打ちそば処 みな川 -”限定”という言葉の魔力-

昔から”限定”という言葉にはめっぽう弱い私です。
時計でもカバンでも靴でも、持っているものは必ずなにがしかの限定品。

考えてみれば、私のような人間を相手に商売をするのはとっても簡単なことなんでしょうね。
中身を全く変えずに、外観を少しだけ変えただけで「これは今だけの限定販売です。」なんて言えば、すぐに食いついてくるんですから。

おかげで、我が家にはよく似たものがいくつも転がっている、、、と言う事態に陥るのですよ。
そして「エエかげんにせえ!!」と怒られる、、、というわけです。

食べ物でも状況は同じですが、食べてしまえば無くなってしまうところが少し違いますね。
今日は満腹になっても、明日になればまたお腹が空くわけですから。

今日も美味しいお蕎麦を食べにやってきた”みな川”でそんな限定品を発見。
もちろん、それを注文したことは言うまでもありません。

◎愛車のフェラーリでやってきたのは北白川の”手打ちそば処 みな川”
 このブログでも、何回も登場してもらっていますよね。
120505c 098

◎カウンター席の真ん前にあるこのメニューに視線がロックオンです。
 ”春の天せいろ”かあ、、、エエんとちゃいますかあ?
120505c 072

◎まあ、ビールでも飲みながら待ちましょう。
120505c 071

◎最初にやってきたのが、この天婦羅たち。揚げたてのアツアツホクホクはさすがに美味い!
120505c 073

◎思わず日本酒を注文してしまいました。
 岩手の”あさ開”です。
120505c 082

◎最近の日本酒のマイブームは、人肌くらいのぬる燗です。
 香りを一番楽しめると思うからなんですけど、、、
120505c 086

◎そして本命は、このあらびきせいろ。
 色も黒くて男性的です。
120505c 076

◎十割ですから香りの強さが違います。
 キーンと冷えた蕎麦汁で喉を通せば言う事なし。
 
 やっぱり、限定品はよろしおますなあ。
120505c 077

◎そば湯の濃さもかなりのものです。
120505c 089

◎このお店には、こういう”おかわり蕎麦”と言うシステムもあるんです。
120505c 087

◎四万十鶏とぶつ切葱のお蕎麦
120505c 092

◎カツオが香る温かい出汁もエエ仕事してますわ。
 少々お値段のはるお店ではありますが、食後の満足感は一級品ではありますね。
120505c 094
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1871-a33b2eb8

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad