まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

オー・バカナル 京都 -パリのブラッスリーの雰囲気を京都で-

正直に言うと、私はパリのブラッスリーをよく知りません。
だって、フランスのことは積極的には知ろうとしないから。

フランスワインもフランス料理も大好きなんだけど、フランス人がねえ、、、

でも、何回かのフランスのワイン生産者のメーカーズディナーに参加させていただいていると「あいつらも、そんなに悪い奴らではないのかも?」なんて思い始めてしまいました。
そうなったら、少しはフランスのことも勉強しないとねえ、、、

と、言うことで、京都市内にあるフランス、パリの雰囲気があるところを探してみたら、、、
COCON烏丸の1階にある”オー・バカナル 京都”を勧められました。

ちょうど四条烏丸で人と待ち合わせをする約束ができたので集合場所に選んでみたのですが、結局そのまま、そこが会食場所に。
それくらい居心地が良かったんです。

ビルの中のオープンエアーって、少し変な感じがするのですが、雨は降らないから気が楽ではありますね。
そこで、ワイングラスを傾けながらこんなものを食べてみたんですよ。フランスを感じながらね。

◎”オー・バカナル 京都”は東京のお店の支店のようです。なぜか、いつでもそれほど混んでいないので、予約しなくてもたいてい席があるそうですけど、、、
120505c 041

◎まずはビールとともにメニューを眺めましょう。
120505c 002

◎店員さんが、こんなボードを持ってきてくれますよ。
120505c 001

◎やはり、ビールにはこんなフレンチフライから。
120505c 003

◎南仏名物のタプナードと、、、
120505c 007

◎ガーリックトースト。このガーリックトーストは香草入りです。
120505c 008

◎ついでに、南仏の白ワインをグラスで。
 けっこうタップリと注いでくれますね。太っ腹やなあ。
120505c 011

◎スモークサーモンとパプリカのパフェ。
 少々食べにくいですわ。美味しいけどね。
120505c 022

◎牛すじとホルモンの煮込み。
 こういう、端肉の煮込み系がブラッスリーのメイン料理ですね。
120505c 015

◎赤ワインはボトルで。”ムエックスのサンテ・ミリオン05”
 メルローの甘さがちょうどこなれて来た頃ですね。4600円なり。
120505c 019

◎自家製ソーセージ、ベーコンと緑レンズ豆の煮込み。
 ガッツリ系のお皿です。案外、イタリアンと系統が似ていますね。
120505c 025

◎アッという間にボトルが空いちまったぜぃ。
 だから、すぐにもう1本注文しちゃったぜぃ。ワイルドだろぅ??
 
 ”シャプティエのクローズ・エルミタージュ レ・メゾニエ08”だぜぇ。
 なんか、お肉の味噌漬けの香りがして、なかなか不思議なワインだったぜぇ。
 4800円だぜぇ。ワイルドまなちゃんだぜぇ。
120505c 032

◎少しワインが残ったので、”イタリア産ウサギのカスレ、カルカッソンヌ風”をもう一皿。

 さすがに食べ過ぎました。でも、一皿あたりのボリュームはかなりあるので、何人かとシェアすれば、案外CPは高いと感じましたね。
 京都の四条烏丸周辺は、これからも飲食店の激戦地で在り続けるでしょう。
120505c 029
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/1872-2bf83379

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad